スポンサーリンク

Amazon Audible(オーディブル)ってなに?契約・利用・解約手順は?2ヶ月無料を体験してみる。

Amazon

最近話題の音声コンテンツ。
手が塞がっていても「ながら読書」ができるため、時間を有効活用できる注目のサービスです。

このようなオーディオブックサービスは複数ありますが、Amazonが提供している聴く読書「Amazonオーディブル」では期間限定で2か月間の無料キャンペーンを行っていたので、早速体験してみることに。

本記事ではAmazonオーディブルの契約・利用・解約までの一連の流れをご紹介します。

スポンサーリンク

Amazon Audibleとは?

Audible (オーディブル) はプロの声優やナレーターが読む音声コンテンツです。

ビジネス書・自己啓発・小説・洋書・落語・講演など豊富なラインナップで、オフライン再生ができるため移動中や出先でも読書が可能です。

時間が足りない現代にはぴったりの「ながら読書」が、パソコン・スマホ・タブレット・スマートスピーカーなどのマルチデバイスで気軽に楽しめるのが特徴です。

スポンサーリンク

Audible5つの会員特典

Audibleでは月額1500円の有料会員登録が基本です(有料会員にならなくても利用はできます、詳しくは後述)。

Audible会員は次の5つの特典があります。

  • 自由に選べるオーディオブック1冊
  • 無料でもらえるボーナスタイトル1冊
  • 聴き放題のポッドキャスト
  • 有料タイトルが30%OFF
  • 返品・交換が可能(回数制限あり)

この中でも特に強力なのが「自由に選べるオーディオブック1冊」の特典です。
有料会員は「コイン」と呼ばれる通貨が配られるのですが、1コイン = 1冊の本が購入できます。
有料会員はこのコインが毎月1枚配布されるため、本の価格に関係なく毎月1冊が手に入る強力な特典となります。

また購入したタイトルは退会後も所有し続けられるため、お気に入りの本をいつでも・何度でも聴き直すことが出来ます。

スポンサーリンク

Audibleは有料会員にならなくても利用できる

Audibleは有料会員(月額1500円)が基本ですが、会員にならなくともAudibleを利用することが出来ます。

会員登録せずに下記のタイトルを購入した場合3,500円ですが、Audible会員ならどのタイトルでも30%OFFで購入することが出来ます。

またAudibleは月額1,500円で毎月1つ付与されるコインで好きなタイトルが購入できるため、仮に下記のタイトルをコインで購入したとすると、1,500円で購入できたようなものなので価格に「1500円」と表示されています。

定期的にAudibleのサービスを利用する場合には「コインの配布」と「30%オフ」を考えると、有料会員登録をしたほうがお得になるケースが多いです。

Audibleの無料体験登録方法・手順

Audibleでは多くの場合で無料体験キャンペーンを開催しています。

私が体験したときには2021年2月24日まで限定でなんと「2か月無料キャンペーン中」だったので、早速会員登録をして体験してみました。

会員登録手順

まずはAmazon Audibleの紹介ページに飛びます。

次に「会員登録はこちら」というリンクをクリック。

Amazonオーディブルのページに飛ぶので、黄色ボタンの「無料体験を試す」をクリックします。

詳細を読んで「無料体験を試す」をクリック。

Amazonアカウントでサインインします。

たったこれだけでAudible会員登録が完了です。
早速本が1冊無料になるコインが付与されているので、登録完了メールの「今すぐ本を選ぶ」ボタンなどから購入する本を選びましょう。

すでにAmazon会員の人はあっという間に登録が完了します。

Audibleを使用してみた

早速無料でもらったコインを利用して本を購入してみます。

まずはAudibleにサインインをして、

子供が喜びそうな「ももたろう」を購入してみます。
無料体験のコインで購入するため「Audibleコインで購入」をクリックします。
ちなみにももたろうは350円と安価なので、コインを使うのはちょっと勿体ない気もします。コインは価格に関係なく1冊購入できるのでしっかりと吟味しましょう。

これで購入完了です。
Audible専用アプリもありますが、ブラウザやアレクサから簡単に再生することが出来ました。

絵本を選びましたが、画面有りの端末で再生しても中の絵が出てくることは無いようです。あくまでも「聴く読書」なのでナレーションオンリーです。

ブラウザで再生
アレクサで再生

プロのナレーターさんが読んでいるのでとても上手で、忙しい時にちょっと子供に聴かせるのに便利そうです。

Audibleの解約方法・手順

2か月間の無料体験の後は自動的に月額1,500円の有料会員に移行されるため、とりあえず解約してみることにしました。

まずはAudibleトップページ上部の「○○さんこんにちは!」にカーソルを当て、「アカウントサービス」をクリックします。

サインインをすると…

すぐに「退会手続き」の文字が。クリックして進みます。

退会理由を選び、次へ。

「退会手続きを完了する」を選びます。

ここでポッドキャストが使えなくなると引き止められますが、「このまま退会手続きを行う」を選択。
ちなみにポッドキャストはAmazonアカウントを持っていれば誰でも無料で利用できますが、オーディブルオリジナル作品は聴けなくなるようです。

これで退会手続きが完了しました。

無料体験期間中でも退会手続きをしてしまうと、その瞬間、残りの無料会員特典は使えなくなりました。
なので欲しいタイトルがある場合は体験期間中に買っておくことをオススメします。

解約しても購入したタイトルはいつでも聴ける

Audible解約後も購入したタイトルは自分のものになります。
念のため、退会後に「アレクサ、桃太郎読んで」と言ってみましたが、ちゃんと読んでくれました。

おわりに

忙しくて読書に時間が割けない人も、家事の間や移動中に好きな本を聴けるのはとても効率的で、趣味時間にもなりますよね。
また、忙しいときにはお父さん・お母さんの代わりにAudibleのプロの声で絵本を読んでもらうのもアリです。

本を耳で聴くなんて頭に入るの?小説は違和感ないの?と疑心暗鬼になりますが、個人的には時間の節約にもなり、目も疲れないなんて最高だと感じました。

無料期間を活用し、体験することで自分に合う・合わない面も見えてくると思います。
登録・購入・利用・解約までとても簡単だったので、まずは一度体験することをお勧めします。

Pocket
LINEで送る

コメント

タイトルとURLをコピーしました