スポンサーリンク

【実践】やよい軒でモバイルオーダーのやり方。クーポン・支払い方法・ポイントカードは?タッチパネル注文も

モバイルオーダー

非接触の推進により、各社モバイルオーダーの導入・宣伝が積極的な昨今。
牛丼・ハンバーガーなどファストフードを中心に広まっています。

当ブログでは以下の代表的なチェーン店でモバイルオーダーを実践しています。よろしければ合わせてご確認ください。

定食のお店”やよい軒”でも以前から一部店舗にてモバイルオーダーが導入されていましたが、2022年7月31日までに全店に導入がされました。

とめ
とめ

本ページではやよい軒注文の利用手順や、クーポンは使えるの?支払いはどうしたらいいの?ポイントは貯まるの?という疑問を解決します。

スポンサーリンク

対応端末

やよい軒のモバイルオーダーはパソコンやスマホのブラウザから注文できます。

アプリもありますが、「モバイルオーダー」をタップすると結局はブラウザに移動します。

とめ
とめ

パソコンの大きな画面から注文できるのは嬉しいですね。

スポンサーリンク

注文の手順

実際にやよい軒でモバイルオーダーを利用した流れをまとめました。
以下はスマホ画面ですが、パソコンでも流れは同様です。

まずは会員登録

「やよい軒 モバイルオーダー」と検索するかこちらからモバイルオーダーページを開きます。

モバイルオーダーの利用には会員登録が必須です。
アプリを利用する際にも会員登録は必要ですが、モバイルオーダーの会員登録はアプリ会員とは別物です。

メニューから会員登録を行い、ログインした状態で注文に進みましょう。

注文の流れ

ログインしたら下の「店舗を選ぶ」から位置情報やキーワード検索などで店を検索し、

「この店舗を選択する」をタップします。

次に「受取日」を決めます。
当日から7日後まで選択可能でした。

混雑状況を確認し、今回は「本日受け取る」をタップします。

続いてメニュー選択です。
メインのおかずや野菜にご飯、お味噌汁のついた定食のほか、

丼や麺、おかずのみのセットなど種類は店頭同様に豊富です。

麺の大盛りは出来ませんが、ご飯大盛りは無料で、定食は追加料金でもち麦も選択できます。

メニューを決めたら「カートに追加」し、

「注文内容の確定」、

「受け取り時間を指定」に進みます。

最短は混雑状況等にもよりますが、今回は15分後から受け取り可能でした。

最後に支払い方法を選択します。

今回はクレジットカードを選んだので、カード情報を入力して「確定」を押すと注文が完了しました。

スポンサーリンク

受け取りの手順

お店についたら店員さんにモバイルオーダーしている旨と名前を伝えたら、既に袋に詰められたお弁当を受け取って帰るだけです。
滞在時間1分以内です。

こちらが持ち帰ったお弁当たちです。
1つ1つに箸やスプーンが括りつけられていて非常に親切です。
輪ゴムでしっかり留めてあるので麺も汁漏れナシです。

こちらが定食。
仕切りが深いから野菜とおかずの味が混ざらなくて良いです。
自宅でお味噌汁付きの定食が食べられるのは嬉しいですね。

続いて丼もの。
ご飯とおかずがセパレートではないので、べちゃっとなる前に早めに食べるのが良さそうです。
味が濃すぎず美味しい!

こちらは「ちゃんぽん」。
最初から汁に麺が入った状態のためすぐに食べないと伸びてしまいますが、美味しかったです。
出来ればコンビニのように麺とスープは別々に入っていると尚良かったです。

最後はお子様ランチ。
おもちゃ付きでケチャップはミッキーみたいにしてくれています。

ハンバーグは薄味で良かったです。

とめ
とめ

色々と注文してみましたが、どれを食べても、お持ち帰りでもやよい軒は美味しいな~という感想しか出ませんでした!

キャンセルや変更はできる?

マイページの「注文履歴」より受取時間の60分前まで「キャンセル」が可能です。

それ以降のキャンセルはできません。
また、内容を変更したい場合も時間内であれば1度キャンセルして再注文することが出来ます。

クーポンは使える?

やよい軒のアプリには何かしらの割引クーポンがありますが、私が確認した際は全てイートインのみで、テイクアウトに対応しているクーポンはありませんでした。(2022年8月時点)

支払い方法は?

モバイルオーダーの支払方法は事前決済のみで、

  • クレジットカード
  • PayPay

に対応しています。

とめ
とめ

現地で支払いたい場合には電話予約がオススメです。

ポイントは貯まる?

やよい軒では、dポイントや楽天ポイントのようにポイントカードを提示するだけで貯まるサービスは対応していません。

しかし、アプリで来店時にスタンプを貯めることができ、スタンプが貯まれば下記のような割引クーポンがゲットできます。

スタンプを貯めるには、Bluetoothと位置情報をONにして、やよい軒アプリでの利⽤を「常に」許可する必要があるなど面倒ではありますがよく利用する人にはおススメです。

詳しくはこちらをご覧ください。

店頭・電話テイクアウトとの違い

やよい軒のテイクアウトは店頭注文や電話予約もできますが、モバイルオーダーとの違いは大きく2点です。

  • モバイルオーダーは事前決済のみ
  • モバイルオーダーは食券を購入しないので受け取るだけ

電話予約であっても清算は券売機となるため、食券を購入する必要があります。

とめ
とめ

店舗滞在時間を短くしたい人はモバイルオーダー、支払いを自由にしたい人は電話予約がオススメです。

やよい軒モバイルオーダーはこんな人にオススメ

やよい軒モバイルオーダーがオススメなのは下記に当てはまる人です。

  • 明日以降のお弁当を注文したい
  • 待たずに受け取りたい
  • 事前決済をしたい
  • 家でゆっくりメニューを決めたい
とめ
とめ

私が注文した時点では現地決済であろうとテイクアウトで使えるクーポンが見当たりませんでした。

モバイルオーダーではクーポンが使えないので、テイクアウトで使えるクーポンがある場合には現地決済がお得ですね。

やよい軒のタッチパネル注文

やよい軒では2022年1月末までに全国でキャッシュレス決済対応の券売機が導入されました。

店内飲食、テイクアウト、電話予約に関わらずモバイルオーダーや特殊なお食事券利用時以外はこのタッチパネルでの食券購入となります。

メニューが画像で見られるのでとても分かりやすいです。

また、QRコードをかざしてクーポンが利用できるほか、

多くの電子マネーやコード決済にも対応しています。

おわりに

早くて美味しいやよい軒ですが、混雑時の券売機は後ろのお客さんを気にして焦ってしまうこともあります。
特に家族分をテイクアウトするときなどは注文数が多いため、落ち着いて注文でき、支払いも事前に済ませられるモバイルオーダーが大助かりです。

会員登録する手間はありますが、アプリを入れなくても注文できるのは嬉しいですね。

他にも飲食店の「タッチパネル」についてまとめていますので宜しければご閲覧ください。

Pocket
LINEで送る

コメント

タイトルとURLをコピーしました