スポンサーリンク

【実践】サーティワンアイスクリーム モバイルオーダーでお持ち帰り。クーポン・支払い方法・ポイントカードは?

作業効率・時短

非接触の推進により、各社モバイルオーダーの導入・宣伝が積極的な昨今。
牛丼・ハンバーガーなどファストフードを中心に広まっています。
代表的なチェーン店で言えば

などがモバイルオーダーに対応しています。

サーティワンアイスクリームでも一部店舗で先行導入されていたモバイルオーダーを2021年8月26日より本格的に開始しました。

本ページではサーティワンアイスクリームモバイルオーダーの利用手順や、クーポンは使えるの?支払いはどうしたらいいの?ポイントは貯まるの?という疑問を解決します。

スポンサーリンク

対応端末

サーティワンのモバイルオーダーはパソコン・スマートフォン等の他、アプリからも注文が出来ます。

ブラウザからは少し分かりにくいですが、こちらのページもしくは「サーティワン モバイルオーダー」で検索をして、「ご利用可能店舗はこちら」をタップするとオーダー画面に進めます。

スポンサーリンク

注文の手順

今回はアプリから注文してみますが、手順はブラウザと同じです。

初めての方は、「新規会員登録」または「ゲスト利用」で進みます。
ゲスト利用でもモバイルオーダーの利用が出来ますが、バースデークーポンが貰えなかったり、ポイントが貯まらないなどするため、会員登録する方がお得です。

今回は「会員登録」で進みます。

規約に同意し、

情報を登録し、SMS認証を突破すれば登録完了です。

早速注文してみます。
アプリトップ画面の、右下青枠の「モバイルオーダー」をタップします。

利用店舗を検索します。
私の住む札幌の店舗は16店舗中4店舗のみモバイルオーダー対応でした。都道府県にもよるとは思いますが、一部店舗のみが対応しているようです。

利用店舗が決まったら「本日引き取り予約」をタップします。
「後日引き取り予約」では、アイスケーキに限り10日後までの予約が出来ます。

画面が変わったら下にスクロールして、

メニュー選択です。
バラエティボックスと、

アイスクリーム(カップのみ注文可能、コーンは注文できません)、

アイスクリームケーキと「前もって準備しておける商品」「お持ち帰りを前提とした商品」のみが対象となっています。

とめ
とめ

アイスケーキが当日直ぐに受け取れるのは知りませんでした!

ケーキなら、ロウソクやプレート、バースデーカードが選べます。

今回はカップのアイスを選びます。

しかし店頭で販売している全ての商品がモバイルオーダーできるわけではなく、アイスは24種類しかありませんでした。
(店頭では31種類+限定フレーバーの計32種類ありました)

商品を選択したら下にスクロールして、

スプーンの有無を選び、「決定」をタップします。

全てのメニュー選択が終わったら「注文を確認する」を押します。

続いて、受取時間の選択やメールアドレス等の入力をします。
受取時間は20分刻みで、最短30分後から指定できました。

また、会員登録済のアプリから注文すると、「アプリ会員ID」の入力が省けます。

下にスクロールして「ドライアイス」を選択したら、「注文する」をタップします。

お持ち帰り前提のためドライアイスを入れない選択肢はなく、持ち歩き時間によってドライアイスの数、無料か有料かが変わります。
ドライアイスの値段は30分まで無料、60分80円、120分120円です。

画面が変わったら「はい」を押します。(Okageというシステムを使用しているようです)

クレジットカード情報を入力します。

最後に「お支払いを確定する」をタップして注文が完了です。

注文完了画面の他、

受付番号等の載ったメールが届きます。

12:40受け取りのはずが、11:16には「出来上がりました」のメールが届きました。
アイスだからこそ出来ることですが、早めについてもすぐに受け取れそうです。

z
スポンサーリンク

受け取りの手順

時間になったらメールに記載の受付番号を持って、予約店舗に向かいます。
レジに並ばす、直接受け取り窓口に行っていいようです。(店舗や状況によっては並ぶことも)

「モバイルオーダーの旨」と「受付番号」を伝えると、ガサゴソと準備をしてくれました。

恐らく、アイスをカップに入れる所までは済んでおり、来店後、ドライアイスを入れたり袋に詰めたりしたのだと思われます。

注文時に選択した「スプーン」も入っています。

裏面にはドライアイスの注意書きがあります。

中を開けると、紙袋の中にドライアイスが直に3塊ほど入っていました。
冷却効果を高めるために直に入れているそうです。
ですがドライアイスを直接手で触れると危険なため、これは見直したほうがいい気がします…。要注意です。

中のアイスは蓋つきのカップです。

サーティワンアイスクリーム、やっぱり美味しいですね。

キャンセルや変更はできる?

商品の性質上、キャンセルや変更は出来ません。
しかし、予約時間を1時間以上過ぎるとキャンセル扱いとする場合があるようです。

クーポンは使える?

モバイルオーダーの購入画面にはクーポン価格のメニューや、クーポンコード入力画面はありませんでした。

アプリ会員のみ手に入るバースデークーポンなどの利用は、店頭注文でのみとなります。

モバイルオーダー限定クーポンの登場に期待ですね。

支払い方法は?

モバイルオーダー時の支払い方法は、事前のクレジットカード決済一択です。

店頭注文であれば、クレジットカードや様々なコード支払いの他、店舗によってはWAONやクイックペイ・iD・交通系電子マネーが利用できます。

また、ギフト券や電子ギフト券でも支払い可能です。

ポイントは貯まる?

サーティーワンでは元々、dポイントカードや楽天ポイントカードなど、ポイントカードの提示で貯まるポイントはありません
なので店頭注文でもモバイルオーダーでもポイントは貯まりません。

しかし、アプリ会員は1円で1アイススマイル(ポイント単位)の他、来店ポイントが貯まり、ポイントに応じて特典やクーポンが貰えます。

モバイルオーダーでも、ブラウザでアプリ会員IDを入力して注文すると、店頭でバーコードを見せなくても自動的にアイススマイルが付与されます。
会員登録済みアプリからの注文だとアプリ会員IDの入力が省けるので少し簡単です。

アイススマイルが加算されない?

通常アイススマイルは購入翌日に加算されますが、アプリ会員IDを入力してモバイルオーダーした場合、1週間分のポイント(月曜~日曜まで)が翌週水曜日にまとめて付与されます。

タイムラグはありますが、付与されますのでご安心下さい。

店頭テイクアウトとの違い

モバイルオーダーではカップアイスしか選べませんが、店頭だとコーンのテイクアウト注文ができます。
専用のコーンケースに入れてくれるのですごくかわいいです。

ほかにも店頭テイクアウトと比較したモバイルオーダーの違いは下記の通りです。

  • 対応店舗が少ない
  • 事前のクレジットカード決済一択
  • カップアイス、バラエティボックス、ケーキのみ
  • 選べる味が24種類と少ない(店舗による?)
  • レジに並ばなくて済む
  • クーポンやギフト券が使用できない
  • 店舗滞在時間が短い
  • アイスマイル付与のタイミング

サーティワンモバイルオーダーはこんな人にオススメ

私の思う、サーティワンのモバイルオーダーをオススメしたいのは下記に当てはまる人です。

  • レジに並びたくない
  • クレジットカード決済をしたい
  • カップしか注文しない
  • アイスケーキを注文する予定がある
  • アプリのポイント画面の提示を忘れがち
  • 家でゆっくり味を悩みたい
  • テイクアウトして家で食べたい
とめ
とめ

支払い方法や注文可能な種類など制限がありますが、とにかくサクッとお持ち帰りしたい人にオススメの方法です。

サーティワンモバイルオーダーの利用に向かない人

私の思う、サーティワンのモバイルオーダーに向かないのは下記に当てはまる人です。

  • ギフト券やクーポンを使いたい
  • その都度お得な支払い方法を選択したい
  • コーンやクレープを注文したい
  • フードコートなどでその場で食べたい
とめ
とめ

サーティワンのモバイルオーダーは、「お持ち帰り」との記載はないものの、お持ち帰り仕様になっています。
そのため、フードコートなどですぐに食べたい、コーンやクレープを食べたい人には向きません。

おわりに

8月26日から全国に展開したサーティワンアイスクリームのモバイルオーダー。
どうやらサービス促進中のようで、店頭ではお客さんにモバイルオーダーのチラシを渡しての声掛けをしていました。

個人的にサーティーワンは買ってその場で食べることが多いので、クーポン利用、決済方法の多様化に加え、店内飲食用のモバイルオーダー対応が進んでくれると嬉しい限りです。

また、メルペイクーポンを使ってサーティーワンのコーンだけをお持ち帰りした話はこちらです。
宜しければご覧ください。

Pocket
LINEで送る

コメント

タイトルとURLをコピーしました