スポンサーリンク

本ページには広告が含まれています。
ステマ規制法の表示義務により全ページに表示しています。

【物価高に】PB商品のトップバリュ(イオン)・セブンプレミアム・みなさまのお墨付き(西友)を比較・レビュー。なぜ安い?コスパ、デメリットは?

イオン

本記事作成時点の2023年5月は、食料品や生活必需品をはじめ、様々な「値上げラッシュ」が家計を直撃しています。

この値上げが続く状況で、順調に売上を伸ばしているのがPB商品(プライベートブランド商品)です。

しかしながら、PB商品は本当にコスパや品質が良いのか、デメリットはないのか、など不安に思っている方もいると思います。

とはいえ、自分でPB商品について調べるのは、時間も手間も、お金もかかります。

そこで、忙しい「あなた」の代わりに、スーパーマーケット社員歴10年の私が、PB商品8品目のコスパを比較してみました。

ゆると
ゆると

本記事では

  • PB商品のコスパ
  • メリット・デメリット
  • PB各社の特徴

などをまとめています。

※本記事の調査は2023年の4月〜5月に行ったものですので、原材料の価格や仕入れ値の変化により、商品内容や価格帯が変更される場合があることをご了承ください。

スポンサーリンク

物価高でも売り上げが好調なPB

円安や原材料高などで物価は高騰していますが、PB商品の売り上げは好調です。

2022年の調査では、PB商品を扱うスーパーが76.5%に達したというデータもあります。*¹

値上げラッシュの中でも、PB商品が“低価格”を維持できているのは、一体なぜでしょうか。

*¹出典[日本経済新聞](https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC197EI0Z11C22A2000000/)

なぜ安い?

PB商品が安い理由として、商品の自社生産・一括管理・広告費をかけない、などの点があります。

一般メーカーの商品は、テレビCMなどの広告費のほか、輸送や仕入れ、在庫管理にコストがかかります。

さらに、商品製造後、仲卸業者などを介して店舗に納品されるので、“手数料”が発生します。

PB商品は自社で商品を製造しているため、“手数料”がかからず、製造量や仕入れ、在庫を一括管理できるため、大幅にコストを削減できるのです。

ゆると
ゆると

その他にも、CMをしないことや、原材料の大量購入、メーカーとの直接取引など、PBならではのメリットを活用し、低価格を維持しています。

PB商品のデメリットは?

消費者としては、PB商品のデメリットについても気になるところです。

しかしながら、PB商品のデメリットのほとんどは、店舗側のデメリットであり、消費者が感じるデメリットはほぼ無いでしょう。

強いてあげるなら、以下の点です。

  • 好きなメーカーの商品が、PB商品に置き換わっていることがある
  • 欲しいPB商品によっては、販売店を複数回る必要がある
  • 店舗側の都合で、売り場がPB商品一色になっている

PB商品は、基本的に一店舗につき一種類しか扱えないため、違う銘柄のPB商品が欲しい場合、別の店舗に赴く必要があります。

また、メーカー商品の値上げや売れ行きによっては、売り場のほとんどがPB商品になってしまう場合があります。

ゆると
ゆると

いずれにしても、PB商品に抵抗がない方であれば、特にデメリットを感じないでしょう。

スポンサーリンク

3社のPB商品を比較検証

今回はトップバリュ、セブンプレミアム、みなさまのお墨付き、の3社の商品を比較してみました。

「トップバリュ」はイオン、「セブンプレミアム」はセブンイレブンやイトーヨーカドー系列のスーパー、「みなさまのお墨付き」は西友で購入できます。

比較対象

今回の比較では

  • カップラーメン(醤油味)
  • マヨネーズ
  • 牛乳
  • ごま油
  • 薄力粉
  • パスタソース(ミートソース)
  • レトルトカレー
  • ヨーグルト

の、合計8品目についてコスパを比較します。

その中でも

  • カップラーメン(醤油味)
  • マヨネーズ
  • 牛乳

の3品目については実物を購入し、実食比較をしています。

スポンサーリンク

味・コスパを比較してみた

実際に各店をめぐり、カップラーメン(醬油味)、マヨネーズ、牛乳を購入してきました。

カップラーメン醤油味

まずはカップラーメン醤油味を比較してみます。
左から「セブンプレミアム」「トップバリュ」「みなさまのお墨付き」の順です。

各商品の価格・内容量・成分表示などは下表の通りです(クリックで拡大できます)。

価格が安いのは「トップバリュ > みなさまのお墨付き > セブンプレミアム」の順ですが、内容量を加味すると1gあたりの単価が安いのは「みなさまのお墨付き」となります。

開封してみると、それぞれ全く違う印象の具が入っています。

それぞれの特徴は

  • セブンプレミアム・・・大粒で、肉が多めの印象。
  • トップバリュ・・・全体的に具が小さい、エビがたくさん入っている。
  • みなさまのお墨付き・・・具が大きめで、卵が多い印象。

といった感じです。

実際に食べてみると

  • セブンプレミアム・・・出汁のうまみが強く、コショウがピリリと辛い。味が濃い印象。
  • トップバリ・・・甘みがあり、塩味は控えめ。香辛料の香りが強い。
  • みなさまのお墨付き・・・さっぱりとした、醤油本来の味わい。後味に食欲をそそる香辛料の香り。

と言った感じでした。

美味しさに順位を付けるとするならば

  • 1位 トップバリュ
  • 2位 みなさまのお墨付き
  • 3位 セブンプレミアム

でした。

ゆると
ゆると

個人的にトップバリュが1番安いのに、1番美味しいと感じました!1位に選んだ理由は、しょっぱ過ぎず、香辛料が効いている点を評価しました。

マヨネーズ

次に生活必需品であるマヨネーズを比較してみます。
左から「セブンプレミアム」「トップバリュ」「みなさまのお墨付き」の順です。

各商品の価格・内容量・成分表示などは下表の通りです(クリックで拡大できます)。

どれも似たような価格ですが、1gあたりの単価が安いのは「セブンプレミアム」でした。

食べてみた感想としては

  • セブンプレミアム・・・コクと酸味のバランスが良い。
  • トップバリュ・・・卵のコクが特徴的で、酸味は控えめ。
  • みなさまのお墨付き・・・酸味がやや強く、しっかりとした卵の風味。

といった感じでした。

こちらも美味しさに順位を付けるとするならば

  • 1位 トップバリュ
  • 2位 セブンプレミアム
  • 3位 みなさまのお墨付き

と、カップラーメンに続き、トップバリュが1番美味しく感じました。

ゆると
ゆると

酸味があるマヨネーズが好きな方は、「みなさまのお墨付き」がおすすめです!

成分無調整牛乳

実食したもので最後に比較するのは成分無調整の牛乳です。
左から「セブンプレミアム」「トップバリュ」「みなさまのお墨付き」の順です。

各商品の価格・内容量・成分表示などは下表の通りです(クリックで拡大できます)。

こちらもマヨネーズ同様、どれも似たような価格ですが、1gあたりの単価が安いのは「みなさまのお墨付き」でした。

実際に飲んでみた感想は

  • セブンプレミアム・・・コクがあり、牛乳らしいのどごし。
  • トップバリュ・・・すっきりした、癖のない味わい。
  • みなさまのお墨付き・・・味が濃く、牛乳の風味が強い。

と、同じ成分無調整牛乳なのに全く違った味わいが感じられました。

こちらも順位をつけるならば

  • 1位 セブンプレミアム
  • 2位 みなさまのお墨付き
  • 3位 トップバリュ

でしたが、牛乳の味の濃さは、みなさまのお墨付き >セブンプレミアム >トップバリュ、の順に濃いと感じました。

ゆると
ゆると

3社とも全然違った味わいなので、自分好みの商品を見つけるのも面白そうです!

8商品まとめ

実食レビューしたのはカップラーメン(醤油味)、マヨネーズ、牛乳の3品でしたが、ごま油、薄力粉、パスタソース、レトルトカレー、ヨーグルトも価格や成分等を比較してみました。

それぞれ、値段、内容量、1g当たりの単価(コスパ)、成分、などは以下の通りです(クリックで拡大できます)。

スポンサーリンク

3社のPB特徴まとめ

以上、3社のPB商品を比較してみました。
PBは数多くありますが、自分としては、正直どれも大きな違いはないと思っていました。

しかしながら、どのPBにも、独自の個性があることを今回の調査で知りました。

トップバリュ(イオン)

今回比較したPB3社の中で、一番コスパが良かったのがトップバリュでした。

商品の特徴としては「シンプルイズベスト」といった印象で、癖のない商品が多いように感じました。

トップバリュ商品のレビューについては以下の記事で詳しくまとめています。

セブンプレミアム(セブンアンドアイ)

セブンプレミアムは、全体的に品質がよい印象を受けました。

他の2社がスーパーマーケットということもあり、コスパについてはいまいちな結果でした。

しかしながら、コンビニの商品としては、かなりコスパが良いのではないかと思います。
手に入りやすい良コスパ商品というのは、それだけで魅力的です。

みなさまのお墨付き(西友)

みなさまのお墨付きは、一般消費者が参加する消費者テストで、支持率80%以上を得たものだけを商品化したブランドです。

そのためか、それぞれ商品の個性が強く、コスパが良いものから、品質重視のものまで様々です。

PB3社の中でも、なかなか癖が強いPBだと感じました。

スポンサーリンク

PB商品は価格、品質が安定している

今回の調査でPB商品は価格・品質、共に安定していると感じました。

一般メーカーの値上げラッシュが続く中でも、低価格を維持しているのは驚異的です。
また実食した感想として、品質が一流メーカーと遜色ないと感じたのは本当に素晴らしいです。

コスパと品質が良く、手ごろな価格で購入できるPB商品の魅力を再認識できました。

ゆると
ゆると

PB商品はそれぞれ個性豊かなので、「この商品はセブンプレミアム」「こっちの商品はトップバリュ」など、使い分けている方もいるようです!

スポンサーリンク

おわりに

今回は3社のPBを比較レビューしましたが、どれも個性豊かでしたので、自分好みのPBを探すのも楽しいかもしれませんね。

また良コスパな商品と言えば、PB商品とは若干違う「CGC商品」というものがあります。
CGC商品ってなに?どこで買えるの?など、下記の記事でまとめていますので、こちらも是非合わせてご覧ください。

Pocket
LINEで送る

2024年7月11日からのAmazonプライムデーに向けて、Amazonの各種サブスクが無料体験できます!!

【5か月無料】Music Unlimited

7/18までの期間限定!

無料期間は長くても4カ月無料なことが多いですが、今回は5カ月無料と大盤振る舞いになっています!

【3か月無料】Audible

7/22までの期間限定!

こちらも無料期間は長くても1~2カ月無料なことが多いですが、今回は3カ月無料と大盤振る舞いです!

【3か月無料】Kindle Unlimited

7/17までの期間限定!

こちらも無料期間は長くても1~2カ月無料なことが多いですが、今回は3カ月無料と大盤振る舞いです!

タロウ
タロウ

全て対象なら10,000円超相当もお得なキャンペーンです!!

タロウ
タロウ

読めばいつか得するかも…?な当ブログは【毎日更新中!】
Twitter または Instagram で更新情報をアップしてるので、是非フォローお願いします!

ゆると

名前:ゆると アラフォーのWebライターで二児の父
経歴:スーパーマーケットに10年勤務した経験あり
趣味:自然と戯れる、カラオケ、折り紙

イオンコンビニ商品レビュー節約買い物
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました