【フリマアプリで売る】携帯・スマホを高く安全に売る7つのコツ。IMEI確認とSIMロック解除とデータ消去は必須です。

フリマアプリ

メルカリやラクマなどのフリマアプリが十分に世間に浸透した2020年。

フリマアプリを通じ、個人間で活発に取引されている商品の中に「ガラケー・スマートフォン」があります。

ご存知の通りスマホの中には個人情報がどっさり。
何も考えずに売却すると思わぬ落とし穴が…。

本ページではそんなスマートフォンを安全に売却する方法と、高く・売れやすくするコツを7つ紹介します。

IMEIを確認・掲載する

携帯電話にはIMEIという製造管理番号のようなものが割り振られています。

IMEIでは「ネットワーク利用制限」という、そのスマホが正常に利用できるかを判定するマークを調べることが出来ます。
詳しくは別記事で解説しているのでよろしければご確認ください。

メルカリやヤフオクなど、大手サイトではこのIMEIは出品時に「掲載必須」となっています。

商品説明分もしくは商品画像にて必ずIMEIが確認できるように出品をしましょう。

またIMEIを確認・掲載しておくことで万が一の返品時の商品すり替えに気づくことができます。
滅多に遭遇しない自体だとは思いますが、念を入れておいて損することはありません。

分割払い途中(残債が残っている)場合は売っちゃダメ

売ろうとしている端末が分割払い中のときには、その端末を売ってはいけません。

下はメルカリのスマホ出品規約の一部ですが、完済についてしっかりと明記されています。

その端末をすぐにでも売却したいときには回線提供会社に一括精算を依頼し、支払いが完了してから出品をしましょう。

SIMロックを解除する

売ろうとしている端末がSIMロック解除できる機種であれば、SIMロック解除はしておいた方が良いです。

SIMロック解除をすると、売れやすくなるのはもちろんSIMロック未解除品に比べ高く売れる傾向にあります。

SIMロック解除の条件はそのスマホを契約中か否かで異なってきますので、詳細は下記記事をご確認ください。

初期化をお忘れなく

端末を手放す前には初期化を忘れないようにしましょう。
また消えて困るデータは事前に退避しておきましょう。

初期化の方法はAndroid・iPhoneや端末によって異なりますが、いずれも「設定」アプリから行うことが出来ます。

  • iPhoneの例)「設定」アプリ→[一般]→[リセット]
  • Androidの例)「設定」アプリ→「システム」→「リセット」

一般的にはこれでデータの削除は問題ありませんが、特別なソフトを用いることで一部データの復旧が可能です。

データ復旧は有料サービスが多いため、わざわざお金を払ってデータを復元する人は滅多にいないと思われますが、どうしても心配な人はゲオなどの大手買取店で端末を売却しましょう。

大手買取店はデータ消去ソフトを使っているため、ただ初期化するよりはずっと安全です。

ですがフリマアプリ等で売る場合に比べ、売却価格はグッと落ちることが予想されます。

SIMカードの抜き忘れにご注意を

端末を手放すときにはSIMカードの抜き忘れにご注意ください。

SIMカードが契約中の場合はもちろん、解約済みの場合も同様です。

解約済みのSIMカードではデータ通信や電話はできませんが、電話番号が確認できます。

予期せぬ情報漏洩につながりますので、必ずSIMカードは抜いた状態で売却しましょう。

型番・商品名・キャリア・SIMロック解除済みの記載を

端末を出品するときの商品名には「型番・商品名・キャリア・SIMロック解除済み(解除してある場合のみ)の記載をしましょう」。

例えばauのSOV36という端末を出品する場合…

  • イマイチな商品名:au SOV36 ブラック
  • オススメする商品名:au Xperia XZ1 SOV36 ブラック SIMロック解除済み

のようにすると、検索でひっかかりやすくなるのと同時に、アクセス数が伸びが期待できるため売れやすくなります。

商品画像はいろんな角度から

スマホをフリマアプリ等で売却するときに重要なのが「商品状態の掲載」です。

特に買い手は以下の点が気になるので出来るだけ「文字」と「写真」の両方で掲載するようにしましょう。

  • 液晶の状態(傷の有無や傷の多さ)
  • 背面・縁・四隅の状態(傷や打痕がないか)

液晶画面の傷を掲載するの若干難しいですが、画面を暗くした状態で照明にかざすと傷がわかりやすく写ります。
照明の写り込みが許容できるのであればオススメです。

おわりに

フリマアプリ等で端末を売却する場合にはデータ消去等、すべて自分に責任がのしかかってきます。

一方、店舗買取にてスマホを売却する場合には特別なデータの消去やSIMの抜き忘れ確認など、スマホに詳しくない人でも簡単に、そして安全に端末を手放すことができます。

その代わりにフリマアプリに比べると、手元に残る金額は少なくなることが多いため、どちらを取るかは人それぞれです。

個人的には上で紹介した7つを網羅しつつ、フリマアプリやヤフオク等で売却することをオススメします。

関連記事:

Pocket
LINEで送る

タロウ

本ブログ管理人。札幌在住30歳のおじさんです。
できるだけ毎日更新しています。
目指すべきサイトは「ブックマーク・お気に入りに入れておくだけで、ちょっと得するサイト」です。
Twitterで更新情報をつぶやきますのでフォローお願いします!

マネー偏差値をフォローする
フリマアプリ 携帯・スマホ
スポンサーリンク
マネー偏差値をフォローする
日常的マネー偏差値向上ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました