スポンサーリンク

【実践】スシローモバイルオーダーでお持ち帰り。クーポン・支払い方法・ポイントカードは?

モバイルオーダー

非接触の推進により、各社モバイルオーダーの導入・宣伝が積極的な昨今。
牛丼・ハンバーガーなどファストフードを中心に広まっています。

当ブログでは以下の代表的なチェーン店でモバイルオーダーを実践しています。よろしければ合わせてご確認ください。

大手回転ずしチェーンのスシローでもテイクアウトのネット注文を導入しています。

本ページではスシローネット注文の利用手順や、クーポンは使えるの?支払いはどうしたらいいの?ポイントは貯まるの?という疑問を解決します。

スポンサーリンク

対応端末

スシローネット注文は公式アプリの他、パソコン・タブレットからも注文が出来ます。

とめ
とめ

店内飲食時の来店予約や独自ポイントの利用はアプリのみの対応ですが、テイクアウト予約に関してはわざわざアプリをインストールしなくて済みます。

スポンサーリンク

注文の手順

今回はスマホのブラウザから注文しますが、アプリやパソコン画面でも同様の手順となります。

会員登録はしなくてもOK

モバイルオーダーといえば事前の会員登録が面倒ですが、スシローでは登録せずに注文することが出来ます。

登録することで、以降の個人情報やカード情報入力の手間が省けたりポイントが貯まるので、よく利用する人は登録がオススメです。

今回は事前に会員登録をしたため、ログインしてから注文します。

注文の流れ

まずはスシロー公式サイトを開いて青枠の「スシローのお持ち帰り」をタップします。

「ネットでご注文」を選択し、

店舗検索から、

利用店舗を「選択」します。

支払いの説明画面が出ますが、これを閉じると…

受取日選択に移ります。
混雑する日曜日でも当日受取りが選択でき、最長30日後まで選べます。

下にスクロールすると空き情報が確認できます。
テイクアウトも混みあう回転ずしの空き情報が一目で分かるのはとても便利です。

受取時間は最後に選択するため、まずは「商品を選ぶ」をタップします。

お持ち帰りならではの弁当・どんぶり・手巻きセットの他、デザートなどのサイドメニューもあります。
金額制限がないので1皿から注文できます。

商品を選択して、全て選択し終えたら「選択した商品をみる」をタップします。

内容が合っていれば「カートに進む」をタップして、

受取時間の選択に進みます。

混み具合にもよりますが、今回は最短20分後から受け取り可能でした。
時間を決めたら「支払いと注文内容を確認する」をタップします。

とめ
とめ

今回は会員登録済みなのでこの流れですが、未登録の場合はここで「氏名・電話番号・メールアドレス」等を入力します。

支払い方法を3択から選びます。

今回はクレジットカード決済のためカード情報を入力して「ご注文を確定する」をタップします。

これで注文完了です。

スポンサーリンク

受け取りの手順

店に着いたらレジに直行して「店員呼び出しボタン」をタップします。

店員さんに「ネット予約の旨と氏名」を伝えると、電話番号の下4桁の確認をされました。
商品や醤油・わさび・ガリは既に同梱されていたので、お箸の膳数だけ伝えてすぐに受け取り完了です。

とめ
とめ

日曜の昼時と言うこともあり、店内飲食・持ち帰り・会計待ちと混雑していました。
人手が足りていなく、呼び出しボタンを押してもなかなか来てもらえませんでしたが、あまりの混み具合でネット注文が大正解でした。

注文完了メールに記載の下記のQR引換証を用意しておいたのですが、私が利用した店舗では使用しませんでした。

スシローでは634店舗中170店舗(2021年11月現在)に「自動お持ち帰りロッカー」の設置があり、QR引換証はこのロッカーで受け取る際にかざすようです。

スシロープラレールで実食

持ち帰ってきたお寿司がこちらです。

袋の中に領収書が入っていました。

中身はこんな感じです。
今回お寿司はセット商品を選んだため容器の指定はできませんでしたが、単品注文だと正方形の容器ではなく、長方形の折を指定することが出来ます。

リュックや自転車で持ち帰りたい時に便利ですね。

わさび・醤油・ガリはセルフではなく、事前に小袋に詰められていました。
店員さんも忙しいので数は適当だと思いますが、十分すぎる量が入っていました。

今回はお馴染みスシロープラレールで回転ずしごっこで頂きます。

結構スペースが必要なので、広いテーブルに小皿の使用がオススメです。

created by Rinker
タカラトミー(TAKARA TOMY)
¥4,100(2021/12/07 19:05:17時点 Amazon調べ-詳細)

キャンセルや変更はできる?

受取日前日まではキャンセルが可能です。

店舗へ直接電話するほか、会員登録済みであればマイページから受取日前日の閉店時間までキャンセル可能です。

クーポンは使える?

ネット注文ではクーポンの利用は出来ません

クーポンを利用したい場合は電話・FAX・店頭注文になります。

支払い方法は?

ネット注文では、PayPay、メルペイ・クレジットカードの事前決済のみです。

現金やその他の支払い方法を利用したい場合は、店頭決済可能な電話・FAX・店頭注文となります。

ポイントは貯まる?

スシローにはdポイント・楽天ポイント・Tポイントのように提示するだけでポイントが貯まるカードはありません。

しかし、スシローでは独自の「まいどポイント」があり、会員登録することでネット注文時にもポイントが貯まります。

貯まったポイントは割引やグッズなどの特典として利用できます。

店頭・電話テイクアウトとの違い

スシローネット注文が、店頭・電話によるテイクアウト注文と違う点は4点です。

  • 現地決済が出来ない
  • クーポン等の使用不可
  • ログイン後のネット注文でまいどポイントが貯まる
  • 最短受け取りが20分後
とめ
とめ

スシローは他の回転ずしに比べても特段に混んでいる印象です。
個人的にスシローのテイクアウトに関しては、クーポンが使えなくても現地決済が出来なくても、事前決済のネット注文が一番スムーズでオススメです。

スシローネット注文・アプリ注文はこんな人にオススメ

スシローネット注文がオススメなのは下記に当てはまる人です。

  • スシローでテイクアウトをしたい
  • 待たずに受け取りたい
  • 非接触で受け取りたい(自動お持ち帰りロッカー設置店のみ)
  • 店舗滞在時間を短くしたい
  • 事前に決済をしたい
  • 家でゆっくりメニューを決めたい
  • まいどポイントを貯めたい
とめ
とめ

スシローでネット注文をすると、爆混みの中、待たずに悠々と持ち帰ることが出来ます。

自動お持ち帰りロッカー設置店がもっと増えてくれるとさらに便利ですね。

スシローネット注文・アプリ注文をオススメしないのはこんな人

スシローネット注文に向いていないのは下記に当てはまる人です。

  • クーポンや優待券を使いたい
  • その都度お得な支払い方法を選択したい
とめ
とめ

Web注文の弱点は支払い方法です。
これにこだわりのある人は現地決済ができる、電話・FAX・店頭注文がオススメです。

おわりに

お店には何度も行ったことのあるスシローを初めてテイクアウト注文してみました。

スシローではdポイントカードや楽天ポイントカードなどの提示するだけで貯まるポイントカードに非対応なため、事前決済と店頭決済の差があまりないように感じました。

モバイルオーダーではクーポンが使える使えないの差はありますが、何せスシローは人気店なので混むんです。
個人的には同じ業態の店よりもネタがよく、アレンジメニューやサイドメニューも抜群だと感じています。

それを考えると今回は金銭的なお得面より、待ち時間やストレスのないネット注文に軍配が上がるなと感じました。

また、今回使用した「スシロープラレール」についてはこちらでレビューしていますので宜しければご閲覧下さい。

Pocket
LINEで送る

コメント

タイトルとURLをコピーしました