【認定お宿】ホテルナトゥールヴァルト富良野に泊まった感想・レビュー・口コミ

北海道

「マネーブログ」と称しながら、「札幌・北海道関連」「子育て関連」記事も複数配信している当サイト。

北海道内で子連れで快適に過ごせるホテルはないかな?もしあれば本サイトで紹介したいな、という思いから条件に合致するホテルを探してみました。

そして見つけたのが「ホテルナトゥールヴァルト富良野」というホテル。

「富良野」「ホテル」「子連れ」で検索すると真っ先に出てきますね。

実際に3歳児と0歳児を連れて泊まってみましたので、感想等を画像多めで紹介します。

※2019年10月に宿泊したときの感想・情報となります。

ホテルナトゥールヴァルト富良野って?

ホテルナトゥールヴァルト富良野は「ウェルカムベビー認定のお宿」に認定された子供に優しいホテルです。

ウェルカムベビー認定のお宿とは、ミキハウス子育て総研が設備やサービスなど基準を満たし、認定したホテル・旅館のことです。

2019年12月13日時点では北海道に5箇所しかなく「ホテルナトゥールヴァルト富良野」もそのうちの1つです。

アクセス

http://naturwald-furano.com/access/

札幌から車で2時間、JR富良野駅からは車で8分の立地にあります。

特に冬は真向かいにゲレンデがあるため、スキー客に人気のホテルでもあります。

コンセプト

ホテルナトゥールヴァルト富良野のコンセプトは【「第二の我が家」を目指して】です。

親戚のような温かい・細かなサービスの提供を謳っており、実際に宿泊した身としてもサービス面については文句なしでした。

価格帯

シーズン・お部屋・プランに大きく左右されますが、概ね1人15,000円〜30,000円くらいの価格帯のホテルです。

富良野のこの手のホテルでは安くもなく、高くもない平均的な価格帯のホテルと言えます。

ウェルカムサービス

最近はウェルカムドリンクやウェルカムデザートでおもてなしをしてくれるホテルが増えましたよね。

ホテルナトゥールヴァルト富良野でもウェルカムサービスを実施していました。

私たちがお邪魔したときには美味しいブドウジュースと、お菓子をいただけました。

バイキング形式なので、お菓子を食べられる年齢の子供も楽しいですね。

部屋(ファミリールーム)

和室、洋室だけでなく女性向け、子供向け、ハイクラスなお部屋など雰囲気の違うお部屋が沢山。

今回我々は、ウェルカムベビーのお宿認定ルームのファミリーツインに宿泊しました。

これが実際のお部屋です。
入ったばかりの部屋を撮り忘れたので若干汚れてて申し訳ないですが…。

部屋の特徴として下記が挙げられます。

お部屋はキッズルームと同じ2階

当ホテルのウリの1つである「キッズルーム」ですが、ファミリールームがある2階にあります。

なので部屋を出てすぐに遊べるのが大変嬉しかったです。

ただ複数人いるとちょっと手狭なので、もう少し広ければなお有り難かったです。

安心のローベッド

ファミリールームのベッドはローベッドになっています。

万が一落ちちゃった場合でも安心感があります。

貸出用のベッドガードもありますが、我が家では必要ないと判断しました。

土足厳禁

ファミリーツイン以外のお部屋もそうなのですが、土足厳禁のためハイハイの赤ちゃんも安心です。

ベビー・キッズ用グッズ設置

お部屋には初めから、オムツ用ゴミ箱、お尻拭き、台、空気清浄機、子供用歯ブラシ、子供用全身シャンプーが設置されていました。

もちろんこちらでも準備はしていますが、お部屋に備え付けがあるのはありがたい心遣いですよね。

お部屋の総評

心遣いが感じられる部屋作り・アメニティ等だったのですが、ホテル自体が古いのもあり、お部屋のところどころで古さを感じました。

例えば土足厳禁の注意描きがめくれていたり…等です。

また今回はファミリールームに宿泊しましたが、基本的な部屋の作りは通常のツインルームと一緒でした(ローベッドではない、赤ちゃんアメニティは無いなどの違いはありますが)。

お値段が数千円違ったので「もし次回来るなら通常ツインでもいいね」という話に落ち着きました。

温泉

さすがに写真は撮れませんでしたが、開けてびっくりお風呂の床は畳でした。

すごく滑りにくくなっているのと共に、万が一子供が転んでも安心です。

「温泉に畳」と聞くと、「汚そう・カビが生えてそう」等のイメージを持つ方もいらっしゃるかと思いますが、清掃が行き届いて清潔感がありました。

ベビーベッドと赤ちゃん用のイスの他、女湯にはシャンプーコンディショナーの種類が豊富でママも大興奮です。

しかし、公式サイト等の写真でみた備え付けベビーソープは「ピジョン」や「牛乳石鹸」等のメーカーだったのに、実際にあったのはよく分からいベビーソープで香りも悪かったです。

一応いつも使っているボディーソープを持参していたので、これが大正解でした。

お食事

子供椅子だけでなく、赤ちゃん用のテーブル付きのバウンサーまで有りさすがでした。

お食事内容は時期により、ビュッフェ形式とコース料理があるそうです。

今回はビュッフェ形式でしたが、夕食には赤ちゃんに嬉しいお粥や子供が喜ぶメニューが。

子供メニューのところにはアレルギー表示もあり、アレルギーをお持ちのお子様でも安心です。

食事のメインは炉端焼き。

各テーブルにコンロが設置してあり、イカやエビ、ホタテ等を自分で焼いて食べます。

中でも美味しかったのがホタテ。
ブリブリな身で大変美味しくいただけました。

朝食は3種類の牛乳が飲み比べ出来たり、海鮮系や富良野のジャムが種類豊富で観光客に嬉しいメニューでした。

ホテルナトゥールヴァルト富良野の魅力

上記の設備面たけでなく、嬉しいサービスがあります。

豊富なアメニティ

ロビーには子供も大人も嬉しい豊富なアメニティが。

子供向けには、
オムツ、スリッパ、ミルク、補助便座、ベビーソープ、授乳クッション、哺乳瓶消毒器具、ベビーカー貸出

女性向けには、
蒸気でアイマスク、パック、リラックスシートにクレンジングや化粧水

家族みんなに嬉しいトランプやオセロの貸出もあります。

楽しいおもてなしサービス

24時間利用可能なドリンクバーに加え、時間ごとに下記サービスが楽しめます。

  • ウェルカムジュース
  • お菓子バイキング
  • 湯上がりアイス
  • 焼きマシュマロ
  • 湯上がりビール
  • ふかしいも
  • スイーツバイキング

ただし1つ1つのクオリティはそこまで高いものではなく、あくまでも「子供向け」という印象です。

お菓子バイキングは市販のお菓子だし、アイスも安物感が。

ふかしいもはただのじゃがいもだし、マシュマロがなかなか焼けない…。

ちなみに湯上がりビールは最高に美味しかったです。

無料で生ビールが1杯いただけるのは太っ腹です。

残念なのはスイーツバイキング。

夕食会場にスイーツは一切無く、夕食後に別会場でスイーツを頂くためお腹の調整が難しい。

好みのスイーツがあるかも分かりません。

甘いの食べてまたおかず…なんていうビュッフェならではの楽しみもできません。

実際スイーツの種類は豊富ですが、低品質といった感じ。
がっかりスイーツバイキングでした。

でも、24時間のドリンクバーはありがたいです。

また、ドリンクバーの横に流し台があるため、持参した子供のエプロンや箸を洗えたのが良かったです

ただし食器スポンジや布巾が汚かったのはマイナスでした。

観光客に嬉しいサービス

観光客向けに様々なサービスを提供しています。

  • 無料循環バス
  • 無料レンタル自転車
  • スキーレンタルなどなど…。

実際にかかった料金

2019年10月に宿泊させて頂いたのですが、1泊2食・大人2名でクーポン等を利用して30,000円ほどでした(子供は無料の年齢)。

Yahooトラベル経由の一休.comで予約

また当ホテルはキャッシュレス還元対象のホテルでしたので、2020年6月までは5%オフで宿泊が可能です。
(サイト経由でカード決済する場合の適用は利用サイトにご確認ください)

おわりに

こじんまりとした温かいお宿でした。

子連れに嬉しい温かい雰囲気とサービスがたくさんあり、安心しました。

ただ、古さ故か清潔感を感じられない箇所があったのが少々残念でした。

このような残念ポイントもありますが、「子供が楽しめる宿」という視点でみると良いホテルだと思います。

関連記事:

Pocket
LINEで送る

タロウ

本ブログ管理人。札幌在住30歳のおじさんです。
できるだけ毎日更新しています。
目指すべきサイトは「ブックマーク・お気に入りに入れておくだけで、ちょっと得するサイト」です。
Twitterで更新情報をつぶやきますのでフォローお願いします!

マネー偏差値をフォローする
北海道 子育て
スポンサーリンク
マネー偏差値をフォローする
日常的マネー偏差値向上ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました