スポンサーリンク

【新登場】グーンのおしりふきに厚手!薄手との比較 コスパ・厚み・ケースは?口コミ・レビュー。

商品レビュー

ポイントが付いているオムツは数あれど、おしりふきにもポイントが付いているのは私が知る限りグーンだけ。
グーンのオムツ愛用者には、ポイント目当てでおしりふきもグーンに揃えている人も多いはず。

グーンのおしりふきは安いので惜しみなく使えるメリットがある一方、薄手のため「何枚も使って逆にコスパが悪いんじゃない?」「ウンチは厚手でしっかり拭きたい」という厚手派の人には敬遠されるのも事実です。

しかし2022年3月、ついにグーンのおしりふきに待望の厚手が登場しました。

とめ
とめ

本記事では、新発売したグーンの厚手おしりふきを従来の薄手タイプと比較し、どれくらい厚いのか、大きさ、使い勝手、コスパなどについてまとめています。

スポンサーリンク

グーンのおしりふきに厚手が登場

グーンのおしりふきといえば薄手タイプのみでしたが、2022年3月22日より厚手の「グーンプラス 汚れすっきりおしりふき」が新登場しました。

2021年にパッケージがリニューアルした薄手タイプ(グーン 肌にやさしいおしりふき)同様、ディズニーツムツムデザインが目印です。

薄手と大きく異なる厚手タイプの特長は、

  • 乳液成分配合でカピカピうんちを浮かせる
  • 厚手の凹凸シートでうんちをしっかり落とす

となり、とにかくしつこいウンチ汚れに特化した商品であることが分かります。

スポンサーリンク

薄手タイプと比べてみた

我が家ではグーンの薄手おしりふきを愛用しているので、新登場の厚手は気になります。ということで早速買って、薄手と比較してみます。
ちなみに我が家の薄手はツムツムデザインに変更前のものですが、品質はリニューアル後と同等です。

価格

まずは価格です。とある日のAmazonではグーン肌にやさしいおしりふき(薄手)は1枚当たり1.15円でした。

一方、とある日のAmazonではグーンプラス汚れすっきりおしりふき(厚手)は1枚当たり2.1円でした。

1枚あたりで考えると価格は倍ほど差が出ますが、どちらもAmazonクーポンと定期おトク便の併用でさらに安く購入することが出来ます。

おむつやおしりふきがお得に買える定期おトク便のお得な利用法や、Amazonらくらくベビーについてはこちらの記事をご閲覧ください。

大きさ・厚さ

グーンのおしりふきは薄手が70枚、厚手が60枚入りです。

しかし、10枚少ない厚手の方が袋の外から見ても分厚いのが分かります。

シートのサイズは左の薄手が180mm×135mm、右の厚手が190mm×135mmと若干厚手が大きいです。
机の上に並べてみても、左の薄手の方が下の木の色が透けているのが分かります。

持ってみるとこんな感じで、右の厚手のしっかりとした素材感が伝わります。
例えるなら、薄手がティッシュペーパーで厚手がキッチンペーパーといったところです。

素材・成分

右の厚手はエンボス加工がされており、シートがポコポコと凹凸になっているのが分かります。
おしりふきで手を拭いてみると、薄手はさっぱり、厚手はしっとりとした拭きあがりです。

品質表示を見てみると、詳しい成分は素人には分からないものの、薄手は「化粧水」、「厚手は「乳液」と記載されています。

とめ
とめ

厚手を触ったときに感じたしっとり感の正体は乳液成分のようです。

うんちを拭いてみた

実際に子供のウンチを拭いてみました。
我が子は3歳。ほぼオムツは外れているものの、寝起きは機嫌が悪くトイレに行かずにオムツでウンチをします(毎朝寝起きウンチ・・・)

3歳ともなると最早赤ちゃんのかわいいうんちではありません。

排便後すぐに拭いても色んなところにこびりつき、1度に何枚もおしりふきを消費します。

いざ、グーンの厚手でお尻を拭いてみると・・・

とめ
とめ

拭きやす~い!!
何度拭いてもお尻がしっとり~!!

と、ちょっと感動すら覚えました。

厚いだけでなく、表示通りポコポコシートが良い仕事をしてくれて、乳液成分がおしりをしっとりと保ってくれます。

さすがに薄手の半分の枚数までは減らせませんでしたが、3分の2の枚数で済みました!

おしっこだけの時や、仕上げに拭きたいだけの時に使用するのは勿体ないほどです。

コスパ

私調べでは、うんちを拭くときに使用するおしりふきの枚数はグーン薄手の3分の2で済みました。
しかし、厚手タイプは薄手に比べて入り数が少なく、1枚当たりの単価も高いため、常に薄手と厚手を3:2の割合で使用すると仮定したらやはりコスパ的には薄手「肌にやさしいおしりふき」が圧勝です。

また、おしっこ用や仕上げ拭きように薄手、うんち用に厚手を使い分けるのはちょっと面倒です。
厚手をおしっこや仕上げ用にも使用するとなるとさらにコスパは悪くなるかもしれません。

しかし、厚手の「汚れすっきりおしりふき」を持ち歩いて、外食時の手口拭きやテーブル拭きにも使用してみたところ、拭くものによっては1/2の枚数で済むこともありました。

