スポンサーリンク

【危険!?】PayPayあと払い(後払い)とは。利息や手数料は?審査や利用上限、メリット・デメリットまとめ

PayPay

コード決済の覇権争いで首位を独走するPayPayから、ついに「あと払いサービス」が登場しました。

この手のサービスは支払いが遅れると大きな利息がつくことから、利用はオススメされていないケースが多いですが、なにやらPayPayあと払いはこれらのサービスとは一線を画す仕組みになっているとか…

タロウ
タロウ

本ページではPayPayあと払いの仕組みを中心に、メリット・デメリットについてまとめています。

スポンサーリンク

PayPayあと払いがスタート

2022年2月1日から、PayPayにあと払いサービスが実装されました。
名前はそのまま「PayPayあと払い」です。

PayPayの発表によると、PayPayを利用しているユーザーのほとんどは「残高支払い」を選択しているが、

いちいちチャージが面倒…

利用するときに残高が足りないことがある…

という意見が多かったようで、それらを解決するのが今回のPayPayあと払いです。

利用スタート直後は実店舗のみで利用可能でしたが、現在はヤフーショッピング・PayPayモール・ヤフオク・LOHACOなど、主要なヤフー系サービスでオンライン決済も出来るようになっています。

スポンサーリンク

お得なキャンペーンも開始

PayPayあと払いの開始に伴い、お得なキャンペーンもスタートしています。
キャンペーンは全部で2つです。

新規登録&3回利用で最大10,000円相当ゲット

まず1つ目は次の2つの条件を満たすと、8,000円相当がゲットできるキャンペーンです。
公式ページ:https://card.yahoo.co.jp/paypaycard/campaign/app

  • PayPayあと払い登録
  • プラスチックカード発行
  • 申込月含む2カ月目の末日までに3回利用

2022年7月末までは上記キャンペーンが開催されます。
2022年8月は「あと払い登録とプラスチック製のカード同時発行で2,000円相当、100回利用で最大10,000円相当」の合計12,000円相当が貰えるキャンペーンが実施予定とのことです。

ただしこのキャンペーンは既にヤフーカードもしくはPayPayカードを持っていない人が対象です。

PayPayあと払いで1%上乗せキャンペーン

本キャンペーンは終了しています。

2つ目のキャンペーンはPayPayあと払いでの還元率上乗せキャンペーンです。
公式ページ:https://paypay.ne.jp/event/atobarai/

こちらは当初終了日未定のキャンペーンでしたが、残念ながら2022年6月末で終了することが発表されました。

通常のPayPay STEP最大値1.5%還元に加え、1%還元が得られたため比較的簡単に2.5%還元が実現できましたが、これも2022年6月で終了します。

タロウ
タロウ

2022年6月は無条件でPayPayあと払いをしましょう!

スポンサーリンク

ほかの後払い系サービスとは違う

PayPayあと払いはどうやって使うの?という説明の前に、まずは仕組みについて触れておきます。

冒頭で触れた通り、決済サービスには多くの後払いサービスが存在します。
例えばメルペイの「スマート払い」や、ファミペイの「翌月払い」です。

これらの機能を使うには「審査」が必要で、クレヒス(クレジットカードの履歴)や、滞納履歴などの信用情報をチェックされます。
また審査に通過すると「スマート払いの利用を開始した」という履歴が信用情報に残ります。

タロウ
タロウ

個人的には滞納をしない限りは問題ないとは思っているのですが、この履歴が他クレカの発行や住宅ローン審査に影響が出る可能性も否定できません。

その一方、PayPayあと払いはヤフーカードもしくはPayPayカードの与信枠を利用します。
つまり既にこれらのカードを持っている場合には信用情報を変えずに、あと払いサービスの利用をスタートすることが出来ます。

つまり「ヤフーカード・PayPayカード支払い ≒ PayPayあと払い」という位置づけです。
メルペイのスマート払いや、ファミペイの翌月払いとは全然立ち位置が異なりますよね。

ちなみにこちらはヤフーカードの利用明細です。これらの明細はPayPayあと払いをヤフーショッピングとヤフオクで使ったものですが、通常のカード支払いと同じように明細が残るので、管理が非常にしやすいです。

精算もヤフーカード等を使ったときと同じように口座引き落としされるため、PayPayあと払いはヤフーカード・PayPayカードを利用したときと同じ感覚で利用できます。

現在ヤフーカードやPayPayカードを持っていない人はメルペイやファミペイのように利用開始の「審査」が必要なため、「これからの利用頻度」と「キャンペーンのお得さ」を考えて、申し込む価値がありそうだったら利用を開始してみましょう。

タロウ
タロウ

まとめるとヤフーカード・PayPayカードを既に使っている人はPayPayあと払いを使わない理由が無い!という事です。

始め方は2パターン

PayPayあと払いを使うにはPayPayアプリからの利用登録が必要ですが、大きく分けて2つの始め方があります。

  • ヤフーカードまたはPayPayカードの利用
  • カード発行による利用

ヤフーカードまたはPayPayカードの利用

既にヤフーカードまたはPayPayカードを持っている人は、一瞬でPayPayあと払いを利用できます。
審査が必要ないので、画面に表示されている通りポチポチ押していけば30秒ほどで利用を開始できます。

カード発行による利用

ヤフーカードもしくはPayPayカードを持っていない人は、PayPayあと払い利用するためのカードの発行審査が必要です。

発行するカードの種類は「バーチャルカード」と「プラスチック製カード」の2種類から選べますが、特にこだわりが無ければキャンペーン特典もある「プラスチック製カード」を選びましょう。

タロウ
タロウ

いずれにせよ難しい手続きは一切なく、PayPayあと払いを利用できます。

利息や手数料はかかるの?リボは?

PayPayあと払いを利用するにあたり、年会費・利用手数料などは一切かかりません。完全無料です。

しかし次のパターンでは手数料が発生します。

  • 口座引き落としが出来なかった場合(遅延損害金)
  • 利用分を分割払いに変更した場合(分割手数料)
  • 利用分をリボ払いに変更した場合(リボ払い手数料)

しつこいようですが「PayPayあと払い = クレジットカードの利用」と言っても過言ではない仕組みのため、クレカ利用で発生しうる利息・手数料はPayPayあと払いでも発生する可能性があります。

支払額の調整は画像のようにアプリから簡単に出来てしまうので注意が必要です。

ただし当たり前ですが常に1回払いで引き落としも普通に行っている人には利息・手数料は一切発生せず、PayPayあと払いキャンペーンの恩恵だけを受け続けることが出来ます。

タロウ
タロウ

他のあと払いサービスに比べると危険性は低いですが、クレカ利用と同じなので使いすぎには注意です!

PayPay STEPも対象で最大2.5%還元

PayPayではヘビーユーザー向けのプログラムとしてPayPay STEPが導入されています。
全部で4つのメダルを獲得し、PayPayの還元率を最大+1.5%に出来るプログラムです。

詳しくはこちらの記事で解説しています。

このPayPay STEPですが、PayPayあと払いにも適用されます。
適用される範囲は「還元率」「カウント」「利用金額」の全てです。

特に還元率の恩恵は凄まじく、

  • 【~2021年3月31日まで】最大4%還元 終了しました
  • 【2021年4月1日~+1%キャンペーン終了まで】最大2.5%還元 終了しました

となります。

タロウ
タロウ

上乗せキャンペーンが終わるまでは「とりあえずPayPay支払い!」という使い方でも十分お得だと思います。

PayPayあと払いのメリット

以上をまとめると、PayPayあと払いのメリットは次の通りです。

タロウ
タロウ

キャンペーンが開催されているうちに使い倒しましょう!

PayPayあと払いのデメリット

メリットがある一方、もちろんデメリットもあります。

  • 支払いが出来ない場合には手数料がかかる
  • 残高 = 与信枠になるので、使いすぎてしまうケースがある
  • 過去30日の支払い上限が50万円(残高払いは200万円)残高払いと同じ上限になりました(24時間50万円・30日200万円)
タロウ
タロウ

クレジットカードの買い物と同じなので、使いすぎてしまう傾向がある人はPayPayあと払いではなく、今まで通り残高払いの利用をオススメします!

発行はポイントサイトがオススメ

現在ヤフーカードもPayPayカードも持っていない人がPayPayあと払いを利用するには、PayPayカードのバーチャルまたはリアルカードを作成する必要があります。

もちろんアプリ内のリンクから申し込んでもいいのですが、どうせならポイントサイトを上手く活用しましょう。

例えばハピタスというポイントサイトを利用した場合、本記事作成時点では3,800円相当のポイントが貰えます。

2022/あ6/1時点の内容

ヤフージャパンカードも持っていない人はこちらから申し込んでも、新規発行特典の対象になります。
公式特典 + ポイントサイトの2重取りが出来るのは嬉しいですね。

タロウ
タロウ

ヤフージャパンカードを解約の上、新規にPayPayカードを申し込んだ場合にはポイントサイトの特典だけが獲得対象となります。ご注意ください。

おわりに

「PayPayあと払い」という名前だけでは

リボ払いと一緒だ!危険だから使わないほうがいい!

と思われる人が一定数いると思います。

もちろんあと払いサービスであることには変わりありませんが、「クレジットカード利用と同じレベルのあと払いサービス」というのを理解した上で、利用するか否かを検討をすることが大切です。

ひとまず2022年6月でお得なキャンペーンは終了しますが、2022年7月以降もPayPay STEPを絡めればチャージ不要で1.5%還元が狙えるため、そこらの高還元クレカを上回るパフォーマンスを発揮できます。

”あと払い”という名前で敬遠していた人、特にヤフーカード等を既に持っている人は是非利用を検討してみてはいかがでしょうか。

Pocket
LINEで送る

タロウ
タロウ

読めばいつか得するかも…?な当ブログは【毎日更新中!】
Twitter または Instagram で更新情報をアップしてるので、是非フォローお願いします!

格安SIMが普及している昨今ですが、数あるプランの中で今1番お得と言われているのがLINEMOです。

LINEMOでは2023年1月末までの期間限定で、最大8カ月無料という大盤振る舞いなキャンペーンを行っています。

LINEMO

キャンペーン内容をざっくりと説明すると

  • 新規またはMNP(番号乗り換え)で
  • ミニプラン3GB/990円を契約した人が対象。
  • 毎月990円相当のPayPayポイントを
  • 8カ月プレゼント(実質8カ月無料
  • その後の解約違約金はなし(いつ解約しても無料)

という素晴らしいキャンペーン内容です。
ソフトバンク系からのMNPは対象外ですので、それだけご注意を。

キャンペーンページより抜粋
タロウ
タロウ

MNPだけではなく、新規でも8カ月無料はかなり強いです!

タロウ

本ブログ管理人。札幌在住です。
できるだけ毎日更新しています。
目指すべきサイトは「ブックマーク・お気に入りに入れておくだけで、ちょっと得するサイト」です。
Twitter・インスタで更新情報をつぶやきますのでフォローお願いします!

マネー偏差値をフォローする
PayPayキャッシュレスクレジットカードコード支払い
スポンサーリンク
マネー偏差値をフォローする
日常的マネー偏差値向上ブログ

コメント

  1. 伊藤善宏 より:

    操作ミスからかリボ払いに設定してしまい支払い残高が10万円位あり一括で支払いたいのですが元金3000円+手数料1400円前後で毎月の支払いになっています。
    このままだと3年位の返済期間となり手数料もかなり支払うことになります。
    何とか一括で支払ってしまう方法を教えてください。

    • タロウタロウ より:

      読んで頂きありがとうございます。
      私は実際に試していないので何とも言えませんが、下記URLの「リボ残高おまとめ払い」がそれに当たるのかなと思います。
      https://www.paypay-card.co.jp/service/000244.html

      もし違った場合にはPayPayカードのカスタマーセンターに問い合わせればリボ残高の一括返済の案内をしてくれると思います。
      無事に一括返済できると良いですね!
      是非またお立ち寄りください。

タイトルとURLをコピーしました