スポンサーリンク

【札幌エリア】Uberタクシー使ってみた。GOとどっちがオススメ?何が違う?口コミ・レビュー・紹介コード

作業効率・時短

日本でUber(ウーバー)と言えばUber Eats(ウーバーイーツ)を思い浮かべる人が多いと思います。私もそうです。

日本ではUber Eatsのほうが先に広まりましたが、元々Uberはタクシー、つまり配車サービスが始まりです。

そんな配車アプリとしてのUberが2021年11月から、ようやく私が住む札幌でも対応しました。
私は普段から国産配車アプリのGOを愛用しているのですが、試しにUberも使ってみることに…

タロウ
タロウ

本ページではUberを実際に使ってみた感想と、GOと比較して何が違うのか、という点をまとめています。

スポンサーリンク

Uber(ウーバー)が札幌エリアに対応

2021年11月より、配車大手のUberが札幌エリアに対応しました。
Eatsのほうは結構前から対応済みでしたが、Uberタクシーは一部の人にとって待ちに待ったサービス開始となります。

ちなみにUberの対応地域はこれで13地域目です。Eatsと違って個人が参画できる分野ではないため、タクシー会社との連携になかなか苦労しているのかも知れません。

なお「札幌でサービス開始」となっていますが、札幌市以外にも石狩市 (厚田区、浜益区を除く)、江別市、北広島市でも利用できるようになります。

サービス開始直後の提携会社は

  • 札幌第一交通株式会社
  • 興亜第一交通株式会社
  • 北広島第一交通株式会社
  • 札幌エムケイ株式会社
  • 他1社

で、計5社の約500台のタクシーが配車できます(2021年11月時点)。
提携タクシー会社が5社、またタクシー台数が500台とちょっと少ないため、これからのサービス拡大に期待です。

スポンサーリンク

2021年12月末~1月中旬までは破格特典あり?

札幌エリアでは上陸記念キャンペーンとして、いくつかのお得なバラマキ特典が用意されています。

しかしキャンペーンがいくつかあるようでちょっと複雑…。
どのような条件で付与されるかがわからないので、全部掲載しておきますね。
いずれも札幌エリア、また3つめの紹介コードは一部エリア限定となります。

Uber Eats利用者用キャンペーン?

私はUber Eatsに登録しているのですが、そこに登録しているメールアドレス宛に次のメールが届きました。

内容をまとめると

  • 2021年12月31日までにUberタクシーアプリを登録すると
  • 初回乗車2,000円オフ
  • その後年内の乗車がず~っと500円オフ

という破格の特典です。
私の場合はUber Eatsで使っている電話番号で、Uberタクシーアプリを登録したら勝手にプロモーション(クーポン)が追加されました。

プロモーションが貰えているかの確認は、「メニュー➡お支払方法➡プロモーション」の項目で確認ができます。

Uber Eatsを使っていない人は下記2つのキャンペーンが使えると思います。

こちらのキャンペーンは終了しました。

公式キャンペーン

札幌エリア拡大を記念した公式キャンペーンは

札幌市エリアでのサービス開始を記念し、初めて Uber Taxi をご利用される札幌市エリアのお客様向けに、初回のご乗車が 1,500 円オフ、その後 3 回の乗車が 50% オフ (ただし各回最大 1,000 円まで)となるキャンペーンも実施します。期間は 2021 年 11 月 1 日から 2021 年 12 月 31 日までで、アプリにプロモーションコード「 SPRTAXI21 」を入力いただくと、先着 4 万名様に割引が適用されます。

https://www.uber.com/ja-JP/newsroom/uber-taxi-sapporo/

です。まとめると

  • 2021年12月31日までに
  • プロモーションコード「SPRTAXI21」の入力で
  • 初回乗車1,500円オフ
  • その後3回の乗車が50%オフ(上限1000円OFF)
  • 先着4万名

という内容です。
Uber Eats経由のプロモーションが登録されていない人はこちら、もしくは下の紹介コードを使いましょう。

こちらのキャンペーンも終了しました。

お友だち紹介キャンペーン

Uberを初めて利用して数日後、次のメールが届きました。

***様のお友達が、下記の紹介専用プロモーションコードを使用して、東京・名古屋・大阪・京都・福岡・広島・青森・仙台・郡山・高知・札幌で Uber Taxi をはじめてご利用されると、乗車料金が 2,000 円割引、その後 2 回が半額(割引上限: 1,000 円まで)となります。(本日より 2022 年 06 月 26 日まで)

プロモーションコード:JPGGak8gnv

Uberからのメールより抜粋

内容をまとめると

  • 2022年6月26日までに
  • プロモーションコード:「JPGGak8gnv」を入力して
  • 東京・名古屋・大阪・京都・福岡・広島・青森・仙台・郡山・高知・札幌で
  • Uberタクシーを初めて利用すると
  • 初回乗車2,000円オフ
  • その後3回の乗車が50%オフ(上限1000円OFF)

となります。初回乗車が2,000円オフなのは魅力的ですよね。

もしお友だちがUberを利用している場合には、その人に「友達紹介のプロモーションコード教えて!」と言えば教えてくれるかもしれません。

もし身近にUberタクシーを使っている人がいなければ、私のプロモーションコード

JPGGak8gnv

を使って頂けると嬉しいです。

スポンサーリンク

早速使ってみた

いつも配車アプリのGOを愛用している私ですが、せっかく札幌エリアに対応したので試しにUberも使ってみます。

配車の方法は極々一般的なもので、

  1. 乗車位置を指定
  2. 降車位置を指定(後で指定も可能)
  3. 配車を依頼する

の簡単3ステップです。

実際に配車して乗ってみましたが、「Uberだから○○が特殊だった」などは一切なく、普通のタクシー送迎でした。

これが海外なら個人運転手が配車される可能性があるので特殊な一面が見られますが、日本ではタクシー業をするには国から認可を受ける必要があるため、必ずタクシー会社の車両が配車されます。

ただ乗車履歴を見てみると、「会社」ではなく「人(運転手)」にフォーカスを当てているサービスなのがわかります。運転手さんにチップを送れたり、評価を見ることができるのは面白いです。

UberとGO比較。違いは?

実際にUberを使ってみて感じた、普段利用しているGOとの大きな違いは次の3つです。

迎車時間が長い、配車が出来ないことがある

これはまだサービスを開始したばかりの札幌エリアならではの話ですが、GOに比べるとUberの提携タクシー会社はかなり少ないです。
そのためタクシーの台数が少なく、到着まで8分~10分、時間によっては「配車できるタクシーがありません」と表示されます。

乗りたいときに乗れないのは配車アプリとしては致命的です。

個人的にはお得なクーポンを使い終わったら、もうちょっとタクシー台数が増えるまではUberは利用しないかも知れません。

※都心エリアなんかはタクシーの台数も多いはずなので、あくまでも札幌エリアに限った話です。

配車するタクシー会社を選べない

Uberは運転手にフォーカスしたサービスなためか、配車されるタクシー会社が選べません。

普段使っているGOではタクシー会社が選べます。こんな感じ。

上の画像の通り、札幌は大変ありがたいことに迎車料金がかからない会社がほとんどです。
つまり配車アプリを使っても、道でタクシーを拾ったときと同じ初乗り料金で乗れちゃいます。

もし迎車料金が導入され始めたら、GOでは迎車料金0円の会社に配車依頼をしたらいいのですが、Uberの場合はこれが選べないので1回の乗車が割高になりそう…というセコイ感想を抱きました。

利用できるクーポンが選べない

GOでは配車するたびに利用できるクーポンが選べます。
そのため

この乗車はワンメーターくらいだからクーポンは使わないでおこう

いま2,000円と1,000円のクーポンがあるけど、近いから1,000円のクーポンを使おう!

などの細かい対応が出来ます。

ですがUberの場合にはこれが出来ません。
Uberのクーポン利用が「高い割引率のものから順番に自動適用される」という仕組みだからです。

公式ヘルプにも次の記述があります。

プロモーション コードを複数持っている場合、 割引額(率)が高いプロモーションコードが、優先的に乗車に適用されます。もし、同じ割引額(率)のプロモショーンコードを複数持っている場合は、最後に追加されたプロモショーンコードが、優先的に乗車に適用されます。

https://help.uber.com/ja-JP

なのでクーポンがあったら勝手に適用されますし、ワンメーターでも高い割引率のクーポンが使われます。

もちろんクーポンの使い忘れが防げるなどのいい面もあるのです、個人的には乗車の度に利用するクーポンを選択できるほうが好みです。

個人的にオススメなのはGO

以上の違いを踏まえると、個人的には国産配車アプリのGOがオススメです。

日本だと個人運転手が参入できず、Uberの強みが全て消された、ただの配車アプリになっているイメージです。
特に札幌エリアではタクシー台数が少ないのは致命的です…。まだまだサービス開始直後なので、もうちょっと様子を見たいと思います。

GOについては当ブログでも

などの記事を書いていますので、興味のある方は是非そちらもご確認ください。

なおまだGOを使ったことのない人は、GOでもかなりお得なクーポンが配布されています。

本記事作成時点では2種類のクーポンが配布されています。

  • 新規登録クーポン【500円】(500円 × 1枚)
  • お友達紹介クーポン【2,000円】(1,000円 × 2枚)

普通に登録すると新規登録クーポンの500円分しか貰えませんが、お友達がGOを利用していれば紹介コードをアプリに登録することで、お互いに2000円分のクーポンがゲットできます。

アプリを登録するだけで最大2,500円分のクーポンが貰えるのは太っ腹ですよね。

もしGOを使っているお友達が身近にいらっしゃらなければ、私の紹介コード

mf-wuk6ae

を使ってやってください。

紹介コードの入力場所は、新規登録時の「クーポンコード」欄のほか、

既に登録済みの場合は「メニュー」→「友達紹介」の

「もらった紹介コードを登録」から登録ができます(GOの乗車履歴がない場合に限ります)。

おわりに

2021年11月に札幌エリアに対応したUberタクシーを使ってみました。
まだまだサービス開始直後ということもあり、配車がし辛いのが難点でした…

しかし初回利用クーポンは破格なため、私のようにまだUberを利用したことがない人にとってはかなりお得にタクシーが使えるチャンスです。

Pocket
LINEで送る

タロウ
タロウ

読めばいつか得するかも…?な当ブログは【毎日更新中!】
Twitter または Instagram で更新情報をアップしてるので、是非フォローお願いします!

今1番熱いキャンペーンがAmazonミュージックの無料加入特典です。

2022年7月13日までの期間限定で、Amazon Music Unlimitedという7,500万曲も聴き放題になる音楽サブスクリプションサービスが最大4カ月も無料で利用できます。

特典は人によって異なり、現在確認している時点では

  • 4カ月無料
  • 3カ月無料
  • 30日無料
  • 無料特典なし

のパターンがあるようです。私は既に会員ですが、家族アカウントでは3カ月無料になっていました。

amazon musicはタイミングによって今回のような無料期間が設定されることがありますが、4カ月は過去最長級の特典かと思います。

まずはページをチェックしてみて、自分が「何カ月無料」と表示されるか確認してみましょう。

タロウ

本ブログ管理人。札幌在住です。
できるだけ毎日更新しています。
目指すべきサイトは「ブックマーク・お気に入りに入れておくだけで、ちょっと得するサイト」です。
Twitter・インスタで更新情報をつぶやきますのでフォローお願いします!

マネー偏差値をフォローする
作業効率・時短北海道配車アプリ
スポンサーリンク
マネー偏差値をフォローする
日常的マネー偏差値向上ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました