スポンサーリンク

【実践】ココイチのモバイルオーダーでお持ち帰り。クーポン・支払い方法・当日注文・ポイントカードは?

モバイルオーダー

非接触の推進により、各社モバイルオーダーの導入・宣伝が積極的な昨今。
牛丼・ハンバーガーなどファストフードを中心に広まっています。

当ブログでは以下の代表的なチェーン店でモバイルオーダーを実践しています。よろしければ合わせてご確認ください。

カレーと言えばの「ココイチ」ことカレーハウスCoCo壱番屋でもモバイルオーダーが利用できます。

本ページでは「ココイチ」のモバイルオーダーの利用手順や、クーポン・優待券は使えるの?支払いはどうしたらいいの?という疑問を解決します。

スポンサーリンク

対応端末

正確には「ココイチ」は「モバイルオーダー」ではなく「インターネット注文」になります。

吉野家のように「スマホからのみ」という制限はなくパソコン・タブレットからも注文が可能です。
大きな画面の端末からも注文できるのは有難いですよね。

また、公式アプリからの注文も可能ですが、アプリトップの「テイクアウト注文」をタップするとブラウザに飛ぶため、結局は通常のスマホ注文と同じになります。

2021年10月よりアプリからは本記事で紹介している「ネットdeココ」ではなく、「モバイルオーダー」という別の予約ページに飛ぶようになりました。

「公式モバイルオーダー」についてはこちらでまとめています。

スポンサーリンク

注文の手順

実際にココイチのネット注文でスマホから注文してみることに。
ココイチのネット注文は店舗により宅配とテイクアウトが利用できますが、今回はテイクアウトを利用します。

注文はアプリからではなくWebサイトからです。
わざわざアプリを入れなくて良いのはありがたい仕組みですね。

まずはネットdeココにアクセスします。

少し下にスクロールして、「テイクアウト注文」をタップします。

画面が変わったらまた少し下にスクロールして、

郵便番号等で最寄り店舗を検索します。

地図の他、下部の「店舗を一覧で見る」からも店舗を探すことが出来ます。

対象の店舗をタップしました。
最短30分後から受け取れるようですが、時間帯によっては「最短15分後」の時もありました。

商品一覧を見てみると、カレーにスープカレー、低アレルゲン、お子様セット、サラダなど種類が豊富すぎて逆に困りますね。

噂によるとテイクアウトでは「ウチココセット」を頼んで自宅でご飯をよそうのがお得な食べ方なのだそう。

今回は「ウチコセットBセット」を1つテイクアウトします。

カレーソースは普通か甘口か、福神漬・スプーン・箸の有無を選びます。
一番下の数量は箸の数ではなく注文数です。

決まったら「買い物かごに入れる」をタップし、

「ご注文手続きへ」に進みます。

すると、楽天のIDとパスワードを求められます。
ココイチのネット注文はデリバリー・テイクアウト共に「楽天デリバリー」を使用しているためです。
楽天のアカウントを持っている人は新たに会員登録をしなくていいのは便利ですね。

もちろん会員登録なしで注文することも出来ますが、楽天ポイントが貯まらない他、名前・電話番号・支払い方法の入力が必要です。

今回はそのまま楽天にログインしました。

すると、注文確認画面に移ります。
個人情報の登録が省けるためとてもスムーズに行きました。

スクロールし、時間や支払い方法を確認します。
受取目安時間は最短設定になっているので「変更する」から指定しますが、翌日以降も選択できます。

支払い方法は楽天に登録のものが出てくるので「変更する」から変更可能で、クレジットカードによる事前決済の他、現金払い、楽天ポイントの利用が選べます。

最後に全ての注文内容・時間・支払い方法・領収証の有無などを見直して「注文を確定する」をタップします。

これでネット注文が完了しました。

スポンサーリンク

受け取りの手順

注文が完了したら下のようなメールが届きますので、このメールを持って店舗に伺いましょう。

店舗に到着し、「ネット注文を受け取りに来た」旨を伝えると、予約IDを伝えなくても「ウチココBセットですね」と確認され、すぐに商品を受け取ることが出来ました。

受け取った商品は温かいを通り越して熱々。袋からも出来立てホカホカなのが分かります。

中身はこんな感じです。

カレーソースが2人前だからか、スプーンが2つ付いていました。

なかなかのボリュームです。

お皿によそい、大人2人で半分こして食べましたが十分すぎる量でした。
大豆ミートのメンチカツが、肉っぽいのにあっさり軽くてとても美味しかったです。

支払い方法は?

ココイチのネット注文では、クレジットカード・現金払い・楽天ポイントが選択可能です。

また、一部を楽天ポイントで残りを現金払いなども選択可能なため、期間限定ポイントなども無駄なく使うことが出来ます。

また「現金払い」を選ぶことで、店舗によってはジェフグルメ券・QRコード決済・優待券などの利用も可能になります。

今回は領収証に印字の通り、全額楽天ポイントで支払いました。

クーポン・優待券は使える?

ココイチのネット注文ではクーポン・優待券の利用が可能です。

しかし、注文時にクーポンコードの入力欄などがないため、支払い方法に「現金払い」を選択して、受取り時にクーポンや優待券で支払うことになります。

他社のモバイルオーダーではクーポン・優待券不可の場合も多いため大変有難い仕様です。

しかし、肝心なココイチのクーポンはあまり見かません…。
クーポン目的でアプリの取得・会員登録もしてみたのですが青枠の「クーポン」をタップしても何もありませんでした。

アプリクーポンも不定期なようです。

ポイントカードは?貯まる?

支払い方法にかかわらず、楽天ログイン後のネット注文では100円ごとに1P貯まります。
モバイルオーダーではポイントが貯まらない店も多い中、これは嬉しいです。

当日注文・すぐ受け取りたい場合は?

ココイチのネット注文は時間帯・混み具合により、最短受け取り時間が「15分後」や「30分後」と変動するようです。

店舗にもよりますが、多くの場合は受取時間に合わせて商品が用意されるはずです。

なのですぐ受け取りたい場合には注文直後に電話で「ネット注文した〇〇です。すぐに取りに行けるので用意お願いします!」のように伝えると早めに受け取ることが出来そうです。

モバイルオーダーとの違い

ココイチのモバイルオーダーには、「ネットdeココ」と、2021年10月より始動した新生の「モバイルオーダー」があります。

両者の違いをまとめてみると…

  • ネットdeココは一部店舗、モバイルオーダーはほぼ全店対応(一部店舗を除く)
  • ネットdeココは宅配可能、モバイルオーダーは店内飲食可能
  • ネットdeココはブラウザのみ、モバイルオーダーはアプリから遷移が可能
  • ネットdeココは事前決済に楽天ポイントの使用可能、モバイルオーダーは店頭支払いでのみ楽天ポイント支払いが可能
  • ネットdeココはクレジットカードによる事前決済でも楽天ポイントが貯まる

となり、対象店舗、宅配や店内飲食の可否、事前決済時の楽天ポイントの使用可否などについて違いがあることが分かりました。

どちらも「店頭支払いが選べる」など、大きな差はありませんが宅配を使いたい人、事前決済で楽天ポイントを使用・貯めたい人、楽天ぐるなびデリバリーを普段から使用している人には「ネットdeココ」に軍配が上がりそうです。楽天IDが使えるので、会員登録の手間も省けます。

しかし、ココイチ公式アプリからの注文は以前は「ネットdeココ」の画面が開いていましたが現在は「モバイルオーダー」の画面が開く仕様に変わっており、「モバイルオーダー」を利用する人が増えそうです。

おわりに

今まで様々なモバイルオーダーを利用してきましたが、ココイチのネット注文は中でもズバ抜けて利用者目線な印象を受けました。

今までは吉野家のモバイルオーダーのような「注文はネット、会計は現地で」という方法が1番!と思っていましたが、どちらも可能なココイチは最強です。

ココイチネット注文の良さをまとめると、

  • テイクアウトでもメニューが豊富すぎる
  • 待たずに受け取れる
  • アプリが無くてもPCやスマホから注文できる
  • 楽天ポイントが貯まる
  • 現金払いが選べる
  • 優待券・クーポン券が使える
  • ドライブスルーでも受け取れる

などです。

テイクアウトのカレーもとても美味しかったので是非また利用したいです。

Pocket
LINEで送る

コメント

タイトルとURLをコピーしました