ポイント還元で更にお得!ふるさと納税は楽天ふるさと納税とauPayふるさと納税(旧auWowma!ふるさと納税)の二択です。

au

やらなきゃもったいない、国が認定するお得制度の「ふるさと納税」。みなさん活用していますか?

ふるさと納税ができるサイトは「ふるさとチョイス」「さとふる」「ふるなび」などなど…多くのサイトがあります。
どのサイトも様々な角度で工夫を凝らしており、集客に余念がありません。

ただ、お得度の面で言えば「楽天ふるさと納税」と「auPayふるさと納税」の二択しかないと私は考えています。

本ページでは「楽天ふるさと納税」と「auPayふるさと納税」におけるお得さの魅力をまとめています。

楽天ふるさと納税

まずご紹介するのが楽天市場で商品を購入するのと同じ操作でふるさと納税ができる「楽天ふるさと納税」です。

楽天ふるさと納税もSPU対象

楽天ではグループ内サービスを利用すればするほど、ポイント還元がアップする仕組みの「R!SPU(楽天スーパーポイントアップ)」という仕組みを導入しています。

本記事作成時点ではなんと最大還元率が16倍と、EC最大手ならではの還元率を誇っています。

ただ普段から楽天経済圏で暮らしている方を除いては、高還元を目指すのは少しハードルが高いです。

お買い物マラソンが狙い目

楽天の名物イベントの1つに「お買い物マラソン」という還元キャンペーンがあります。

ざっくり説明すると、複数ショップで買えば買うほど還元率が挙がっていくキャンペーンです。

このお買い物マラソンは楽天ふるさと納税も対象です。
つまり10自治体にふるさと納税を行えば、納税額の10%が楽天スーパーポイントとして後日還元されます。

ワンストップ特例制度を利用したい場合には、必要な商品を5個購入し、ふるさと納税を5自治体にするなど、柔軟な対応も可能です。

ただしお買い物マラソンの還元上限は決まっています(直近では10,000ポイント)ので、納税額と還元額を計算しながら利用しましょう。

「0か5のつく日」を併用しよう

楽天市場では「0か5のつく日」をポイントアップデーとしており、楽天カードでの支払いで「ポイント5倍」が確約されています。

狙い目はこの「0か5のつく日」キャンペーンと、先述した「お買い物マラソン」を併用することです。

そうることで、普段楽天系サービスを利用していない一見さんでも簡単に15%還元を実現できます。

ふるさと納税は金額が大きい場合が多いので、15%という数字は破壊力抜群です。

還元は期間限定の楽天スーパーポイントであることに注意

「お買い物マラソン」や「0か5のつく日」キャンペーンの還元の大部分は期間限定の楽天スーパーポイントです。

ポイントの期限はキャンペーンにもよりますが、大体が「付与月の翌月末」です。

楽天のポイントは、楽天市場内での買い物に利用できるほか、楽天Payで実店舗でも利用できるので使い道に困ることはありません。

しかし付与されたこと自体を忘れていると、期限切れでポイントが消滅…なんてこともあり得るので注意が必要です。

auPayふるさと納税(旧au wowma!ふるさと納税)

auが運営するauPayマーケットでもふるさと納税をすることができます。

ただ楽天市場とは違い、auPayマーケット(旧au wowma!)とauPayふるさと納税(旧au wowma!ふるさと納税)は別のサイトになります。

ポイント交換所のキャンペーンをひたすら待つ

auPayふるさと納税を利用する魅力はなんと言っても「お得なポイント交換所」の存在です。

お得なポイント交換所はauのポイントであるau WalletポイントをauPayマーケットでのみ利用できるポイントに交換できるサービスです。
お得なポイント交換所のURL:https://wowma.jp/event/ptrate/index.html

交換したポイントはauPayマーケットでしか利用できないほか、有効期限は14日間しかないなど、縛りが厳しいです。

そのかわり交換時のポイントの増量が大きく、直近ではなんと50%増量のキャンペーンが開催されていました。

ポイント交換所の増量キャンペーンが開催される時期はランダムです。
また増量の度合いはその時々によって異なりますが、今までの実績から10%〜50%の間と思っていて問題ないはずです。

交換後のポイントはauPayふるさと納税でも使える

この交換した「auPayマーケットでのみ利用できるポイント」ですが、実はauPayふるさと納税でも利用が可能です。

10%〜50%増量したポイントでふるさと納税ができるのは、知らない人にとっては「卑怯」とも思えるほどのお得度です。

au WALLETポイントがある人はこれを利用しない手はないでしょう。

ポイント還元はありません

auPayふるさと納税は楽天ふるさと納税のようなポイント還元はありません。

例えばauPayマーケットでショップ買い周りキャンペーンを開催していたとしても、auPayふるさと納税は対象外になっています(2020年3月28日現在)。

au WALLETポイントの貯め方

交換元になるau WALLETポイントを貯めるには下記のいずれかがオススメです。

  • auPayを利用する
  • au WALLETプリペイドカードを利用する(還元率0.5%)
  • au WALLETクレジットカードを利用する(還元率1.0%)
  • セゾン・JACCS・アプラス等のクレジットカードポイントから交換する
  • Gポイント等のポイントサイトから交換する

特にGポイントからの交換は「即時」かつ「auの契約がなくても交換可能」なのでオススメです。

Gポイントを手に入れるにはGポイント内の案件をこなすほか、モッピーやハピタスなどの大手ポイントサイトからも交換可能なので、普段からポイントサイトを利用している人にとっては比較的簡単に手に入るポイントです。

ポイントサイトって何?という方は下記記事をご確認ください。

そのほかにもau WALLETポイントを貯める方法は複数あります。
公式サイトでも詳しく掲載さていますので、こちらもご確認ください。
URL:https://id.auone.jp/id/pc/point/howtocharge/index.html

おわりに

ただでさえお得なふるさと納税ですが、利用するサイトや時期によってお得度が大きく変わります。

私自身、ふるさと納税の上限額を気にしてばかりで「とりあえず」ふるさと納税をしていた口です。
先述した2つの方法を知ったときは勿体なかったなぁ…と後悔しました。

同じような思いをする人が1人でも減れば幸いです。

蛇足ではありますが、まとめてふるさと納税をする場合には返礼品の「到着時期」と「保管場所」に注意しましょう。

特にお肉や海鮮などの冷凍物を多くゲットする場合には冷凍庫がかなり圧迫されます。
早く到着しそうなものと、○ヶ月待ち!など到着が遅そうなものを組み合わせると良いかと思います。

関連記事:

Pocket
LINEで送る

タロウ

本ブログ管理人。札幌在住30歳のおじさんです。
できるだけ毎日更新しています。
目指すべきサイトは「ブックマーク・お気に入りに入れておくだけで、ちょっと得するサイト」です。
Twitterで更新情報をつぶやきますのでフォローお願いします!

マネー偏差値をフォローする
au ふるさと納税 楽天
スポンサーリンク
マネー偏差値をフォローする
日常的マネー偏差値向上ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました