【最大1年間無料】y.u mobileをお得に契約する方法。実質無料の条件は?店舗はあるの?

携帯・スマホ

yuモバイルというサービスをご存知でしょうか?

楽天モバイルのように最大1年間無料キャンペーンを武器に、着々とユーザ数を獲得している格安SIMです。

本ページでは実質1年間無料の仕組みと、yuモバイルをお得に契約する方法をまとめています。

yuモバイルって何者?怪しくないの?

yuモバイルという聞き馴染みのない名前。
「UQモバイル」や「Y!mobile」なら聞いたことがあるんだけど…という人は相当多いと思います。

yuモバイルは家電量販大手のヤマダ電機と、動画配信のU-NEXTが共同出資するサービスです。
怪しくもなんともない、超大手が運営しているサービスなんです。

このネーミングの悪さや、yuモバイルの基本情報については別記事でまとめていますので、よろしければ合わせてご確認ください。

申込方法は2種類

yuモバイルへの申込方法は「インターネット申込」と「店舗申込」の2種類あります。

インターネット申込み

今はインターネット環境があれば家にいながら携帯電話の契約ができる時代です。
yuモバイルもWeb申込に対応しています。

公式HP:https://www.yumobile.jp

上の画像にも記載がありますが、必要なものは次の通りです。

  • 【必須】U-NEXT ID
  • 【必須】メールアドレス
  • 【必須】クレジットカード
  • 本人確認書類(音声SIMの場合)
  • MNP予約番号(番号乗り換えの場合)

また契約にはU-NEXT IDが必要です。
U-NEXTのサービスを使ったことがない人は新たにID取得が必要です(もちろん費用はかかりません)。

またyuモバイルは公式HPから申込めますが、もっとお得な方法がありますので後ほど説明しますね。

店舗申込み

yuモバイルは対面での店舗申込にも対応しています。
格安SIMとしては数少ない実店舗対応ができるサービスです。

対応店舗は「ヤマダ電機」と「U-NEXTストア」のyuモバイル取扱店です。

公式HPで店舗検索ができるので、不明点を聞きながら契約したい人にはオススメです。
店舗検索:https://www.yumobile.jp/store

また店舗申込みの強みは「即日開通」であることです。
ネット申込みだとどうしても数日かかってしまいますが、店頭だと数時間ですぐに開通できます。
その分拘束時間が長いので、一長一短ではありますが…。

上の画像にも記載がありますが、必要なものは次の通りです。

  • 【必須】メールアドレス
  • 【必須】クレジットカード
  • 【必須】本人確認書類
  • MNP予約番号(番号乗り換えの場合)

今なら実質8ヶ月 or 1年間無料になる

本記事作成時点でyuモバイルではかなり太っ腹なキャンペーンを開催しています。

公式HPからの申込みで実質8ヶ月無料

公式HPからyuモバイルを契約すると、15,000円がキャッシュバックされるキャンペーンが開催されています。

上の画像は11/30までとなっていますが、過去実績を見ていると延長する可能も…。

シングルプランの場合8ヶ月分の維持費14,872円(税込)を賄える金額がキャッシュバックされることから、実質8ヶ月無料キャンペーンとしています。

価格コムからの申込みで実質1年間無料

公式HPからの申込みで実質8ヶ月無料なのも十分お得なのですが、比較サイト大手の価格コムからyuモバイルを申込むと、公式HPよりもお得な「23,500円のキャッシュバック」を実施しています。

シングルプランの1年間の利用料より多い金額のキャッシュバックのため、実質1年間無料ということで広告展開をしています。

yuモバイルのおTwitter広告

公式HPから申し込むと15,000円、価格コムから申し込むと23,500円…。
申し込む場所によって8,500円もの差が発生するので要注意です。

キャッシュバックの条件

上で紹介したキャッシュバックの条件をおさらいしておきましょう。

  • お申し込み月の翌月末日までに開通していること
  • 開通月から数えて13か月目の1日時点で契約が継続していること(例 2020年9月25日に開通した場合、2021年9月1日まで契約していたらOK)
  • キャッシュバック受取⼿続きをすること
  • 過去に本キャンペーンの適用がされていないこと(1人1回)

この条件の通り、キャッシュバックを受けるには13ヶ月間は使い続けなければなりません。

キャッシュバック金目当てで、契約してすぐ解約!ではキャッシュバックはもらえませんのでご注意を。

また上記に加え、価格コム経由では次の条件が追加されます。

  • エントリーパッケージを利用していないこと

エントリーパッケージとは「事務手数料が無料になる紹介コード」のようなものです。
価格コムではエントリーパッケージを利用しての申込みはNGのようです(公式サイトはOK)

y.uモバイル エントリーパッケージ
created by Rinker

なお個人的には後からキャッシュバックではなく、楽天モバイルのような請求額が0円になる割引のほうが有難いですが、それはさすがに贅沢かもしれません…。

店舗によっては特別な割引も

ヤマダ電機やU-NEXTストアの店舗によっては、yuモバイルの新規加入キャンペーンを開催していることがあります。

インターネットには無い破格の特典がある可能性もありますので、最寄りに対応店舗がある場合には1度行ってみたほうがいいかもしれません。

実際の開通スケジュール

私はyuモバイルを2020年9月末に申込みました。

申込み〜SIM到着までのスケジュールは次の通りです。
なお申込みは価格コム経由から行いました。

  • 申込み→2020年9月23日 16時頃
  • 審査不備の連絡を3回(!?)→2020年9月23日 18時〜19時頃
  • SIM発送連絡→2020年9月24日 21時頃
  • SIM到着→2020年9月26日 9時頃(東京→北海道)

審査NGを3回ほどくらいましてちょっと時間をロスしましたが、ほぼこれ以上ないくらいの最短スケジュールでSIMが到着しました。

なお審査NGは運転免許証の鮮明さが足りないという内容でした。
国の申請も通るようなものを送ったのですがチェックが厳しいようです…。

また発送は速達扱いのゆうパックだったので、すごく早く到着しました。

おわりに

yuモバイルをどこで申し込むかで8,500円もの差が出ますよ〜というお話でした。

yuモバイルに限らず、格安SIMや固定回線を申し込むときは公式サイトより価格コムのほうがお得になるケースが多いのは覚えておいて損はありません。

また価格コムのキャンペーンが終わってしまった場合には、公式キャンペーン + エントリーパッケージの組み合わせでお得に契約することも出来そうですね。

また実際に使ってみた感想・レビューを別記事でまとめています。

以上、yuモバイルをお得に契約する方法でした。

Pocket
LINEで送る

タロウ

本ブログ管理人。札幌在住の脱サラフリーランスです。
できるだけ毎日更新しています。
目指すべきサイトは「ブックマーク・お気に入りに入れておくだけで、ちょっと得するサイト」です。
Twitterで更新情報をつぶやきますのでフォローお願いします!

マネー偏差値をフォローする
携帯・スマホ 格安SIM
スポンサーリンク
マネー偏差値をフォローする
日常的マネー偏差値向上ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました