[au]ヤフオクやメルカリで買った中古端末のSIMロック解除をこっそり解禁。来店のみ対応。

au

2019年9月1日より、docomo・Softbankに続き、auでも中古端末SIMロック解除の提供を開始しました。

特に大きなアナウンスもなく、au公式のSIMロック解除についてのページで一番ネックになっていた条件の「本人に購入履歴がある」が削除された形となります。

またdocomoはWeb上で無料SIMロック解除の受付をしているのに対し、auは来店対応での有料SIMロック解除となります。

本ページではauの中古端末SIMロック解除のポイントについてまとめてみました。

※2020/4/8追記
My au上での無料SIMロック解除手続きが開始しました!

SIMロック解除受付の条件は?

中古端末SIMロック解除受付条件は下記の通りです。

上記のポイントは下記の通りです。

  • 有料であること(3000円+税がかかる)
  • 2015年4月23日以降に発売された規定機種であること
  • SIMロック解除の受付は1日2台まで

2015年4月23日以降発売の機種でも、SIMロック解除対象外の機種もあるので、必ず対応機種は確認しておきましょう。

本人購入端末のSIMロック解除は?

本人に購入履歴がある端末については、今まで通り無料でMy auよりSIMロック解除が申請できます。

また、本人購入端末の場合でも、auショップでのSIMロック解除は有料(3000円+税)となります。

また、auを解約済みの場合にはMy auでのSIMロック解除はできませんので、無料でSIMロック解除をしたい場合には、解約前にMy auにてSIMロック解除をしましょう。

まとめ

今までは本人が購入した端末のみSIMロック解除が可能でしたが、2019年9月1日より、本人以外購入の中古端末がSIMロック解除可能になりました。

大変便利になったのですが、docomoではWebで無料SIMロック解除を提供しているのに対し、auでは来店での有料SIMロック解除のみの提供となっています。

「Webだと本人確認が不十分のため」というのが主な理由のようですが、1台につき3000円+税はちょっとした出費になってしまいますね。

ただ今までSIMロック解除が出来ずに眠っていた端末が活用できるとなると、中古市場が活気づきますね。

無料SIMロック解除対応にも期待しつつ、動向を注視したいと思います。

Pocket
LINEで送る

コメント

タイトルとURLをコピーしました