【実践】ケンタッキーモバイルオーダーの使い方。クーポン・支払い方法・当日注文・ポイントカードは?

携帯・スマホ

非接触の推進により、各社モバイルオーダーの導入・宣伝が積極的な昨今。
牛丼・ハンバーガーなどファストフードを中心に広まっています。

などなど…

みんな大好きケンタッキーでもモバイルオーダーが刷新され、スマホからも使いやすくなりました。

本ページではケンタッキーのモバイルオーダーの利用手順や、クーポンは使えるの?支払いはどうしたらいいの?という疑問を解決します。

対応端末

正確にはケンタッキーは「モバイルオーダー」ではなく「ネットオーダー」になります。
吉野家のように「スマホからのみ」という制限はなくパソコン・タブレットからも注文が可能です。

大きな画面の端末からも注文できるのは有難いですよね。

注文の手順

実際にケンタッキーのネットオーダーでスマホから注文してみることに。

注文はアプリからではなくWebサイトからです。
わざわざアプリを入れなくて良いのはありがたい仕組みですね。

まずはモバイルオーダー専用サイトにアクセスします。
下のURL または 「ケンタッキー モバイルオーダー」で検索するとヒットします。
URL:https://order.kfc.jp/store-selection

サイトを開いたら「持ち帰り注文」 か「お届け注文」を選択します。
今回は持ち帰り注文にします(私が住む地域ではお届け可能店舗はほぼない)。

お持ち帰り店舗を検索します。位置情報をONにしている場合は「現在地で検索」をタップすると最寄りの店舗を表示してくれます。

お目当ての店舗を見つけたら「注文する」をタップします。

商品選択の前に先にお持ち帰り日時を選択します。
今回はケンタッキーのすぐそばで注文したので、「今すぐ受け取り」にしました。

ケンタッキーの「カーネルクラブ」に登録している人はサインインすると氏名等の情報入力が必要ないので楽ちんです。
今回はゲスト注文(会員登録しないで注文)をしてみることに。

次に商品選択です。
「キャンペーン」「一人用」「グループ用」などのカテゴリ別に商品が掲載されています。
お目当ての商品がみつからったら…

数量を選択してカートに入れていきましょう。

大人数対応のバーレルも注文できます。

例えばサンドバーレルのように、商品種類の選択が必要な商品も…

注文時に選択が可能です。

カートに入れた商品は右上の数字で表現されます。
商品が決まったら数字が書かれたカートをタップして…

注文商品の確認をします。

問題がなければ下部の「お支払いに進む」をタップしましょう。

今回はゲスト注文をしているので注文時に個人情報を入力します。
「氏名」「電話番号」「メールアドレス」を入力します。

メールアドレスはワンタイムパスワードにより認証があります。
外出中に注文する場合にはスマホでチェックできるメールアドレスを入力しましょう。

メールアドレスの認証が終わったら下部の「お客様情報を登録する」をタップします。

次に支払い方法を選択します。
支払いはクレジットカードによる事前決済です。
「カード番号」「有効期限」「セキュリティーコード」の3つが必要です。

以上、情報の入力が終わったら「注文する」をタップすると…

注文完了です。お疲れ様でした。
ゲスト注文は個人情報の入力があるので中々時間がかかったのが印象的でした。
よく利用する人はカーネルクラブへの登録をオススメします。

受け取りの手順

注文が完了したら下のようなメールが届きますので、このメールを持って店舗に伺いましょう。

今回の店舗はメールの内容や予約番号を伝えなくても、「モバイルオーダーで注文した〇〇です」と伝えただけで商品が受け取れました(たぶん注文が少なかったからだと思われます)。

クーポンは使える?

今回モバイルオーダーを体験してみていくつか不便だな、と感じたことがありました。

その中の1つがクーポンの利用です。

ケンタッキーではアプリや各種媒体でクーポンを積極的に配布しているのですが、モバイルオーダーではクーポンは利用できません。

クーポンを利用しないキャンペーン価格での販売(例えば〇〇周年パックなど)だったらモバイルオーダーでも恩恵を受けられるのですが、クーポン利用ができないのは個人的にかなり残念です。

支払い方法は?

支払い方法はクレジットカードによる事前決済の一択です。

3Dセキュア認証(クレジットカードの本人認証)はなかったので、デビットカードやKyashなどのプリペイドカードも利用できそうです。

実際に今回はKyashを利用して支払ってみましたが、問題なく支払いができましたよ。

事前のクレジットカード決済一択なのでバーコード決済・電子マネー・ジェフグルメカードなどの金券が使えないのは人によっては大きなデメリットです。

クーポン利用や支払いを自由にしたいなら電話注文がオススメ

クーポンを利用したい、または好きな支払い方をしたい!という人にはモバイルオーダーではなく電話予約注文がオススメです。

電話予約であれば予約時または会計時にクーポンを提示すると割引きをしてくれます。
また事前に決済する必要がないので、レジで好きな方法で支払えるのも強みです。

ただしどうしても店舗にいる時間は長くなり、モバイルオーダーに比べて接触の機会は多くなるのは事実なので、その点は要検討です。

またケンタッキーの電話予約は公式では「デリバリー対応店舗のみ」となっていますが、それ以外の店舗でも結構対応してくれます。

自分の利用予定店舗が電話予約を対応してくれるか、事前に確認しておくといいかも知れません。

Pontaポイント等のポイントカードは?貯まる?

モバイルオーダーでも会計時にポイントカードを提示するとポイントが付与されます。
貯まるポイントはPontaやカーネルクラブのポイントです。

貯めている人は忘れずに提示しましょう。

部位の指定などの細かいオーダーが出来ない

ケンタッキーではオリジナルチキンなどを注文の際、「ドラム多めで」「サイ抜きで」などの部位指定が出来ます。

ネットオーダーの場合には要望欄などが無いため細かいオーダーができないのもデメリットの1つです。

当日注文・すぐ受け取りたい場合は?

ケンタッキーのネットオーダーは注文完了時から最短で30分後受け取りとなります。

店舗にもよりますが、多くの場合は30分後に合わせて商品が用意されるはずです。

なのですぐ受け取りたい場合には注文直後に電話で「モバイルオーダーで注文した〇〇です。すぐに取りに行けるので用意お願いします!」のように伝えると早めに受け取ることが出来そうです

おわりに

ケンタッキーのネットオーダーは便利かつ安全ではありますが、クーポンが利用できなかったり、支払い方法が限られていたりとお得度の面ではイマイチなことがわかりました。

個人的には吉野家のモバイルオーダーのように「注文はネット、会計は現地で」という方法が1番しっくり来ます。

もちろん事前決済のメリットも多いので、どちらか選択できるような仕組みだとありがたいな、と感じました。

これからのシステム改善に期待したいです。

Pocket
LINEで送る

コメント

タイトルとURLをコピーしました