2020年3月期 グルメ杵屋の株主優待が到着。優待利回りは?いつ届くの?クーポンと併用できる?

株主優待

うどんの杵屋・そじ坊・おらがそばなどを展開するグルメ杵屋(9850)。

グルメ杵屋・元気寿司・JBイレブンの3兄弟のうちの一角としても有名ですね。

そんな杵屋の株主優待が、2020年6月上旬に到着しました。
2020年3月期分の優待です。

杵屋 株主優待の基本情報

株主優待の基本情報は下記の通りです。

権利確定月

3月と9月、年2回です

優待内容

杵屋の優待特典は下記の通りです。

100株〜1,000円相当(年間2,000円相当)
1,000株〜10,000円相当(年間20,000円相当)
2,000株〜20,000円相当(年間40,000円相当)※長期保有特典

また杵屋では少し特殊な長期保有特典を導入しています。

1,000株以上を3年以上継続保有(毎年3月31日もしくは9月30日における当社株主名簿に、同一の株主番号で3年以上記載または 記録され、いずれも1,000株以上保有)且つ基準日に2,000 株以上保有の株主様に対しては、株主優待お食事券20,000円分を贈呈

https://www.gourmet-kineya-hd.co.jp/ir/stockholder.php

少しわかりにくいかも知れませんが、「1000株を3年以上持ち続け、3年目以降に2000株保有していたら20000円分のお食事券を送るよ」ということですね。

1,000株保有特典の10,000円×年2回とは別に貰えるわけではない(30,000円×年2回ではない)のでご注意を。

優待利回り 

株価を1000円と仮定した場合の優待利回りです。

100株2%
1,000株2%
2,000株2%

グルメ杵屋の優待特典は株数に応じて均等に増えていますので、すべて利回りが同じになります。

なお2,000株の長期保有特典を獲得する場合には「3年を1,000株、それ以降を2,000株の保有」とすると最高効率での優待獲得となります(3年間2,000株保有する必要はありませんので)。

利用単位

1枚500円です。

利用制限

同時に複数枚利用可能です。
クーポン等との併用はできませんのでご注意ください。

ただし元気寿司およびJBイレブンの株主優待とは併用可能です。

優待券裏面の注意事項はこんな感じです。

お釣り

お釣りは出ません。
優待券+他の方法(クレカや現金)での支払いが可能です。

利用可能店舗

優待到着時に同封されている「店舗所在一覧」という冊子に都道府県別の利用可能店舗が記載されています。
グルメ杵屋の店舗だけではなく、元気寿司・JBイレブンの店舗も掲載されています。

また、公式サイトでも店舗検索をすることが可能ですが、三兄弟(グルメ杵屋・元気寿司・JBイレブン)の全ての店舗を横断しての検索サイトはありません(2020年6月12日現在)。
杵屋の店舗検索URL:https://www.gourmet-kineya.co.jp/search/

三兄弟(グルメ杵屋・元気寿司・JBイレブン)の全ての店舗を見たい場合には冊子が大活躍しますので捨てないようにしましょう。

優待到着時期

3月期分6月中旬に到着
9月期分12月中旬に到着

権利確定日から3ヶ月程度で到着します。
数年保有していますが、遅れて到着したことはありませんし、毎年9日〜10日など、早めに到着する印象です。

有効期限

3月期分(到着は6月中旬)2年後の5月30日まで
9月期分(到着は12月中旬)2年後の11月30日まで

グルメ杵屋の株主優待は有効期限が長いことで有名です。

今回到着分(2020年6月10日到着)の優待はなんと2022年5月31日までです。
有効期限は券面の右下にあります。

私は最低単元を保有しているため、有効期限が長いことをいいことに次回・次次回分の優待が届いたらまとめて使うようにしています。

一部コメダ珈琲店でも使えます

あまり知られていませんがグルメ杵屋の優待券および元気寿司・JBイレブンの株主優待はコメダ珈琲店でも利用できます。

ただしコメダ珈琲の全店で利用できるわけではなく、JBイレブンの子会社である「株式会社ハートフルワーク」が運営している店舗に限られます。
JBイレブンの子会社がフランチャイズ経営しているものですね。

2020年6月現在では「埼玉」「東京」「静岡」に計8店舗あります。

詳しい店舗は下記URLからどうぞ。
http://www.jb11.co.jp/heartfulwork/

ドン・キホーテでも使える?

グルメ杵屋の優待券が使える店舗を調べていると、「ドン・キホーテ」でも使えると書かれている箇所があります。

このドン・キホーテというのは激安の殿堂のほうではなく、洋食レストランの「ドン・キホーテ」です。

JBイレブンの子会社のハットリフーズが運営している洋食レストランで、愛知県に3店舗あります。
お近くの方は是非利用してみてはいかがでしょうか。

1日乗車券にも交換ができる

グルメ杵屋の子会社には「水間鉄道株式会社」という大阪にある鉄道会社があります。
優待券はこの鉄道区間内で使える乗車券と交換することもできます。

始発〜終点まで大人300円の運賃なので、往復する場合や何度も区間を行き来するときに利用したいですね。

オススメの証券会社

私はSBI証券・カブドットコム・松井証券など有名どころの証券会社口座を開設していますが、普段売買に利用しているのは「ライブスター証券」です。

理由は売買手数料の安さ。これに特化しています。

正直ツールや注文の操作は他の証券会社のほうがやり易いです。
なので銘柄の検索・情報収集はSBI証券で、売買はライブスター証券で、という使い方をしています。

株式の売買手数料は約定金額などに埋もれやすい金額ではありますが、積もり積もればかなりの金額になる要素です。

是非業界トップクラスの売買手数料の安さを体験してみてください。

おわりに

杵屋の株主優待は1会計に利用制限がなく、またJBイレブンや元気寿司などの優待と併用できるため非常に使いやすいです。

また特筆すべきはその有効期限の長さです。
1年、企業によっては半年などに設定されている有効期限を約2年間としているのは株主からするとメリットしかありません。

2020年6月現在は自粛の影響で外食業態事態がなかなか厳しい状況ですが、私はしっかりと現物を握り締めていたいと思います(最低単元ですが…)。

これからも応援させて頂きます。

関連記事:

Pocket
LINEで送る

コメント

タイトルとURLをコピーしました