2019年8月期 クリレスHDの株主優待が到着。優待の到着時期は?追加贈呈の利回りは?

株主優待

2019年11月11日現在、期中2回の上方修正を行い、正に絶好調なクリエイト・レストランツ・ホールディングス。

国内外で飲食事業を展開しており、店舗数は間も無く1000店舗に達します。

そんなクリレスHDの株主優待が、2019年11月のはじめに到着しました。
2019年8月期分の優待です。

クリレスHD 株主優待の基本情報

株主優待の基本情報は下記の通りです。

権利確定月

2月と8月、年2回です

優待内容

通常優待特典は下記の通りです。

100株〜3,000円相当(年間6,000円相当)
500株〜6,000円相当(年間12,000円相当)
1,500株〜15,000円相当(年間30,000円相当)
4,500株〜30,000円相当(年間60,000円相当)

継続保有株主優遇制度は下記の通りです。
(1年以上継続して200株以上保有されている株主限定)

200株〜1,500円相当(年間3,000円相当)

優待利回り 

株価を1,800円と仮定した場合の優待利回りです。

まずは通常の優待特典の利回りから。

100株3.33%
500株1.33%
1,500株1.11%
4,500株0.74%

次に継続保有特典を踏まえた利回りはこちら。
(1年以上保持している前提での利回りです)

100株3.33%
200株2.5%
500株1.66%
1,500株1.22%
4,500株0.77%

継続特典を含めても、優待目的だったら100株保持がお得ですね。

利用単位

1枚500円です。

利用制限

同時に複数枚利用可能。

クーポン等との併用も可能です。

お釣り

お釣りは出ません。

利用可能店舗

優待到着時に同封されている「ご優待利用店舗一覧」という冊子に都道府県別の利用可能店舗が記載されています。

また、公式サイトでもPDFで利用可能店舗を閲覧することが可能です。

クリレスHDは利用可能店舗の拡充に積極的なので、最新の利用可能店舗を確認したい場合には電子データで確認しましょう。

優待到着時期

2月期分5月下旬に到着
8月期分11月中旬に到着

権利確定日からだいたい3ヶ月〜4ヶ月くらいで到着します。
数年保有していますが、遅れて到着したことはありません。

有効期限

2月期分(到着は5月下旬)同年11月30日までの約6ヵ月間
8月期分(到着は11月中旬)翌年5月31日までの約7ヵ月間

1年間が有効期限の優待も多いのですが、クリレスHDの優待は約半年です。

少し短い気もしますが、豊富な利用店舗でカバーです。

商品引換え制度は用意されていません

外食系優待でよくあるのが、優待券を返送することで自社商品と交換ができる「商品引換え」制度。

2019年11月11日現在、クリレスHDではこの制度が存在しません。

多種多様な店舗が存在するため、商品引換えの必要性が薄いのかも知れません。

継続保有特典は同一株主番号でカウント

2018年5月に新設された継続保有特典ですが、下記のように適用されます。

特に聞き馴染みがないのが「株主番号」。
この「株主番号」が変わる条件は下記の通りです。

  • 株をすべて売却し、権利確定日を跨いだとき
  • 貸株サービスを利用して名義を変更したとき

よくあるのが「株をすべて売却し、権利確定日を跨いだとき」だと思いますが、権利確定日を跨がなければ、自由に売り買いしても保有継続扱いとなります。

オススメの証券会社

私はSBI証券・カブドットコム・松井証券など有名どころの証券会社口座を開設していますが、普段売買に利用しているのは「ライブスター証券」です。

理由は売買手数料の安さ。これに特化しています。

正直ツールや注文の操作は他の証券会社のほうがやり易いです。
なので銘柄の検索・情報収集はSBI証券で、売買はライブスター証券で、という使い方をしています。

株式の売買手数料は約定金額などに埋もれやすい金額ではありますが、積もり積もればかなりの金額になる要素です。

是非業界トップクラスの売買手数料の安さを体験してみてください。

おわりに

クリレスHDは本当に多くの店舗を展開しており、またM&Aも積極的で利用可能店舗の拡充に本気です。

私は札幌在住なのですが、札幌では「鶴喜」の愛称で親しまれていた老舗のお蕎麦屋さん「ごまそば遊鶴」でクリレスHDの優待券が利用できるようになり、大変嬉しい限りです。

イオンやアリオなどの大型ショッピングモールに多く出店していますので、大変重宝しています。

クリレスHDの株主優待は、使いやすさとお得感から、株価を気にせずにずっと保持している銘柄の1つです。

優待制度に大きな変更がない限りは、数十年単位で持っていたいですね。
これからも応援させて頂きます。

関連記事:

Pocket
LINEで送る

コメント

タイトルとURLをコピーしました