スポンサーリンク

【比較】Audible(オーディブル)・ポッドキャスト・Voicy(ボイシー)の特徴・違い・選び方は?無料なのはどれ?オススメは?

Amazon

テレビ離れが進み、好きな時に好きなものをいつでも視聴できるYouTubeやネットフリックス、Amazonプライムビデオなどが流行していますが、それと同じくらい熱く、それ以上に手軽なのが「音声コンテンツ」です。

音声コンテンツは手が塞がっていても耳で情報収集をしたり楽しむことができるため、移動中や家事をしながらなど、忙しい現代人にぴったりのながら娯楽でもあります。

しかし、音声コンテンツと言っても様々種類があるためどれから始めたらよいか、自分にはどれが合っているのか迷ってしまいます。

そこで、音声コンテンツ代表ともいえる「Amazon Audile」「ポッドキャスト」「Voicy」の3つに焦点を当て、それぞれの特徴や違いについてまとめてみることにしました。

とめ
とめ

本記事を読めば、「Amazon Audile」「ポッドキャスト」「Voicy」の違いや選び方が分かります。

スポンサーリンク

今、音声市場が熱い

音楽配信サービスやラジオなどの音声コンテンツだけなく、誰でも配信できる音声によるSNSやオーディオブックなど、何かと話題の「音声メディア」ですが、様々なアプリの普及なども相まって利用者数が年々増加しています。

それに伴いデジタル音声広告の市場も右肩上がりです。

株式会社デジタルインファクト https://digitalinfact.com/release200330/

そんな、今や生活の一部となっている音声コンテンツには数多くのサービスがありますが、いま最も注目を集めている「Amazon Audile」「ポッドキャスト」「Voicy」についてまとめてみます。

スポンサーリンク

音声コンテンツの共通点

音声コンテンツには多くのサービスがあり、それぞれ機能や特徴が大きく異なりますが、「Amazon Audile」「ポッドキャスト」「Voicy」に共通している点は大きく4点です。

  • いつでも好きな時間に好きな番組が聴ける
  • 過去番組も聴ける
  • マルチデバイス対応
  • バックグラウンド再生

そのため手を止めることなく、移動中に、家事をしながら、パソコン作業をしながら、睡眠導入としてなど自分のライフスタイルに合わせて好きなタイミングで「ながら」で聴くことが出来ます。

以下では「Amazon Audile」「ポッドキャスト」「Voicy」のそれぞれの特徴についてまとめています。

スポンサーリンク

Amazon Audible(オーディブル)

Amazon Audibleはプロの声優やナレーターが読む「オーディオブック」が聴ける、所謂「聴く読書」です。
トーク番組などではなく、実在する書籍を朗読したサービスなので「本を読む時間がない」「老眼で本を読むのが大変」「目が見えない」「漢字が読めない」など、ながら読書ができる効率面だけではなく、多くの悩みを持つ人にとても便利なサービスです。

Amazon Audibleの使い方など、詳しくはこちらの記事で解説していますので併せてご閲覧ください。

料金

月額1,500円で12万以上の作品が聴けるオーディオブックの聴き放題サービスです。

聴き放題対象外の作品に関しても、会員であれば30%OFFで購入可能です。

とめ
とめ

非会員でも作品を単品購入することができますが、複数の本を聴く場合は月額制がお得です。

特徴

Amazon Audibleの特徴は大きく8点です。

  • 月々1,500円で12万以上の作品が聴き放題
  • オフライン再生可能(アプリのみ)
  • マルチデバイス対応
  • バックグラウンド再生
  • 細かく速度調整ができる
  • 解約後も「購入した作品」は自分のもの
  • 会員限定のポッドキャスト番組が聴ける
  • 30日間の無料体験ができる

特に、無料体験ができるのは大きな魅力です。

無料期間を活用し、体験することで自分に合う・合わない面も見えてくると思います。
登録・購入・利用・解約までとても簡単だったので、まずは一度体験することをお勧めします。

現在Amazon Audibleは2022年7月25日までの期間限定で、一部プライム会員は最大3カ月無料で利用可能です。
非プライム会員でも30日間無料お試しが出来ます。

対象者か否かは下のボタンから確認可能です。

Amazon Audibleはこんな人にオススメ

以上の点からオーディブルをオススメしたいのはこんな人です。

  • 毎月多くの本を読む
  • 書籍代を節約したい
  • 本を読む時間がない
  • 子供の読み聞かせに使いたい
  • 洋書でリスニングの練習をしたい
  • 移動中に本を聴きたい
とめ
とめ

2022年1月27日より、それまでのコイン制から聴き放題制に移行したため、より気軽に様々な本が聴けるようになりました。
ちょこちょこ試し読みしたい人にもとってもオススメです。

ポッドキャスト

ポッドキャストはインターネット上に音声や動画が公開された「無料で聴けるラジオ番組」のようなものです。

ポッドキャストには、Apple PodcastGoogleポッドキャストAmazon Musicポッドキャストなど多くの視聴方法がありますが、以下ではAmazon Musicポッドキャストを例にまとめています。

また、Amazon Musicポッドキャストについてはこちらの記事で詳しく解説していますので併せてご閲覧ください。

料金

ポッドキャストは基本的に「無料」です。

Amazon Musicポッドキャストはアカウントのみを持った無料会員でも利用できます。

しかし、一部「Amazon Audible会員のみが聴ける番組」があるなど聴きたい番組によっては料金が発生するケースがあります。

特徴

Amazon Musicポッドキャストの特徴は大きく8点です。

  • 無料で聴ける
  • Amazon独占配信番組がある
  • オフライン再生可能
  • マルチデバイス対応
  • バックグラウンド再生
  • 再生速度が調整できる
  • 番組が豊富
  • 誰でも配信者になれる

「音声番組」のポッドキャストでは、スポーツ、お笑い、トーク、音楽、ニュース、教育、キッズ、ファミリーなど様々なジャンルの番組が無料で聴けます。

また、誰でも番組を持つことが出来るため、聴くだけでなくYouTubeのように誰でも配信者になることも可能です。

ポッドキャストはこんな人にオススメ

以上の点からポッドキャストをオススメしたいのはこんな人です。

  • 好きな時に音声番組を聴きたい
  • 有料サービスを使いたくない
  • 移動中などオフラインで流し聴きしたい
  • 好きなタレントがポッドキャストに番組を持っている
とめ
とめ

ポッドキャストは多くの作りこまれた番組があるにも関わらず、基本的に無料という有難いサービスです。
多くのジャンルがあるため、お気に入りがきっと見つかります。

Voicy(ボイシー)

Voicyはスマホで収録した声を編集なしにそのまま保存する新しい「音声メディア」です。

オーディブルのように「本」を聴くわけでも、「ポッドキャスト」のように番組を聴くでもなく、ひたすら「しゃべりを聴く」ためより気軽に聴ける音声コンテンツでもあります。

料金

ボイシーは公式サイトまたは公式アプリから無料で再生できます。

中には「有料番組」があり、その価格は100〜30,000円までパーソナリティにより設定されています。

特徴

Voicyの特徴は大きく8点です。

  • 短時間番組が多い
  • アプリからのみ聴ける生放送がある
  • 朗読や歌唱、音楽の再生が禁止
  • 配信者は厳しい審査に通った人だけ
  • オフライン再生ができない(2022.3現在)
  • バックグラウンド再生
  • マルチデバイス対応
  • 投げ銭(差し入れ)ができる
とめ
とめ

1つの番組は3分程の短いものから30分程度のものまであるため、かなり気軽に聞きやすい音声コンテンツです。

審査に通った人のみが配信できるため、ニュース番組のほか著名人による配信が多く、タメになる話や専門的な話を聞くことが出来ます。

Voicyはこんな人にオススメ

以上の点からVoicyをオススメしたいのはこんな人です。

  • ニュースを聴きたい
  • 短時間番組を気軽に聞きたい
  • 有料サービスを使いたくない
  • 音楽や朗読以外の「話」が聴きたい
  • 好きな配信者に差し入れをしたい
とめ
とめ

Voicyにはニュースを読み上げるだけの番組もありますが、多くは音声ブログのようです。
また、様々なジャンルに精通している人たちの話を気軽に聞ける貴重なサービスです。

音声コンテンツを快適に聴くアイテム

Audible等の音声コンテンツはスマホアプリやパソコンのほか、マルチスピーカーでも聴くことが出来ます。

視聴の状況にもより利用デバイスは異なりますが、家で静かに聴ける時のオススメデバイスは何と言ってもAmazon Echoです。

Echoはいくつか種類がありますが、大きくは液晶の有無でモデルが別れます。

音声やアプリで操作できるEcho Dotはデザイン性もよく、液晶非対応なので比較的安価です。

液晶付きのEcho Showはタッチパネルで直感的に操作ができるため、誰でもわかりやすいのが特徴です。

Echo dotとEcho showの違いや、オーディブルのマルチデバイスでの検索・再生については下記の記事でまとめていますので宜しければご閲覧ください。

さらに、子供を寝かしつけながら、お皿洗いをしながらなどバタバタした状況での「ながら聴き」の際にはワイヤレスイヤホンや無線の骨伝導イヤホンがオススメです。

とめ
とめ

有線イヤホンの煩わしさがないので、ストレスフリーで気軽に「聴こう」という気持ちになれます。

こちらの記事でまとめているように、夜中のテレビ視聴にも使えるためとってもオススメです。

おわりに

様々ある「音声コンテンツ」ですが、「Audible」は聴く読書、「ポッドキャスト」は無料音声番組、「Voicy」は気軽に聞ける「ボイスメディア」であるなどそれぞれに特徴や有料・無料などの違いがあることが分かりました。

特にVoicyは無料であり、短時間番組から聴けるため最も気軽な音声コンテンツだと感じました。

また、唯一月額制のサブスクリプションであるAmazon Audibleは「書籍」であるという大きな違いがあるため他の音声コンテンツと比較できるものではありません。

気になる方はまずは無料体験することをお勧めします。

現在Amazon Audibleは2022年7月25日までの期間限定で、一部プライム会員は最大3カ月無料で利用可能です。
非プライム会員でも30日間無料お試しが出来ます。

対象者か否かは下のボタンから確認可能です。

Pocket
LINEで送る

タロウ
タロウ

読めばいつか得するかも…?な当ブログは【毎日更新中!】
Twitter または Instagram で更新情報をアップしてるので、是非フォローお願いします!

今1番熱いキャンペーンがAmazonミュージックの無料加入特典です。

2022年7月13日までの期間限定で、Amazon Music Unlimitedという7,500万曲も聴き放題になる音楽サブスクリプションサービスが最大4カ月も無料で利用できます。

特典は人によって異なり、現在確認している時点では

  • 4カ月無料
  • 3カ月無料
  • 30日無料
  • 無料特典なし

のパターンがあるようです。私は既に会員ですが、家族アカウントでは3カ月無料になっていました。

amazon musicはタイミングによって今回のような無料期間が設定されることがありますが、4カ月は過去最長級の特典かと思います。

まずはページをチェックしてみて、自分が「何カ月無料」と表示されるか確認してみましょう。

とめ

アラサー主婦ライターのとめです。
子育て・コスメ・流行り物・レビュー系など、このサイトの趣旨であるお金ジャンル意外のこともバシバシ投稿しています。

Amazon作業効率・時短娯楽子育て
スポンサーリンク
日常的マネー偏差値向上ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました