[d払い編]1つのアカウントを複数端末で使えるのかを検証

キャッシュレス

本ページでは複数のスマホを用意し、各コード支払いアプリで同じアカウントを使用できるのかを検証します。

前提条件・検証方法などはLINEPay編をご参照ください。

d払いは複数端末で使えるか

元々使用していた端末にd払いアプリをインストールした状態で、新しく用意した端末にd払いアプリをインストールしてみます。

※d払いアプリを起動中は、アプリの機能によりスクリーンショットが禁止されているため、実物の写真となります。見辛いですがご容赦ください。

インストール後、ログインを試みます。
ログインするアカウントは元々のスマホで使用しているdアカウントとなります。

ログインをすると・・・支払い方法の設定を促されますので、クレジットカードの設定を行います。
ちなみにd払いに登録するクレジットカードは3Dセキュア対応のものに限定されています。

クレジットカードの登録が終わると・・無事支払い用バーコードが表示されました。

ここで重要なのが、元々の端末でもd払いが使用できるかどうか。
見てみると・・・

バーコード表示部分には「お支払い方法が設定されていない〜」という文言が。
どうやら、LINEPayのときの検証結果のように、他端末で支払い方法を設定すると、勝手にログアウト状態となるようです。

う〜ん、不便。通常使用には少し耐えないかも知れないですね。

まとめ

d払いでは支払い方法の設定を繰り返せば、複数端末で使用できることがわかりました(2019年8月現在の仕様)。

ただ実用的か、と言われるとイマイチですね。

またd払いは他のコード決済アプリと異なり、「金額を事前にチャージする」という事はないため、複数アカウントを保持してもデメリットは少ないアプリです。
付与dポイントが複数アカウントにバラけるくらいでしょうか。

どうしても複数端末でd払いを使用したい場合に限り、運用してみてはいかがでしょうか。

そのほかの○○Payで同様の検証をしています。よろしければ下記からご閲覧ください。

Pocket
LINEで送る

タロウ

本ブログ管理人。札幌在住30歳のおじさんです。
できるだけ毎日更新しています。
目指すべきサイトは「ブックマーク・お気に入りに入れておくだけで、ちょっと得するサイト」です。
Twitterで更新情報をつぶやきますのでフォローお願いします!

マネー偏差値をフォローする
キャッシュレス コード支払い
スポンサーリンク
マネー偏差値をフォローする
日常的マネー偏差値向上ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました