スポンサーリンク

2021年9月期 ブルボンの株主優待が到着。中身はアマビエ缶!?定価換算でいくら?

株主優待

大正時代から続く大手お菓子メーカーのブルボン。
ルマンド・アルフォート・プチシリーズなど、誰もが1度は食べたことのあるヒット商品を数多く生み出しています。

そんなブルボンの株主優待が2021年11月下旬に到着しました。2021年9月期分の優待です。

スポンサーリンク

ブルボン 株主優待の基本情報

株主優待の基本情報は下記の通りです。

権利確定月

9月の年1回です。

優待内容

ブルボンの株主優待内容は次の通りです。

保有株数によって3種類の優待があります。
5,000株以上ではお菓子詰め合わせに加え、ブルボンが新潟に本社を構えているため5kgの新潟県産コシヒカリが届きます。

私は100株保有なので1,000円相当のお菓子詰め合わせが届きました。

優待利回り 

株価を2250円と仮定した場合の優待利回りです。

100株0.44%
1,000株0.11%
5,000株0.04%

優待目的であれば100株保有が1番利回りが高くなりますが、0.5%前後&お菓子の現物なので、優待はおまけ程度と考えるのが妥当です。

優待到着時期

9月期分11月下旬から12月初旬に到着

権利確定日からだいたい3ヶ月〜4ヶ月くらいで到着します。
私は北海道に住んでいるのですが、今回は2020年11月19日に届きました。
本州の方はもうちょっと早く届いているかと思われます。

スポンサーリンク

開封してみた

届いた優待を開封してみました。
箱に「株主優待品 株主の皆様へ」と大きく書かれているのはちょっと恥ずかしい…。

中身を出してみるとアルフォート ファミリーパック・チョコあ~んぱん・ルマンド・プチ・グミ、そして疫病退散の文字のある箱が…。アマビエの存在感がスゴイです。

人によるとは思いますが、中には優待で貰わないと食べる機会がないものもあるので、毎年11月〜12月に届くのが楽しみです。チョコあ~んぱんが載せられるnanoblockなんてあったのは知らなかったです。かわいい。

スポンサーリンク

メインはアマビコアマビエ祈念クッキー缶

優待品の中でひときわ目立つのがこちらのアマビエとアマビコが描かれたこちらの箱です。

こちらは「アマビコアマビエ祈念クッキー缶」という商品で、実際にブルボンオンラインショップで購入できるものです。

そのお値段は2,160円(税込み・送料込み)…。100株保有の優待品は1,000円相当が届くのですが、これ1つで2倍の価値があります。

箱を開けてみると神々しい金色のクッキー缶が。

中身はぎっしりとクッキーが。アマビエ・アマビコが印字されたものもあります。食べてみるとさすがブルボンさん、普通に美味しかったです。
味もいいしインパクトもあるので、手土産にピッタリかもしれません。

優待の中身を定価換算してみた

ちょっと下世話ではありますが、中身の価値を計算してみることに。
定価がわからないものはAmazon・楽天・ヨドバシなど、通販サイトでの売価をざっくりと計算します。

  • アマビコアマビエ祈念クッキー缶:2,160円
  • アルフォート ファミリーサイズ:306円
  • ひとくちルマンド:149円
  • チョコあ~んぱん:108円
  • プチ キャラメルクッキー:84円
  • プルプグミ:149円

計算したところ、今回到着したお菓子の詰め合わせは合計2,956円相当でした。

100株保有で届くのは1000円相当の詰め合わせです。
アマビエのクッキー缶は送料込みのお値段なので高めの設定なのかもしれませんが、それでも約3,000円分が入っているのは太っ腹ですよね。

前回到着分は1,000円をちょっと超える程度でしたので、今回が特別な優待商品なんだと思います。

株主優待取得の条件

多くの企業で実施している株主優待は「権利確定日に一定数の株を保有していること」が条件となりますが、ブルボンではこれに加えて

毎年9月末日に6ヶ月以上継続して保有(3月末日および9月末日現在の株主名簿に同じ株主番号で2回以上連続して記載)された株主様

https://www.bourbon.co.jp/company/ir/investor.html

という条件があります。

がっちりと現物を持つ人はあまり意識しなくて良い条件ですが、クロス取引で優待をタダ取りする人は「3月」と「9月」、2回の権利確定日に保有しておく必要があるので注意が必要です。

オススメの証券会社

私は楽天証券・カブドットコム証券・松井証券など有名どころの証券会社口座を開設していますが、普段売買に利用しているのは「SBI証券」です。

SBI証券を利用している理由は

  • 売買手数料が安い
  • IPO実績が他社に比べて豊富

の2つです。

次の図はSBI証券自身が作成した手数料の比較表ですが、アクティブプラン(1日の約定金額で料金設定が決まるプラン)ではSBI証券が頭1つ抜けています。

また直近で言えば2021年4月中旬に25歳以下の取引手数料無料化を発表したばかり。

これに続き他社が慌てて25歳以下の手数料無料を発表するなど、業界のトップをけん引しているのがSBI証券です。

SBI証券は取引手数料の無料範囲を段階的に広げる方針を示しているため、手数料ゼロ化の先陣を切る存在です。
株は保有口座の切り替え(移管)が面倒なので、どうせ利用するならトップの証券口座を利用することをオススメします。

※上記リンクからはネクシィーズ・トレードのサポート付きでSBI証券へ口座開設が出来ます(ネクシィーズ・トレードはSBI証券との合弁会社です)。

おわりに

ブルボンは利回りの関係から優待目的での保有はオススメしないものの、このような自社商品詰め合わせが届くのは個人的には楽しくて大好きです。

ブルボンは外食・ホテル・航空に比べるとコロナの影響は少ないですが、お菓子等の嗜好品は節約志向の影響をモロに受けるため、影響は0ではありません。

ですが巣ごもり需要によりファミリーパックなどの大袋商品を中心に売り上げは堅調。それに伴い株価も順調に推移しています。

しばらくは消費マインドは上向かない見方が多い中、保有しておくのはイマイチという意見もあるかもしれませんが、「ブルボンのお菓子が好き」「優待が楽しい」という気持ちだけでしばらく現物は保持するつもりです。

これからも応援させて頂きます。

Pocket
LINEで送る

タロウ

本ブログ管理人。札幌在住です。
できるだけ毎日更新しています。
目指すべきサイトは「ブックマーク・お気に入りに入れておくだけで、ちょっと得するサイト」です。
Twitter・インスタで更新情報をつぶやきますのでフォローお願いします!

マネー偏差値をフォローする
株主優待
スポンサーリンク
マネー偏差値をフォローする
日常的マネー偏差値向上ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました