スポンサーリンク

【iOS14.4以降】楽天モバイルでiPhone6s・iPhone7・iPhoneSE(第一世代)などが利用可能に。楽天リンクは使える?

携帯・スマホ

携帯キャリアの台風の目、楽天モバイルからiPhoneユーザに吉報が届きました。

4/27より、今まで対応していなかったiPhone6s・iPhone7・iPhoneSE(第1世代)などでも楽天モバイルが利用できるようになったとのこと。

本ページでは楽天モバイルのiPhone対応状況と、実際にiPhone6sで楽天モバイルSIMを挿入しての動作検証についてまとめています。

【今なら3か月無料&最大25,000P還元!】

スポンサーリンク

楽天モバイルアンリミットとiPhone

楽天モバイルのiPhoneへの対応状況はちょっとややこしいです。

今まで公式で「動作確認端末」とされていたiPhoneは次の通りです。

  • iPhone XR
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone 12 mini
  • iPhone 12
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12 Pro Max

上記の通り、比較新しいiPhoneのみをサポートしていました。

iPhone6s以降でも少し難しい設定をすると使えるようになったりするのですが、一部型番は利用できなかったり、動作が不安定だったりと、誰しもが快適に利用できる状態ではありませんでした。

スポンサーリンク

iPhone6s以降で利用可能に

しかし2021年4月27日以降、iPhone6s以降であれば楽天モバイルが利用できるようになりました。

新たに対応した端末は次の通りです。

  • iPhone X
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 8
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 7
  • iPhone SE(第1世代)
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone 6s

公式の対応製品一覧ページでもこれらの記載が追加されました。

手元に使わなくなったiPhone6sなどがある人は、出費0円で楽天モバイルが利用できますね。楽天モバイルではタイミングによっては2万円超の還元をやっているので、むしろ黒字になるレベルです。

なおiPhone6s以降でも

  • キャリア端末の場合SIMロック解除をしていること
  • iOSが14.4以降にアップデートされていること

が楽天モバイルの利用条件となります。

SIMロック解除は各社ともWebで手続きをすると無料です。店頭にいくと税込3,300円がかかるので、インターネットで手続きをしましょう。

【今なら3か月無料&最大25,000P還元!】

スポンサーリンク

iPhone6以前はこれからも使えない

iPhone6以前の端末についてはこれからも楽天モバイルは利用できません。

利用できない理由は

  • iOS14.4以降にアップデートが出来ない
  • SIMロック解除に対応していない

の2点です。どちらも致命的ですね。
残念ながら未来永劫iPhone6以前で楽天モバイルが使えることはありません。

対応していない代表的な端末は以下の通りです。

  • iPhone 6 Plus
  • iPhone 6
  • iPhone 5s
  • iPhone 5
  • iPhone 5c
  • iPhone 4

iPhone6sで実際に試してみた

実際に手元にSoftbank版のiPhone6s(iOS14.3)という実験向きの端末があったので、本当に動作するのか試してみることに。

iOS14.3で試してみる

まずはあえてiOSをアップデートせず、14.3のまま楽天モバイルSIMを挿入してみます。

SIMロック解除はしているので、SIMの電話番号は認識されていますが…

電波は立たず、ずっと圏外表示になっています。
公式でアナウンスされている通りiOS14.4でないと利用できないようですね。

iOS14.5にアップデート

本記事作成時点の最新iOSは14.5なので、そのバージョンにアップデートします。
設定アプリより「一般 → ソフトウェア・アップデート」の順に選択。

下部の「ダウンロードしてインストール」をタップします。

結構時間がかかるのでゆっくり待ちましょう。

iOS14.5で試してみる

iOSのアップデートが終わっただけでは、まだ楽天モバイルは利用できません。

「楽天モバイルSIMを挿入する」か「設定 → 一般 → 情報の画面を開く」のどちらかをすると、画面のような「キャリア設定アップデート」というポップアップが表示されるので「アップデート」を選択します。

すると…「Rakuten」の電波が立ちました!iPhone6sでRakutenの表示がされているのは何だか不思議な気分です。

この「キャリア設定アップデート」をするだけで電話はもちろん、

データ通信も可能です。
データ通信に必要なAPN設定はキャリア設定アップデートの中で行ってくれるので、手動でする必要はありません。

my楽天モバイルや楽天リンクにも対応

もちろんiPhone6sでも楽天モバイルのアプリ「my楽天モバイル」と「Rakuten Link(楽天リンク)」は利用できます。

一応インストールして動作確認をしてみます。

まずはmy楽天モバイルアプリですが、何ら問題もなく動作しました。
我が家は楽天モバイルエリア内ですが、常に安定のパートナーエリア接続です…。

次に通話料とSMSが無料になる重要アプリ「楽天リンク」の動作をチェックしてみます。

まずは電話の発信ですが、問題なく利用できました。
通話音質も問題なく快適に使えそうです。

SMSも発信テストをしてみましたが、こちらもOKです。
iPhone6sは楽天モバイル公式の動作保証端末になったので当然の結果ですね。

いま中古のiPhoneを買うなら

いま(2021/4/28時点)中古の型落ちiPhoneを買うのであれば、価格がだいぶ下がってきたiPhone7シリーズもしくはiPhone8シリーズをオススメします。

iPhoneX以降はまだまだ中古価格が高いです。
この値段を出すなら保証もしっかりしているAppleストアで買ったほうが…という価格帯もズラリ。

もし「iPhone11」のこの機能が使いたいんだ!というこだわりが無ければ、Phone7シリーズもしくはiPhone8シリーズをオススメします。

iPhone7は容量・状態によりますが11,000円〜17,000円くらいを目安に探すといいかもしれません。

iPhone8は容量・状態によりますが18,000円〜25,000円くらいを目安に探すといいかもしれません。

これ以降のiPhoneはもちろんもっと高性能・高機能ですが、グッと価格が上がりますのでコスパを考えるならiPhone7・iPhone8がオススメです。

おわりに

楽天モバイルが旧型のiPhoneに対応したことで、持て余した端末を活用したサブ端末としての契約が増えそうですね。
楽天リンクを使えば通話料やSMSが無料なので、優秀すぎるサブ端末となります。

通話やSMSについては別記事に詳しくまとめていますので、興味がある方はぜひ合わせてご確認ください。

また楽天モバイルは1回線目であれば1GB未満が無料です。
家の固定回線に繋いでおけば、維持費0円の電話かけ放題端末が手に入ることになります。固定電話にも無料で通話できるので、1台あったら重宝しますよ。

以上、楽天モバイルのiPhone対応事情についてと検証をしてみました。誰かのお役に立てば幸いです。

【今なら3か月無料&最大25,000P還元!】

Pocket
LINEで送る

タロウ

本ブログ管理人。札幌在住30歳のおじさんです。
できるだけ毎日更新しています。
目指すべきサイトは「ブックマーク・お気に入りに入れておくだけで、ちょっと得するサイト」です。
Twitterで更新情報をつぶやきますのでフォローお願いします!

マネー偏差値をフォローする
携帯・スマホ 楽天 節約
スポンサーリンク
マネー偏差値をフォローする
日常的マネー偏差値向上ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました