【2020年10月以降】ヤフーショッピング・PayPayモールが更に改悪?改良?対応策は?

PayPay

2020年7月に大幅なポイント付与変更があったヤフーショッピングおよびPayPayモールですが、2020年10月に再度変更が入りました。

2020年7月時点の記事は下記をご参照ください。

本ページでは2020年10月以降のポイント付与の変更内容や、それの対策案を模索してみます。

2020年10月に廃止されるキャンペーン

2020年10月からは次の2つの特典が廃止されます。

いずれも2020年7月から始まった新キャンペーンでしたが、わずか3ヶ月で終了となりました。
余程売り上げが振るわなかったんでしょうね…

2020年10月から新しく始まるキャンペーン

2020年10月からは次の3つのキャンペーンが始まります。

ソフトバンクスマホユーザー以外なら日曜日は+5%

今まではソフトバンクスマホユーザのみが日曜日に10%還元の優遇があったのですが、2020年10月からは誰でも5%が還元されるようになります。
もちろんソフトバンクスマホユーザーの10%還元は据置です。

間違いなく改良と言えるキャンペーンですね。

ただし還元上限が1,000円/日なので注意が必要です(購入金額20,000円)。

注目は「5の付く日」が日曜日に重なった場合です。
2020年10月25日がその日にあたるので、どうなるか楽しみですね。
→2020/10/25 追記:日曜日&5の付く日が同時適用されるお得な日でした!

PayPay STEP 対象サービス利用で最大+2%

2020年10月から2つのPayPay STEPなるキャンペーンが開始されます。

1つ目はヤフー系サービスを3サービス以上利用で特典が得られるキャンペーンです。
3サービス利用で次の特典が得られます。

  • Yahooショッピングで+1%
  • PayPayモールで+2%
  • LOHACOで+1%

PayPayモールだけ2%還元と強めの特典になっていますね。

以下の5サービスの中から3サービス利用で条件達成です。
PayPayモールとYahoo!ショッピング、PayPayフリマとヤフオクはそれぞれ1サービスとしてカウントするのでご注意を。

達成すると翌月の買い物で特典(+1%〜+2%)が得られます。
当月の買い物に対して特典が付くわけではないので要注意です。

また上記サービスを利用してカウントを増やすときの支払い方法はPayPay以外でもOKです(他社クレカ等でも1カウント)。
しかし翌月に特典を受けるときの支払い方法はPayPay固定となります。(他社クレカ等だと1%〜2%還元されない)。
ちょっとややこしいですね。

PayPay STEP クレジットカード利用で最大+2%

もう1つのPayPay STEPはヤフーカード利用特典です。

月に3万円以上利用で次の特典が得られます。

  • Yahooショッピングで+1%
  • PayPayモールで+2%
  • LOHACOで+1%

こちらもPayPayモールだけ2%還元と強めの特典になっていますね。

ヤフーカードの3万円利用はヤフー系サービスに限らず、何に利用してもカウント対象となるようです。

またヤフーカードはPayPayにチャージできる唯一のクレジットカードであることから、3万円まであと少しなのに…というときはPayPayチャージで達成させると無駄なく利用できそうです。

影響があるのは誰?

今回のポイントプログラムの変更で影響がある人は「ソフトバンク or ワイモバイルスマホを利用しているユーザ」です。

今までは無条件で「ヤフーショッピングなら+2%」「PayPayモールなら+4%」となっていましたが、PayPay STEPへの参加をしなければこれらの還元率は達成できない仕組みとなりました。実質的な改悪です。

しかしワイモバイルスマホを利用しているユーザ または 一般ユーザにとっては「ソフトバンクスマホユーザー以外なら日曜日は+5%」のキャンペーンが始まるため「改良」の形となります。
またPayPay STEPにも参加できるのでポイントアップの可能性があります。

まとめると…

  • 一般ユーザは改良
  • ソフトバンクスマホユーザは改悪
  • ソフトバンクガラケーユーザは改良
  • ワイモバイルスマホユーザは改悪&改良
  • ワイモバイルガラケーユーザは改良

と言った内容となります。

日曜日だれでも+5%キャンペーンの恩恵が大きいですね。

基本の戦略は変わらず

2020年10月以降のヤフーショッピングおよびPayPayモール攻略ですが、日曜日だれでも+5%が始まることにより日曜日が大きな買い物デーとなります。

+5%還元なので5の付く日(実質+4%還元)を上回る還元率です。利用しない手はありません。

日曜日以外は今まで通り開催していたキャンペーンは据え置かれる予定ですので基本戦略は変わりません。

代表的なのが先ほど触れた「5のつく日」や「ゾロ目の日」キャンペーンです。

これらは引き続き開催予定なので、今まで通り買い物チャンス日として利用できます。

また忘れてはならないのが「ポイントサイトを経由」することです。

モッピーハピタスには常に1%〜のポイント付与案件が用意されています。

モッピーの特典(2020年6月8日時点)
ハピタスの特典(2020年6月8日時点)

ノーリスクで還元率が1%アップすることを考えると利用しない手はありません。

ポイントサイトってなに?という方は別記事で解説しているので合わせてご確認ください。

ワイモバイルのEnjoyパック加入がオススメ

今回のキャンペーン変更で1番恩恵があるのがワイモバイルのEnjoyパックユーザです。

Enjoyパックはワイモバイルユーザが加入できる月額500円のオプションです。
ヤフーショッピングやPayPayモールでもらえる500円オフクーポンが毎月もらえるので、実質無料のような神オプションです。

Enjoyパックに加入しているユーザは特典としてヤフーショッピングやPayPayモールで+5%還元が得られます。

これに加え「誰でも日曜日+5%還元」が実施されることで、ソフトバンクスマホユーザの特権である「日曜日10%還元」がワイモバイルユーザも実現できるようになりました。

特典の上限は次のようになっています。

  • ソフトバンクスマホユーザー日曜日+10%還元:1,000P / 日
  • 誰でも日曜日+5%還元:1,000P / 日
  • Enjoyパック+5%還元:1,000P / 月

この上限を踏まえて、2万円程度の買い物を日曜日にする場合に還元率が高いのは、実はEnjoyパックユーザになります。

  • ソフトバンクスマホユーザが日曜日に2万円買い物 → 1,000P還元
  • Enjoyパックユーザが日曜日に2万円買い物 → 2,000P還元(日曜日+5%とEnjoyパック+5%で上限が分散されている

もちろんEnjoyパックユーザはこれでEnjoyパック+5%還元の上限に達してしまいます。
ソフトバンクユーザはまた別の日曜日にお得に買い物ができます。
どちらが優秀かは一概には言えない形ですね。

それを加味してもお得なEnjoyパック。
いつかEnjoyパック特典に改悪のメスが入りそうですが、それまでは使い倒すことをオススメします。

ワイモバイルをお得に契約する方法は別記事にまとめています。

まとめ

2020年7月より始まった新制度がわずか3ヶ月で廃止に。

代わりに始まるキャンペーンは次の3つです。

  • ソフトバンクスマホユーザー以外なら日曜日は+5%
  • PayPay STEP 対象サービス利用で最大+2%
  • PayPay STEP クレジットカード利用で最大+2%

今まではソフトバンク or ワイモバイルスマホユーザにのみ優遇したキャンペーンでしたが、新たに始まる3つのキャンペーンは一般ユーザでも高還元率を目指せる特典になっています。

特に日曜日は誰でも+5%になるためお買い物日としては最適です。
+5%の上限は1,000Pまで(購入金額20,000円まで)となっているので、金額に注意しつつ買い物をしましょう。

また今回の改定でワイモバイルのEnjoyパックユーザはソフトバンクスマホユーザーを上回る爆発力を手にすることになります。

「ワイモバイルに変えようかな?」と考えている人や、「ワイモバイルユーザだけどEnjoyパックに入っていない」という人は是非Enjoyパックの加入をオススメします。

以上、2020年10月以降のヤフーショッピング・PayPayモールの付き合い方でした。

Pocket
LINEで送る

タロウ

本ブログ管理人。札幌在住の脱サラフリーランスです。
できるだけ毎日更新しています。
目指すべきサイトは「ブックマーク・お気に入りに入れておくだけで、ちょっと得するサイト」です。
Twitterで更新情報をつぶやきますのでフォローお願いします!

マネー偏差値をフォローする
PayPay キャンペーン
スポンサーリンク
マネー偏差値をフォローする
日常的マネー偏差値向上ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました