スポンサーリンク

【使い切る!!】COIN+(コインプラス)の残高を0円にするオススメの方法。残高移行・送金・出金・現金との併用は?

キャッシュレス

株式会社リクルートMUFGビジネス(リクルートと三菱UFJ銀行の合弁会社)が運営する決済ブランドの「COIN+(コインプラス)」。

独自のアプリ(エアウォレット)の他、以下のアプリとの連携により使用できるため重宝されている決済方法です。

  • MUJIパスポート
  • Hot Pepper ビューティー
  • Hot Pepper グルメ
https://coinplus.jp/

そんなCOIN+ですが、特徴の1つとして「チャージ」が挙げられます。

COIN+は事前チャージ型の電子マネーなのですが、COIN+を使わなくなったとき、チャージした残高・ポイントを綺麗に使い切る・0円にする方法をご紹介します。

とめ
とめ

本ページでは

  • COIN+残高をキレイに使い切る方法
  • 出金・残高移行について

などをまとめています。

スポンサーリンク

COIN+ ライトとスタンダードの違い

使い切る方法の前に、COIN+アカウントの種類について触れておきます。
COIN+には「ライト」と「スタンダード」がありますが、

「ライト」は口座登録や本人確認をする前の段階の状態を指します。
「ライト」で出来ることは、「残高受取」と「支払い」で、口座登録や本人確認を行うことで「スタンダード」に移行できます。

チャージ・送金・出金の機能を使用できるのは「スタンダード」アカウント保有者のみです。

とめ
とめ

COIN+は6歳から利用できるため、子供のお小遣い等「送金された残高で支払う」だけの利用方法であれば、「ライト」で問題なく利用できます。

以下ではCOIN+の使い切り方法についてまとめています。

スポンサーリンク

不足分をチャージして使い切る

1つ目はチャージして使い切る方法です。

COIN+では「1円から」チャージが可能(スタンダードに限る)です。
チャージ画面に表示されている数字は1,000円単位ですが、手入力することでその場で1~30万円まで(1日30万円まで)1円単位でチャージが可能なため、簡単に残高を使い切ることが出来ます。

とめ
とめ

チャージと支払いは、エアウォレットやHot Pepper グルメなど、全アプリから利用可能です。

スポンサーリンク

残高移行・送金で使い切る

COIN+では手数料無料で残高の送金が可能(スタンダードに限る)です。
ただし、送金可能なアプリはエアウォレットのみです。

https://faq.coinplus.jp

また、エアウォレットに登録していない相手にも電話番号で送金が可能(受け取りにはアプリ登録が必要)なため、相手の口座を聞かずに支払いができるのは便利です。

詳しい送金手順はこちらでご確認ください。

スポンサーリンク

出金して使い切る

COIN+の王道の使い切り方法は出金です。

COIN+では手数料無料で残高の出金が可能(スタンダードに限る)です。
ただし、出金可能なアプリはエアウォレットのみです。

https://faq.coinplus.jp/

出金申請~振込みまでの日程は以下の通りです。

https://faq.coinplus.jp/

出金も1円から可能なため、無理に使い切らなくても簡単に口座に戻すことが出来ます。

スポンサーリンク

おすすめの使い切り方法

COIN+の残高を0円にする方法には「チャージ、送金、出金」の3つがあることが分かりましたが、「ライト」と「スタンダード」はおすすめの使い切り方法が異なります。

ライトの使い切り方法は1つだけ

口座登録をしていないライト会員は自分でチャージ、送金、出金することが出来ません。
そのため「スタンダード」の家族等に不足分を送金してもらって使い切るのが、唯一残高を0円に出来る方法です。

スタンダードは出金がオススメ

「チャージ、送金、出金」のいずれの方法でも残高を使い切ることのできるスタンダード会員ですが、おすすめは「出金」です。

手数料無料で口座に残高を戻すことができるため、わざわざ人に送ったり、チャージ+支払いで出費をせずとも残高を0円にすることが出来ます。

とめ
とめ

以下ではCOIN+で利用できない使い切り方法をまとめています。

スポンサーリンク

現金等との併用不可

COIN+は現金を含む他の支払方法との併用が出来ません(クーポン・ポイントを除く)。

そのため、上記の「端数をチャージして使い切る」方法がオススメです。

スポンサーリンク

郵便局で使えない

様々なキャッシュレス決済に対応している郵便局ですが、本記事作成時点ではCOIN+には非対応です。

https://www.post.japanpost.jp/

例えば郵便局で利用できる決済サービスの場合は、1円単位で切手が購入できるので、使い切りは非常に簡単になるのですが・・・今後に期待です。

スポンサーリンク

POSAカードの購入もできない

Amazonギフトカードや楽天ギフトカードなどの「POSAカード」には、1円単位でチャージ金額を指定できる「バリアブルカード」があります。
COIN+の残高でこのPOSAカードが購入出来たら、簡単に残高を使い切ることが出来るのですが・・・

残念ながら、COIN+ではPOSAカードは購入できません

ファミマでPOSAカードがファミペイ支払いできるように、COIN+でPOSAカードが買えるようになると嬉しいですね。

スポンサーリンク

おわりに

リクルートと三菱UFJ銀行の合弁会社が運営する決済ブランド「COIN+(コインプラス)」の残高を使い切る方法について模索してみましたが、チャージが1円単位で行える他、送金、出金も手数料無料で行えるため、使い切りには困らない決済方法であることが分かりました。

また、口座登録をしていないライト会員にも送金が可能なため使い勝手の良い決済方法だと感じます。

なお、COIN+では様々なお得なキャンペーンが開催されています。
使わなくなった際にいつでも残高が使い切れるため、キャンペーン目的で利用してみるのもオススメです。

そのほか、各種QRコード決済やプリペイドを使い切る方法をまとめています。
よろしければ下記からご閲覧ください。

Pocket
LINEで送る

今だけのお得情報!!

Amazon新イベントPrime感謝祭に向けて、2023/10/15までの期間限定で、最大4カ月無料になる激熱キャンペーンが開催中です!
ただし全員が対象ではなく、対象者のみが下のような画面が表示されます。

対象者の人は4カ月の利用料 = 約4,000円相当の特典がゲットできるので、まずは自分が対象かどうか確認するのがオススメです。

タロウ
タロウ

読めばいつか得するかも…?な当ブログは【毎日更新中!】
Twitter または Instagram で更新情報をアップしてるので、是非フォローお願いします!

とめ

アラサー主婦ライターのとめです。
子育て・コスメ・流行り物・レビュー系など、このサイトの趣旨であるお金ジャンル意外のこともバシバシ投稿しています。

キャッシュレスコード支払い
スポンサーリンク
日常的マネー偏差値向上ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました