スポンサーリンク

【比較】ミロ活の効果・飲み方は?セノビー・セノビック・牛乳で飲むココアと栄養・コスパ・味を検証

健康

2020年の夏頃からSNSをきっかけに大ブームを起こしたロングセラー商品のミロ。
人気のあまり2度の販売休止となりましたが本記事作成時点(2021年4月中旬)は安定した供給がされているようです。

我が家では朝食をあまり食べない小柄な子供に栄養を取ってもらうべく、ミロを活用し始めましたがちょっと飽きている様子…。
そこで、店頭でミロに並んで販売されている牛乳に溶かすタイプの商品をいくつか購入し比較してみることに。

本記事ではミロの効果や効果的な飲み方、似ている商品との栄養や味の比較をまとめました。

スポンサーリンク

ミロ活とは?

ミロ活とは2020年の夏頃からSNSをきかっけにブームとなった「毎朝ミロを牛乳に溶かして飲む」行為のことです。

元々甘くて美味しく栄養もあり、牛乳も摂取できることから子供の飲み物として定着していたミロでしたが、「寝起きが良くなった!」「疲れが取れる」「貧血に効く」などの口コミから女性を中心にミロブームが起き店頭から消える事態となりました。

新しい生活様式の中で免疫力アップや健康への意識が高まっていたことがさらにブームを加速させたようです。

スポンサーリンク

ミロと似たような商品は?

ミロ同様に栄養のある、牛乳に混ぜて飲むココア味の飲料は沢山あります。

  • ミロ
  • セノビー
  • セノビック
  • 牛乳で飲むココア
  • レベルアップ
  • ジュニアプロテイン
  • TOKETA
  • アスミールなどなど…

ネットや大きいスーパーだと様々なものが手に入りますが、今回はドラッグストアでもほぼ確実に手に入る、ミロ・セノビー・セノビック・牛乳で飲むココアの4つを比較します。

スポンサーリンク

ミロの栄養・味・コスト

ミロはネスレの「麦芽飲料」です。
朝のカラダに必要なブドウ糖が摂取できるため、朝飲むことで1日を元気にスタートできます。

created by Rinker
ネスレ ミロ
¥668(2021/08/02 21:57:33時点 Amazon調べ-詳細)

栄養

ミロの主な栄養素はカルシウム・鉄・ビタミンDです。
ミロを1日1杯摂取することで子供の1日に必要なカルシウム・鉄・ビタミンDの約半分が摂れてしまうのです。

溶け方

実験なのでしっかりと測って、牛乳150mlに約15gのミロを入れます。

よく混ぜても粉の塊が出来て溶け切りません。


混ぜてすぐに飲み干しても底に溶け残りが溜まっています。
この溶け残りをスプーンで食べるのが楽しみでもあるのでOKです。

ココアとはまた違うけれどココアのような、甘すぎず大人でもゴクゴクイケる美味しさです。

コスト

近所のドラッグストアでは240gが306円でした。
1日1杯15gなので16日もつ計算で、1日当たり約19円です(牛乳の価格を除く)。

セノビーの栄養・味・コスト

セノビーは「ココアはやっぱり森永♪」でお馴染みの森永製品です。
セノビーもココア味ですが、森永だからこそのココア味へのこだわりがあるようです。

栄養

セノビーもミロと同じく、カルシウム・鉄・ビタミンDが摂取できる栄養機能食品です。
とりわけカルシウムが多く、セノビーを牛乳に溶かして1日1杯飲むだけで1日分のカルシウムが補えます

溶け方

実験なのでしっかりと測って、牛乳150mlに約12gのセノビーを入れます。
肉眼で見ると粉が白っぽくて砂糖がたっぷり入っているのかな?と感じます。

混ぜるとしっかりと溶けました。

溶け残りもありません。

森永と言うことでココア味に期待したのですが、私には甘すぎてちょっとキツかったです。
味だけで言うなら今のところミロに軍配が上がります。

コスト

近所のドラッグストアでは84gが365円でした。
1日1杯12gなので7日もつ計算で、1日当たり約52円です(牛乳の価格を除く)。
Amazonでは150g入りのもありましたがそれでも1杯50円はします。
ミロが約19円だったのでちょっと割高ですね。

セノビックの栄養・味・コスト

セノビックはロート製薬の商品です。
製薬会社というだけで信頼感が…!
セノビックはミルクココア味だけでなく、カフェオレ・いちごミルク・バナナ・ヨーグルトと味が豊富なのも特徴です。

栄養

セノビックもカルシウム・鉄・ビタミンDが摂取できる栄養機能食品です。

しかし1日2杯のむことが推奨されているため、なかなか大変です。
通販限定ではありますが1日1杯でOKな「セノビックプラス」という商品もあります。

セノビックPlus
created by Rinker

溶け方

実験なのでしっかりと測って、牛乳150mlに約8gのセノビーを入れます。
アイスでもOKとのことですが、パッケージに記載の通り少量の温かい牛乳で溶いた後に残りの牛乳を入れました。

最初に温かい牛乳で溶かしたためキレイに溶け切りました。
ミロとセノビーよりも色が薄くサッパリとしてそうです。

コップの底にも溜まっていませんが、他の商品と違って初めに溶かす過程がちょっと面倒です。
(後日冷たい牛乳でも作りましたが、多少の溶け残りはあるものの美味しく飲めました。)

すっきりとした甘さでとても飲みやすい!
ミロやセノビーと比べると、分量間違えた?と思うほど薄味ですが毎日飲むには丁度良い飽きの来ない味です。
味の種類も豊富なので毎日飲むご家庭なら通販でまとめて色々な味を買うのも良いですね。

コスト

近所のドラッグストアでは112gが645円でした。
1日2杯16gなので7日もつ計算で、1日当たり約92円です(牛乳の価格を除く)。
通販限定のセノビックプラスなら1袋の価格は上がりますが1日1杯で済むため牛乳の消費量とも合わせて安上がりになります。

セノビックPlus
created by Rinker

牛乳で飲むココアの栄養・味・コスト

最後は森永の牛乳で飲むココアです。
通常の森永のミルクココアと違い、冷たい牛乳にも溶けるため夏にぴったりの商品です。

created by Rinker
森永製菓
¥550(2021/08/02 21:57:35時点 Amazon調べ-詳細)

栄養

通常ココアはポリフェノールや食物繊維が謳われますが、牛乳で飲むココアは1杯で1日に必要なカルシウム・鉄・ビタミンDの半分が摂取できる他、乳酸菌が得られます。

栄養面ではココアというより、ミロやセノビーに近い商品です。

溶け方

実験なのでしっかりと測って、牛乳150mlに約12gのココアを入れます。

サラサラとした粉質がセノビーにそっくりです。
やはり同じ森永製菓の商品ですね。

しっかりと混ざりました。

溶け残りもほぼ無いです。

森永ミルクココアの冷たい版を想像していましたが全くの別物です。
ん-、ココアにしてはちょっと残念。
個人的には甘さが強すぎました。
商品名がココアなだけに期待しすぎました。

コスト

近所のドラッグストアでは200gが300円でした。
1日1杯12gなので16日もつ計算で、1日当たり約19円です(牛乳の価格を除く)。
コストはミロと同じです。

総評

以上の4製品の栄養・味・コスパの面から勝手にオススメ順位を付けたいと思います。

栄養

各商品の1日の摂取目安で得られる栄養を表にしました。
セノビックは1日2杯飲む計算です。
実際には牛乳と混ぜるため牛乳の栄養価も加わります。

栄養成分ミロ
(15g)
セノビー
(12g)
セノビック
(16g)
牛乳で飲む
ココア
(12g)
熱量60㎉39㎉63㎉43㎉
たんぱく質1.2g1.0g1.2g0.6g
脂質1.6g0.2~0.7g1.1g0.2~0.7g
ー飽和脂肪酸1.0g   
炭水化物10.7g8.5g13g9.9g
ー糖質9.8g7.7g 9.1g
 ー糖類6.5g   
ー食物繊維0.9g0.4~1.1g 0.5~1.2g
食塩相当量0.044g0.03~0.09g0.047~0.47g0.047g
カルシウム222㎎510㎎260㎎230㎎
3.2㎎3.8㎎6.0㎎3.8㎎
ナイアシン4.6㎎3.6㎎ 3.6㎎
ビタミンA 96㎍ 96㎍
ビタミンB₁ 0.37㎎ 0.37㎎
ビタミンB₂0.30㎎0.15㎎ 0.15㎎
ビタミンB₆0.40㎎   
ビタミンB₁₂0.64㎍   
ビタミンC15㎎ 20㎎ 
ビタミンD1.7㎍3.5㎍2.8㎍2.8㎍
ビタミンK  7㎍ 

ここで比較したいのはカルシウム・ビタミンD・鉄です。
カルシウムとビタミンDはセノビーが、鉄は断トツでセノビックが多いです。
しかしセノビックは1日に2杯飲むためカロリーも高めです。

美味しさは個人的な感想になりますが、

【美味しい】セノビック ≒ ミロ >>> セノビー > 牛乳で飲むココア【美味しくない】

の順です。

ただしセノビックはさっぱりとしているため子供はミロがより喜ぶかもしれません。
そして、ココア味だけだと飽きてしまう人には味の種類が多いセノビックが断然オススメです。

コスパ

1日当たりのコストをまとめると、

  • ミロ:約19円
  • セノビー:約52円
  • セノビック:約92円
  • 牛乳で飲むココア:約19円

という結果になりました。
しかし栄養面を考えるとどれも値段相応のようです。

トータル

以上の結果を踏まえて、個人的なオススメ順は

ミロ >> セノビック >セノビー >>> 牛乳で飲むココア

です。

ミロは栄養価では他に劣るものの「それなりに栄養が摂取出来る」「美味しい」「安い」の三拍子が揃っています。
何よりも続けることが大切なので、購入しやすくて美味しく飲み続けられることが高評価ポイントです。
ミロが人気なのが良く分かります。

セノビックは美味しく、味が豊富で飽きないことが良いですが、1日2杯飲める人がどれくらいいるのかということと、1日92円と言う価格で2位にしました。
味が豊富でも店舗ではココア味しか置いていないことが多いので、ちゃんと続けたい人は定期購入に限ります。
通販限定がネックですが1日1杯のセノビックプラスなら1位だったかもしれません。

3位のセノビーはカロリーが低くく、1杯で1日分のカルシウムが摂取できること、価格もまぁまぁなのですが、個人的には甘すぎてちょっとダメでした。

最下位となった牛乳で飲むココアは、価格は最高ですが栄養もミロとさほど変わらないのでそれだったら美味しくて同じコスパのミロを摂るかなと言ったところです。

まとめ

今回はミロ・セノビー・セノビック・牛乳で飲むココアの栄養、味、コスト等を比較しました。

出来るだけ普段の食事で摂取したい栄養ですが、朝ご飯をあまり食べてくれなかったり、親も朝からきちんと用意できなかったりするのでこのような栄養機能食品は大変助かります。

Pocket
LINEで送る

コメント

タイトルとURLをコピーしました