スポンサーリンク

【リモートワークに】FlexiSpotの電動式昇降式スタンディングデスクEG8をレビュー。保証・カスタマーサービスは?

作業効率・時短

今回はFlexiSpot様から電動式の昇降式スタンディングデスク「EG8」をご提供いただきましたのでご紹介します。

なおレビュー依頼を頂いた際に

タロウ
タロウ

悪い点があれば記載をさせて頂きます!オススメ記事にならない可能性もあります!

と生意気ながらもお伝えしたところ、快くOKを頂きましたので忖度のないレビュー内容となっています。

本記事ではそもそもFlexiSpotってなに?EG8は使い勝手がいいの?という内容から、保証はあるの?カスタマーサービスはしっかりしているの?といった、購入にあたって気になる点をまとめています。

スポンサーリンク

FlexiSpotってなに?どんな会社?

レビュー依頼を頂いた立場なのに「FlexiSpotってなに?」というのは大変失礼な話なのですが…

FlexiSpotは北米・欧州・アジアを中心に展開している、人間工学に基いたモニターアーム・昇降スタンディングデスク・フィットネスバイクなどのオフィス用品を製造・販売している会社です。
公式URL:https://flexispot.jp/

日本では埼玉に拠点があり、資本金は10億円です。
いわゆる「グローバル展開の大手企業」ですね。

ちなみに今回提供していただいた机は定価5万円と、机としてはちょっとお高めです。
なので販売元が大きな会社なのは安心感がありますね。

スポンサーリンク

ガラス天板のスタンディングデスクEG8

今回ご提供いただいたのはガラス天板がオシャレなスタンディングデスク「EG8」です。

価格

定価52,000円です。
本記事作成時点ではセールで46,800円になっていました。

サイズ

天板:120.2×60.6×5cm
昇降範囲:72cm~121cm

機能・特徴

EG8の機能・特徴は次の通りです。

  • 電動昇降(ボタンではなくタッチパネル式)
  • 高さ記憶機能(4つの高さが記憶できる)
  • ロック機能(子供の誤作動防止)
  • セーフティ機能(昇降時に障害物を検知する)
  • 給電機能(Type-A:2個、Type-C:1個の計3ポート)
  • 耐荷重50kg

販売サイト

公式サイトのほか、Amazon・楽天・ヤフーショッピングなど、主要ECサイトで販売されています。

販売時期により各サイトで販売価格が異なるほか、本記事作成時点では公式サイト購入特典としてラックが付いてくるようでした。

購入を検討するときは価格を比較したり、各サイトでキャンペーンをやっていないかチェックすることをオススメします。

スポンサーリンク

開封してみた

実際に届いたお品がこちら。で、でかい…(手前にあるのは500mlのペットボトルです)。

ちなみにEG8は売れ行きが大変良いようで、在庫不足の中送って頂けました。果たしてうちのブログでレビューをする必要があるのか…

TwitterのDMより

重量は脅威の44kgです。エレベーターがないマンションの場合は配達員さんが悲鳴をあげます。

早速開封。段ボールが格子状に組まれていて緩衝材の役目をしています。

格子状の段ボールを避けると…本体が見えてきました。というより緩衝材がすごい入ってます。かなり丁寧な梱包ですね。

全部でこんなに緩衝材が使われていました。テーブルの四隅にもしっかりクッションが入っていたので「届いたらガラス天板が割れていた!」なんてことは無さそうです。

取り出した部品がこちら。部品は「支柱」「天板」「足」の大きく3つです。組み立てが簡単なのも特徴らしいので、部品数の少なさで納得しました。

ネジもレンチで締めるだけのものが16本のみです。

組み立ててみた

説明書の中で組み立て手順は脅威の3ページのみ。
天板に支柱をつけて、さらに足をつければ完成です。

それでは早速組み立て開始。まずはビニールをはぎ取って…

天板に支柱をのっけます。部品は少ないですが、天板と支柱が結構な重量なのでご注意ください。

ネジ位置に合わせて…

ネジをレンチで軽くしめます。もう片方もネジを軽くしめて位置が決まったら、強く締め付けましょう。

あとは足をつければ組み立て完成!写真を撮りながら作ったのにも関わらず、10分もかかりませんでした。

最後に電源コードをアダプタに挿して…

モーター部分に端子を接続したら準備完了。

最後にこの状態からひっくり返す工程があるので、できるだけ2人以上での作業をオススメします。

ひっくり返してパソコンを乗っけたら…
ガラス天板がカッコいいワークデスクの出来上がりです。

本製品の肝である「電動昇降」はこんな感じ。120cmが思ったより高くてびっくりです。

アップ・ダウン・記憶ボタンはタッチパネルなので軽く触れるだけでOK。

机にUSBポートがあるものを初めて使いましたが、想像以上に便利です。TypeCポートではMacの充電もできました。

引き出しは内寸の高さが4cmほど。書類ならそこそこ入りますが、ガッツリものを入れたい人は別に引き出しを買いましょう。

高さが調整できるのでほとんどの引き出しが使えます。便利。

ちなみにコードを壁などに沿わせる部品も入っていました。これで机から延びる電源コードを綺麗にまとめられます。小さいことですが嬉しい心配りですね。

EG8の良かったところ

実際にFlexiSpotのEG8を毎日使用してみて良かったところを挙げていきます。

電動の高さ調節が快適

私は自宅で1日8時間~10時間ほどパソコン作業をするのですが、腰痛が悩みです。腰痛対策にちょっと良い椅子を使っているのですが、この机を使ってからは1日の中で「立って作業をする」時間が生まれました。

腰痛対策はもちろんのこと、気分転換にもなります。

昇降デスクには電動と手動があるのですが、たぶん手動だと高さ調節が面倒で、立って作業をすることはないかな…と思います。

EG8には高さ記憶ボタンが4つあるので「①を座ったときの高さ」「②を立ったときの高さ」に記憶することでワンプッシュで高さ調節ができます。便利。

給電ポートが便利

給電ポートが想像以上に便利です。
自分はスマホ2台・パソコン1台を充電しています。

この手の製品は出力が足りずにパソコンが充電できないものもあるのですが、EG8はしっかりパソコンの充電ができました(Cポート、Mac book Airで検証)。

支柱がマグネット対応

個人的に支柱にマグネットが貼り付けられるのは有難かったです。
裏面がマグネット対応している電源タップをペタッとはれます。

追加の充電ケーブルはもちろん、プリンタ・ライトなどがくっつけた電源タップで利用できるのは助かりました。

奥行がそこそこある

EG8の天板の奥行は60cmです。
今まで使っていた机は50cmで、もうちょっと奥行きが欲しいな…と感じていたところ。

カスタマーサービスがきちんとしていた

詳しくは後述しますが、届いたEG8の引き出し部分が不具合なのかな?という挙動をしました。
軽く押し込むと最後まで閉まらない感じ。

カスタマーサービスに問い合わせたところ、部品の対応をして頂けたので安心しました。

EG8の悪かったところ

良いところもあれば悪いところも…
実際にFlexiSpotのEG8を毎日使用してみてイマイチだと感じたところ挙げていきます。

ガラス天板はデメリットも多い

ガラス天板は見た目がカッコいいですが、デメリットも多いです。

個人的に感じた主なデメリットは

  • 指紋が目立つ
  • 固いものが当たるとカチカチ音がなる
  • 物撮りをするときに反射する
  • 光学式などのマウスが使えない

の4つです。

ガラス天板なので最初の3つは予想していたのですが、マウスが使えないのは盲点でした。

これらを一発で解決するにはテーブルマットがオススメです。天板よりちょっと小さめのデスクパットを敷くことで、ガラス天板ならではのデザイン性も活かすことができます。

とにかく重い

EG8はとにかく重いです。支柱も重いですが、ガラス天板も相当の重量があります。

1度組み立てて動かさない!という人には大きなデメリットではないと思いますが、動かす可能性がある人や、気軽に2人以上の人手が用意できない人には大きなデメリットです。

もし頻繁に動かす可能性があるのなら、購入時にキャスターも検討しましょう。

ただキャスターを付けるとせっかくの安定性が損なわれるデメリットもあるので難しいところです。

キャスターのメリット・デメリットについてはFlexiSpot公式ブログの「キャスターをスタンディングデスクに付け足す前に考慮する点:知っておきたい情報と要点」が参考になります。

ロボット掃除機が止まる

私はロボット掃除機を愛用しているのですが、10回に1回くらいの確率でEG8の足部分に乗り上げてしまい、停止してしまいます。

もちろんすべてのロボット掃除機がこうなるわけではないと思いますが、ロボット掃除機愛用者はご注意ください。
ちなみに私が使っているロボット掃除機はAnkerのEufy RoboVac 11Sというものです。低価格ながらもしっかりとお掃除してくれます。

なお、このデメリットもキャスターを付ければ足部分に高さが出るため解決します。

総評

いくつかデメリットはあるものの、EG8は電子昇降デスクを検討している人にオススメできるワークデスクです。

特にリモートワーク等で机を新調するときに

どうせ家に置くなら機能面もデザイン性も追求したい!

と考える人にオススメしたいです。

そもそも10万円以上の予算があれば別ですが、電動昇降デスクでこの価格帯の商品は多く見つかりません。
スタンディングでのパソコン作業、はまりますよ。ぜひお試しください。

保証はいつまで?

最後に製品の保証について触れておきます。

EG8の保証期間ですが、箇所によって保証期間が異なります。

  • フレーム(支柱・ガラス天板等)は5年
  • モーター・コントローラーは2年

例えば2年も経たずに電動昇降機能が動作しなくなった場合にはモーターの故障になりますので、無償で交換してもらえます。

なお保証対象は「自然故障」のみです。
当たり前ですがコップを落としてガラス天板が割れた!などの事故・過失の場合には保証対象外なのでご注意ください。

また保証に必要な購入時の証拠として「商品購入のレシート、または商品購入の日時及び場所を示す他の書類が必要」なのですが、ECサイトの購入履歴のスクリーンショットでもOKとのことです。

詳しい保証内容についてはこちらをご確認ください。

不具合があったら?

製品に不具合があったらFlexiSpotのカスタマーセンターに問い合わせをしましょう。
専用ダイヤルへの電話か、問い合わせフォームから連絡しましょう。

実際に届いた製品の引き出し部分がおかしかったので、メールで問い合わせをしてみましたが、スムーズに応対していただけました。

  • 【私】3/16 夜:問い合わせフォームから連絡。
  • 【FlexiSpot】3/17 夕方:返信あり。品質管理担当と確認をしたいので動画を送ってほしいとのこと。
  • 【私】3/18 朝:動画を添付して返信。
  • 【FlexiSpot】3/23 夕方:交換部品の手配が完了。不具合部品は佐川着払いで返送の指示。

途中で土日を挟んだことを考慮すると、比較的早めのレスポンスでした。

また、この問い合わせをしたときが電話回線が故障していたようで…
多分メール問い合わせがパンク状態だったことを考えると十分な対応だと感じました。

おわりに

総評としては人にオススメしたい電動式昇降デスクであると言えますが、ガラス天板は賛否が分かれそうなので、この点は十分に検討することをオススメします。
私はデスクマットを買って使用予定です。

電動昇降デスクを初めて使ってみましたが、1度使うと戻れない中毒性がありました。
販売時の価格にもよりますが、5万円を切る価格でこの完成度は素晴らしいの一言。
特にスタンディングでのPC作業はやみつきになりそうです。

Pocket
LINEで送る

タロウ

本ブログ管理人。札幌在住です。
できるだけ毎日更新しています。
目指すべきサイトは「ブックマーク・お気に入りに入れておくだけで、ちょっと得するサイト」です。
Twitter・インスタで更新情報をつぶやきますのでフォローお願いします!

マネー偏差値をフォローする
作業効率・時短商品レビュー
スポンサーリンク
マネー偏差値をフォローする
日常的マネー偏差値向上ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました