スポンサーリンク

本ページには広告が含まれています。
ステマ規制法の表示義務により全ページに表示しています。

[au]ヤフオクやメルカリで買った中古端末のSIMロック解除をこっそり解禁。来店のみ対応。

au

2019年9月1日より、docomo・Softbankに続き、auでも中古端末SIMロック解除の提供を開始しました。

特に大きなアナウンスもなく、au公式のSIMロック解除についてのページで一番ネックになっていた条件の「本人に購入履歴がある」が削除された形となります。

またdocomoはWeb上で無料SIMロック解除の受付をしているのに対し、auは来店対応での有料SIMロック解除となります。

本ページではauの中古端末SIMロック解除のポイントについてまとめてみました。

※2020/4/8追記
My au上での無料SIMロック解除手続きが開始しました!

スポンサーリンク

SIMロック解除受付の条件は?

中古端末SIMロック解除受付条件は下記の通りです。

上記のポイントは下記の通りです。

  • 有料であること(3000円+税がかかる)
  • 2015年4月23日以降に発売された規定機種であること
  • SIMロック解除の受付は1日2台まで

2015年4月23日以降発売の機種でも、SIMロック解除対象外の機種もあるので、必ず対応機種は確認しておきましょう。

スポンサーリンク

本人購入端末のSIMロック解除は?

本人に購入履歴がある端末については、今まで通り無料でMy auよりSIMロック解除が申請できます。

また、本人購入端末の場合でも、auショップでのSIMロック解除は有料(3000円+税)となります。

また、auを解約済みの場合にはMy auでのSIMロック解除はできませんので、無料でSIMロック解除をしたい場合には、解約前にMy auにてSIMロック解除をしましょう。

スポンサーリンク

まとめ

今までは本人が購入した端末のみSIMロック解除が可能でしたが、2019年9月1日より、本人以外購入の中古端末がSIMロック解除可能になりました。

大変便利になったのですが、docomoではWebで無料SIMロック解除を提供しているのに対し、auでは来店での有料SIMロック解除のみの提供となっています。

「Webだと本人確認が不十分のため」というのが主な理由のようですが、1台につき3000円+税はちょっとした出費になってしまいますね。

ただ今までSIMロック解除が出来ずに眠っていた端末が活用できるとなると、中古市場が活気づきますね。

無料SIMロック解除対応にも期待しつつ、動向を注視したいと思います。

Pocket
LINEで送る

今が旬なお得なキャンペーン

フードデリバリーのmenuで大盤振る舞いな紹介キャンペーンが開催中!!

タロウ
タロウ

このキャンペーンの終了日は未定で、前回の同キャンペーンの傾向からすると急に終了する可能性が高いので早め推奨です。

紹介コード「tpg-2elih1」入力した新規登録で4得なクーポンが配布中。貰える特典は

  • 1,500円以上で使える1,200円OFFクーポン×1枚
  • 1,500円以上で使える700円OFFクーポン×4枚

の計4,000円です。

過去のキャンペーンも含めて最大級にお得な大盤振る舞いなキャンペーンとなっています。

またデリバリーアプリで気になる配送料ですが、menuの場合は

のどちらかに加入することで、配送料が無料となります。

タロウ
タロウ

クーポンを使い終わったら↑は解約してしまってもOKです!

menuを使ったことがないよ!という人はこちらのURLからmenuをインストールするか、ユーザー登録時に招待コード

tpg-2elih1
(ティー、ピー、ジー、ハイフン、ニ、イー、エル、アイ、エイチ、イチ)

を利用すると、上記特典がゲットできます!

タロウ
タロウ

読めばいつか得するかも…?な当ブログは【毎日更新中!】
Twitter または Instagram で更新情報をアップしてるので、是非フォローお願いします!

タロウ

本ブログ管理人。札幌在住です。
できるだけ毎日更新しています。
目指すべきサイトは「ブックマーク・お気に入りに入れておくだけで、ちょっと得するサイト」です。
Twitter・インスタで更新情報をつぶやきますのでフォローお願いします!

マネー偏差値をフォローする
au携帯・スマホ
スポンサーリンク
マネー偏差値をフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました