スポンサーリンク

松弁ネットと松屋モバイルオーダーの違いは? テイクアウト予約はどちらが良い?クーポン・支払い方法などを比較。

作業効率・時短

非接触の推進により、各社モバイルオーダーの導入・宣伝が積極的な昨今。
牛丼・ハンバーガーなどファストフードを中心に広まっています。
代表的なチェーン店で言えば

などがモバイルオーダーに対応しています。

牛丼大手の松屋でも2020年夏頃からモバイルオーダーが導入されており、非接触の生活様式に寄与しています。

松屋の事前注文にはいくつか種類がありますが、本記事では「松屋モバイルオーダー」と「松弁ネット」の違いと使い分け方についてまとめています。

スポンサーリンク

松屋の事前注文は4種類

松屋の事前注文の方法は大きく分けて4つあります。

  • 松屋モバイルオーダー
  • 松弁ネット
  • 電話予約
  • ポケオなどの他社サービス

今回はこの中から何だか似ている「松屋モバイルオーダー」と「松弁ネット」を比較します。

スポンサーリンク

松屋モバイルオーダーと松弁ネットの特徴

松屋モバイルオーダーと松弁ネット、それぞれの特徴は下記の通りです。

松屋モバイルオーダー

 松屋モバイルオーダーは、松屋フーズ公式アプリの新機能で、券売機を使わずに、スマホで簡単に注文・キャッシュレス決済ができるサービスです。

 松屋モバイルオーダーの詳細は別記事でまとめていますの併せてでご覧ください。

松弁ネット

松弁ネットは、券売機を使わずにスマホで簡単に注文・キャッシュレス決済または店頭での現金払いができるサービスで、お弁当の持ち帰りに使えます。

松弁ネットの詳細は別記事でまとめていますので併せてご覧ください。

共通点

なんだか似ている2つのサービスですが、主な共通点は下記の通りです。

  • 松弁ポイントが貯まる
  • アカウントと松弁ポイントが共通
  • 事前注文・キャッシュレス決済ができる
  • 松のや・松乃家・マイカリー食堂などの松屋フーズの他ブランドでも利用可能
スポンサーリンク

対応端末の違い

松屋モバイルオーダーと松弁ネットの違い1つ目は「対応端末」です。

松弁ネットは松屋アプリの他、スマホやパソコンのブラウザから注文できますが、松屋モバイルオーダーにはアプリが必須です。

とめ
とめ

会員登録時に受信したURLから飛べばパソコンのブラウザから注文が出来ますが、「松屋 モバイルオーダー」などと検索してもモバイルオーダーのログイン画面は見つからなかったです。

時間指定の有無

松屋モバイルオーダーは注文後すぐに作り始めるサービスのため、時間指定が無く、お店に着く前や来店時に注文・決済を確定する必要があります。

一方松弁ネットは最短15分後から最長24時間後までの受け取り日時の指定が可能です。
その代わり、今すぐ取りに行くから今すぐ作って!とはなりません。

利用店舗・テイクアウト・店内飲食・ドライブスルーの違い

松屋モバイルオーダーはテイクアウトの他、店内飲食にも対応しているため、店内で席を確保したのちスマホから注文することが出来ます。
テイクアウトの場合は店頭受け取りのほか、ドライブスルー対応店舗であればドライブスルーでの受け取りも可能です。

一方松弁ネットは、テイクアウトのみ対応です。
もちろんドライブスルーでの受け取りも可能です。

支払い方法の違い

松屋モバイルオーダーの支払い方法は事前決済のみです。
PayPay、LINE Pay、クレジットカードの3つから選ぶことが出来ます。

一方松弁ネットは、事前決済のPayPay、LINE Pay、クレジットカードの他に、店頭での現金払いが可能です。

クーポン利用の違い

モバイルオーダー・松弁ネット共に事前決済ではクーポン・サービス券・優待券が使用できません。
しかし、どちらもクーポンメニューは公式アプリのクーポンを利用した価格設定になっているため特に損はないようです。

しかし松弁ネットでは「店舗支払い」を選ぶと、優待券・サービス券・クーポン券が利用できます。

こんな時は松屋モバイルオーダー

共通点と異なる点がありましたが、下記の状況の際には松屋でモバイルオーダーを使うのがオススメです。

  • 店内飲食時に松弁ポイントを貯めたい・使いたい時
  • 店内飲食時にクレジットカード決済したい時
  • 店内飲食時に食券販売機が混みあっている時
  • 今すぐお持ち帰りをしたい時

とにかく松屋の店内飲食=モバイルオーダーがオススメです。
券売機を使わずにスマホでオーダーするだけで10%の松弁ポイントが貯まるので使わない手はないからです。

そして、松屋は一部の店舗でのみ、食券販売機でクレジットカードが使えるようなのですがほとんどの店舗ではQRコード決済や交通系電子マネーのみ対応のため、クレジットカード派はモバイルオーダーがオススメです。

こんな時は松弁ネット

下記の状況の際には松弁ネットを使うのがオススメです。

  • 翌日のお弁当を予約したい時(24時間後まで予約可)
  • テイクアウトしたい時間まで余裕がある時
  • テイクアウトで現金払いをしたい時
  • テイクアウトで松弁ポイントを貯めたい・使いたい時
  • テイクアウトでクレジットカード決済をしたい時

とにかく松屋をテイクアウトするときは松弁ネットがオススメです。
なぜなら、松屋モバイルオーダーにはない、店頭決済・時間指定が出来るなど使い勝手が良いからです。

ただし、注文後最短15分後からの受け取りのため、お店の近くにいて今すぐテイクアウトしたい!という時のみ「松屋モバイルオーダー」が合っています。

おわりに

私自身、説明を読んでも松屋モバイルオーダーと松弁ネットの違いがピンとこなかったため実際に双方のサービスを利用してテイクアウトしてみました。

それぞれに良いところがありますが、基本的には店内飲食=モバイルオーダー、テイクアウト=松弁ネットの使い分けが良さそうです。

一度会員登録をしておけばすぐに注文が出来るため、松屋・松のや・松乃家・マイカリー食堂などモバイルオーダー・松弁ネット対象店舗を利用する予定のある方は事前のアプリ取得・会員登録をオススメします。

またこの他に「松券セレクト」というサービスもあります。
事前にスマホ等でメニューを決定し、券売機に触る時間を短縮するサービスです。
こちらも実際に利用してみましたので、興味のある方はぜひご覧ください。

Pocket
LINEで送る

コメント

タイトルとURLをコピーしました