また、垂れてきたソフトクリームなど、薄手では結局手に浸透して不快になるところが、厚手なら1枚で済んで手も汚れないなどストレスが軽減されることにも気が付きました。

さらに、何といっても厚手の魅力は生地の厚みだけでなく乳液成分です。
こびりついたウンチを何度も拭いてもお尻がしっとりしているのは、親と子にとっては何よりです。

とめ
とめ

保湿する手間や、お尻が荒れて薬を貰いに行く手間を考えるとかえって時間・お金共に節約になるかもしれません。

スポンサーリンク

グーンの厚手おしりふきはそこまで分厚くない

厚手厚手と言っておりますが、過去に使用したことのあるパンパースやピジョンのおしりナップと比べると、そこまで分厚いとは感じませんでした。

正直初めにグーンの厚手を触ったときは「言うほど厚くないな」と思ったほどです。

それでもやっぱり生地の丈夫さやエンボス加工、乳液成分などにより従来の「肌にやさしいおしりふき」と比べると拭く方も拭かれる方も心地よくストレスが少ないのは明らかです。

とめ
とめ

グーンは薄手タイプも、水分がたっぷりなのでこすらずに拭くことが出来ます。
同様に厚手タイプも生地の厚みだけでなはない、成分の良さがカギのようです。

価格は安すぎず高すぎず

厚手のおしりふきは多くありますが、他社の厚手おしりふきと価格を比較してみます。

例えば、とある日のAmazonでの価格を見てみると、厚みやリッチ感に定評のあるパンパースは1枚当たり3.7円でした。
パンパースのおしりふきはファンが多いですが、立派な分お値段もします。

続いてオムツも人気のメリーズの厚手は、とある日のAmazonでの価格1枚当たり3.2円です。
かぶれてしまうお子さんには人気ですが、気軽に手口拭きに代用できない価格です。

ムーニーの厚手は、とある日のAmazonでの価格1枚当たり1.68円

ピジョンおしりナップのとある日のAmazonでの価格1枚当たり1.54円

レックのアンパンマンおしりふきのとある日のAmazonでの価格1枚当たり2円となり、

とある日のAmazon価格1枚当たり2.1円のグーンプラス汚れすっきりおしりふき(厚手)は中間価格であることが分かりました。

しかしながら、グーンのおしりふきにはポイントがついています。
オムツ1袋当たりについているポイントは0.1と僅かですが、グーンのオムツ愛用者は併せておしりふきでもポイントを稼ぎたいところです。

また、グーンは賞品を交換するポイントの価値も高いことが下記の記事により判明しました。

グーン【厚手】をオススメしたいのはこんな人

以上の点から、厚手の「グーンプラス汚れすっきりおしりふき」をオススメしたいのはこんな人です。

  • これまでグーン「肌にやさしいおしりふき」を使用していた
  • グーンオムツと併せてポイントを貯めたい
  • 薄手のおしりふきを何枚も使用して逆にコスパが悪くなっている
  • 外出時の手口拭きやテーブルふきにも使用したい
  • うんちがこびりつく
  • おしりが荒れている
  • 薄手だとウンチが手につきそう
とめ
とめ

グーンの厚手は、分厚すぎず、高すぎないからもったいぶらずに使えます。
その上、乳液成分でお尻がしっとりしますよ!

ポイントも引き続き貯められるからグーン愛用者にイチオシです。

グーンのおしりふきケースが廃盤!

グーンのおしりふきケース、丈夫で好きだったのですが、残念ながら廃盤となり現在は専用のおしりふきケースの販売はありません。

そこで手持ちのムーニーのケースに「グーンの厚手(未使用)」を入れてみると・・・

created by Rinker
ユニ・チャーム
¥734(2022/09/26 09:39:31時点 Amazon調べ-詳細)

余裕で収まりました!
ムーニーのおしりふきケースは使いやすいのですが、底の蓋が緩みやすく買い替え3つ目です。しかもプーさんデザインが無くなりました。

続いて食卓で使用しているシルコットのケースに入れてみると、

薄手は余裕で収まったのに、厚手はパンパンで蓋が閉まりません。

以上のことから、ケースは高さのあるデザインを選ぶ必要がありそうです。

created by Rinker
純水ベビーケア
¥748(2022/09/26 09:39:33時点 Amazon調べ-詳細)

おむつポーチも例外ではありません。
大きすぎず持ち運びやすいオムツポーチも、未使用の厚手おしりふきだと蓋が閉まりません。

家で少し使って減ったものを持ち運べば問題なしです。

おわりに

従来のグーンのおしりふきは薄手ではあるものの、水分がたっぷりでストレスなく使用していました。
しかし、こびりつくうんちには何枚も使用したり、外出時の手口拭きとしては心もとない場面も。

それが新登場のグーンプラス「汚れすっきりおしりふき」は分厚すぎないから使いやすく、おしりもしっとり、言うことなしの商品でした。

1枚当たりの価格は従来製品に劣るものの、使い方によっては使用枚数を減らして節約になる可能性もあります。

品質や使い勝手の良さ、ストレスの軽減、すべすべのお尻のために1度使用してみるとトリコになるかもしれません。

もちろんその際はお得な購入方法でゲットしてください。

他にもおむつに関する記事をまとめていますので宜しければご閲覧ください。

Pocket
LINEで送る

コメント

タイトルとURLをコピーしました