スポンサーリンク

【認定お宿】ホテルマイステイズプレミア札幌パーク ベビーキッズルームに泊まった口コミ・レビュー 朝食・温泉・アメニティは?

北海道

日本有数の観光都市である札幌ですが、小さなお子様連れで札幌都心を観光する場合、泊まるホテルに困ったことはありませんか?

札幌郊外に行くと南区の定山渓や、北区のガトーキングダムサッポロなど、子供にやさしい宿泊施設は数多くありますが、札幌駅・大通り・すすきのあたりを中心に観光する場合はビジネスホテルが中心です。

しかし札幌の街中にも、ミキハウス子育て総研が設備やサービスなど基準を満たし認定した「ウェルカムベビー認定のお宿」があるんです。

そこで、ウェルカムベビー認定「ホテルマイステイズプレミア札幌パークのベビーキッズルーム」に宿泊してきました。

とめ
とめ

本記事では、ホテルマイステイズプレミア札幌パークのベビーキッズルームのレビューや、和食と洋食が選べる朝食や温泉事情などについてまとめています。

スポンサーリンク

ホテルマイステイズプレミア札幌パークって?

「ホテルマイステイズプレミア札幌パーク」は札幌の中心部に位置しながら、天然温泉の大浴場を備えたホテルです。

また、食事もホテルにありがちな「朝食ビュッフェ」のみならず、洋食、和食、ビュッフェから選べるなど周辺のホテルとの差別化がされています。

アクセス

札幌の中心部すすきの隣の「中島公園」に位置し、新千歳空港より空港連絡バスで80分、地下鉄南北線「中島公園」駅より徒歩2分の好立地です。

1泊1,500円(税込)で駐車場もあるため、自家用車でも安心です。

価格帯

時期によって大きく変わりますが、「ホテルマイステイズプレミア札幌パーク」は一番安価なコンフォートダブル(ダブルベッド1台のお部屋)の素泊まり平日価格で大人1人当たり12,000円程です。

それが、ベビーキッズルームになると、平日でも素泊まりで大人1人当たり20,000円ほどします。

予約は公式サイトの他、じゃらんヤフートラベル楽天トラベルなどのメジャーなサイトからもご予約できます。

スポンサーリンク

ベビーキッズルームに泊まってみた

このホテルは以前、通常のお部屋に子供と宿泊したことがあったのですが、より快適さを求めて今度は「ベビーキッズルーム」に宿泊してみました。

部屋

まず部屋に入る前に、「ベビーキッズルーム」のドアには指挟み防止グッズが付けられていました。

部屋に入ると、玄関はベビーベッドごと入って置いておける広さです。

部屋を見ると、可愛い壁紙に、メインルームにはベビーガードがあり、玄関や、お風呂やトイレなどの水場には勝手にいけないようになっていました。
我が家の2歳児は自分で開錠していましたが…

こちらがメインスペースです。
ソファー、ベッド、テーブル、椅子などどれも子供仕様で低くできています。

子供が使いやすい椅子やテーブルのおかげで、夜はお部屋でゆっくり食事が出来ました。

右手にはメインのローベッドがあり、手前の薄いカーテンで仕切られるようになっています。

ベビーベッドには授乳クッションまであり、背後には加湿空気清浄機があります。

寝るときはカーテンを閉めることで特別感のある可愛いベッドルームになりました!
電気を消すと天井に星が輝く特別な壁紙になっています。

お風呂は洗い場はないものの、ピジョンのボディソープが完備です。

お風呂の横には洗濯機と乾燥機に洗濯洗剤まであり、トイレ、子供用便座があります。

そして同じスペースに洗面台があり、オムツ用ごみ箱や踏み台もあります。

「ベビーキッズルーム」には、ドアに指挟み防止器具が付けられており、

あらゆるコンセントが塞がれているなど抜け目がありません。

備品・設備・アメニティ

「ベビーキッズルーム」は備品が凄いです。

玄関横にはおむつ替えスペースがあり、上には「ベビーバス、バスチェア、バンボ、温度計、お風呂マット」と家のように完璧な備品が!

洗面所には「食器用洗剤、哺乳瓶用洗剤、スポンジ」があり、

食器棚には、普通の部屋にはない電子レンジがあり、下の扉にはケトルや食器など触られたくないものが入って、さらに扉には子供が開けにくい工夫がされています。

電話が高い位置にあるのも、子供のいたずらを防げて助かります。

さらに、調乳ポット、ミルケース、キューブミルクに、ベビー用の水と麦茶があり、

裏に滑り止めが付いた本格的な子供用食器と、行き届いた配慮に感動しました。

棚には「お尻拭き、子供の部屋着、玩具箱、アメニティ、子供スリッパ、絵本2冊」があります。

特に助かるのが、上下別れた子供用の館内着です。(100cmくらいと120cmくらいのが1着ずつ)

こちらは「ベビーキッズルーム」以外の部屋に泊まったときの画像です。
通常の部屋だと子供の館内着はこの浴衣のみとなります。

玩具箱には柔らかいブロックなどが入っており、

アメニティは愛媛県のご当地キャラ「みきゃん」で、袋には歯ブラシ、手ぬぐい、バブルボールがありました。

キッズルーム宿泊者はフロントにてオムツも2枚もらえます。

さらに、夜間授乳時の足元灯としても使えるライトがありました。

ちなみにフロント前にはママに嬉しい、DHCのクレンジング、化粧水などがありました。

スポンサーリンク

朝食は選べる3タイプ

本記事作成時点(2022年5月27日)の朝食付きプランは、3つのレストランから選択できます。

  • 和洋中朝食バイキング(2022年5月時点では土日祝のみ)
  • 自然派洋食レストラン「Farm to Table TERRA」
  • 和食「仲じま」
とめ
とめ

全レストラン、離乳食対応可能で、子供食器や椅子も完備です。

洋食レストラン「Farm to Table TERRA」はアウトドアブランドの「スノーピーク」がプロデュースしており、グランピングに来たような雰囲気で、

お洒落なメイン料理のほか、サラダやフルーツなどのハーフビュッフェスタイルです。

和食を選べば、数量限定の海鮮丼のほか、

豪華な和定食が選べます。
これは子供が食べるため、プラスチックの茶碗にスプーンとフォークをつけてくれました。
また、食事なしの幼児にも「お味噌汁とご飯」を出してくれます。

温泉は玩具やベビーソープ完備

大浴場は「温泉」で、女湯には露天風呂もあります。

脱衣所にはベビーベッド、お尻拭き、オムツゴミ箱があり、お風呂には子供用ソープ、ベビーチェアのほか、バケツなどの玩具もありました。

売店や共有トイレも子連れ対応

「ホテルマイステイズプレミア札幌パーク」は、ベビーキッズルーム以外も子供に優しく、売店にはオムツやミルク、離乳食などが販売されています。

また、ロビーのトイレにも補助便座と踏み台が用意されていました。

とめ
とめ

もちろん「ベビーキッズルーム」の居心地には敵いませんが、通常のお部屋でも子供との宿泊にオススメできます。

子供が飽きたら中島公園

「ホテルマイステイズプレミア札幌パーク」は15:00チェックインの11:00チェックアウトです。

チェックアウトまでの時間は、すぐ近くの中島公園で過ごすのがオススメです。

中島公園は、ボート乗り場やコンサートホール、体育館があるなどかなり広い公園ですが、

ホテルから近い手前側に楽しい遊具があるため、散歩がてらすぐに着きます。

遊具の近くにはソフトクリームなどが食べられるお店があるほか、

時期によっては40分700円でボートにも乗れます!(大人3人まで)
池には魚やカモが沢山いますよ!

さらには児童会館、人形劇などの「こぐま座」があり、土日祝なら公演を観ることもできます。

ホテルマイステイズプレミア札幌パークが子連れにオススメなポイント

今回はベビーキッズルームに宿泊しましたが、他のお部屋でも子供用浴衣の貸し出しがあったり、レストランが離乳食に対応しているなど十分に子連れにオススメできるホテルです。

私が感じた子連れオススメポイントは5点です。

  • ベビーキッズルームの備品のレベルが高すぎる
  • 大浴場に子供グッズがある
  • レストランが離乳食対応
  • 子供浴衣やスリッパがある
  • 大きな公園が近い
とめ
とめ

これまでもいくつか「ウェルカムベビー認定のお宿」に宿泊しましたが、これほどまでに子供向けの備品を徹底したお部屋は見たことがありません。

楽しさだけでなく、安全面や使い勝手への配慮が素晴らしいです。

お得に予約する方法は?

ホテルマイステイズプレミア札幌パークの予約は公式サイトの他、じゃらんヤフートラベル楽天トラベルなどのメジャーなサイトからもご予約できます。

また本記事作成時点(2022年5月)は自治体等から宿泊の補助が積極的にされています。予約前には必ず○○割などのキャンペーンが開催されていないかを確認しましょう。

またホテルマイステイズプレミア札幌パークを運営するマイステイズホテルグループでは公式サイトからの予約が最安値になる、ベストレート保証を導入してます。

ベストレート保証は、公式サイトの宿泊予約が他社の予約サイトよりもお得であることを保証したものであり、マイステイズでは、万が一他社の方が安い場合には一定の条件を満たせば他の予約サイトの料金からさらに10%割引した料金で宿泊できます

おわりに

札幌の街中では珍しい「ベビーキッズルーム」のあるホテルマイステイズプレミア札幌パークに宿泊してみましたが、「ベビーキッズルーム」はベビー・キッズ向けの備品がこれでもかと用意されており、まさに痒い所に手が届く、必要なものが全て揃ったお部屋でした。

大浴場やレストランなども子供に配慮されているため、他のお部屋での宿泊でも十分ではありますが、360°かわいいお部屋に、靴を脱いでくつろげる快適さ、電子レンジや食器の充実ぶりなどやはり「ベビーキッズルーム」の特別感、快適さは素晴らしいです。

札幌の中心部で子供とホテルステイする際は「ホテルマイステイズプレミア札幌パークのベビーキッズルーム」がイチオシです。

他にも子連れ向きのホテルをいくつかまとめていますので、宜しければ合わせてご覧下さい。

Pocket
LINEで送る

タロウ
タロウ

読めばいつか得するかも…?な当ブログは【毎日更新中!】
Twitter または Instagram で更新情報をアップしてるので、是非フォローお願いします!

格安SIMが普及している昨今ですが、数あるプランの中で今1番お得と言われているのがLINEMOです。

LINEMOでは2023年1月末までの期間限定で、最大8カ月無料という大盤振る舞いなキャンペーンを行っています。

LINEMO

キャンペーン内容をざっくりと説明すると

  • 新規またはMNP(番号乗り換え)で
  • ミニプラン3GB/990円を契約した人が対象。
  • 毎月990円相当のPayPayポイントを
  • 8カ月プレゼント(実質8カ月無料
  • その後の解約違約金はなし(いつ解約しても無料)

という素晴らしいキャンペーン内容です。
ソフトバンク系からのMNPは対象外ですので、それだけご注意を。

キャンペーンページより抜粋
タロウ
タロウ

MNPだけではなく、新規でも8カ月無料はかなり強いです!

とめ

アラサー主婦ライターのとめです。
子育て・コスメ・流行り物・レビュー系など、このサイトの趣旨であるお金ジャンル意外のこともバシバシ投稿しています。

北海道娯楽子育て
スポンサーリンク
日常的マネー偏差値向上ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました