Amazon定期おトク便を更にお得に利用するオススメの方法3選。クーポンやまとめて割15%オフを使いこなそう。

Amazon

Amazonをお得に使いこなす上で欠かせないのが「定期おトク便」です。

定期おトク便が使える商品は限られていますが、簡単に3%〜15%オフを実現出来るのは大きな魅力です。

本ページではそんな定期おトク便を、更にお得に使いこなす方法を3つご紹介します。

定期おトク便の概要

本題に入る前にまずは定期おトク便の概要を…。

定期おトク便の対象商品

定期おトク便が利用できる商品は、購入ページに「定期おトク便」が選択できるようになっています。こんな感じ。

この赤枠部分のような定期おトク便の選択が表示されていない商品は定期おトク便が利用できない商品になります。

定期おトク便が利用できる商品を検索したい場合には下記URLから。
URL:https://www.amazon.co.jp/subscribeandsave

定期おトク便の割引率

定期おトク便の割引率はたまに変わるのですが、本記事作成時点では下記のように設定されています。

  • 酒類:3%オフ
  • 酒類以外の飲料・オムツ・ベビーフード:5%オフ(ただしオムツはAmazonファミリーに加入しいていれば15%オフ)
  • その他の定期おトク便商品:10%オフ
  • まとめて割適用時:15%オフ

まとめて割の適用イメージは公式サイトに掲載されている下図がわかりやすいです。

おまとめ割引は当初Prime会員のみの特典だったのですが、今では一般会員も最大15%オフでお買い物ができます。

定期おトク便を更にお得・効果的に使う方法

それでは本題の定期おトク便をさらにお得に使う方法をご紹介。
中にはちょっとずるい(?)手法もありますが、一応仕様上は出来てしまうので利用させてもらいましょう。

その1:定期おトク便の利用は1回だけでもOK

「定期おトク便」という名前から、定期的に商品を購入しなければならないのかな?と思うかもしれませんが、1回だけの利用でも全く問題ありません。

例えば私が2018年に購入したこの商品…

定期おトク便商品ではありますが、法人ではない限りこれを数ヶ月単位で定期的に購入する人は少ないんじゃないかと思われます…。

この場合には1回だけ定期おトク便を利用して、お得に商品をゲットしちゃいましょう。

商品が届いたあとは「アカウントサービス」から定期おトク便メニューを開いて…

「定期おトク便の停止」をするだけでOKです。

その2:初回限定クーポンがないかチェック

定期おトク便を利用していると、商品の発送前に「次回の配送を確認する」というメールが届きます。こんなメールです。

このメールを見て定期便として送られてくる商品に間違いがないか確認できるのですが、それと同時にもう1点確認すべきことがあります。

それは「初回限定クーポンが配布されているか否か」です。

例えば送られてくる予定の商品に「メリーズのオムツ」があったとします。
その商品ページを見てみると…

赤枠部分のように定期おトク便で使える初回限定クーポンが配布されている場合があります。
しかもこの商品は25%オフクーポンと破格…。

この場合には、既に定期おトク便登録されている「メリーズのオムツ」を「停止またはスキップ」し、新たに初回クーポンを適用させた「メリーズのオムツ」を定期おトク便に加えましょう。

ちょっとずるい方法ではりますが、この一手間で物によっては破格の割引を受けることが出来ます。

その3:同じ商品でまとめて割引を適用させる

先述した通り、定期おトク便の最大割引率はまとめて割引の15%オフです(初回限定クーポンの適用を除く)。

まとめて割引を適用させるには3品以上の定期おトク便登録が必要ですが、1種類の商品を3つ登録させるだけでも条件を満たします。

例えば我が家では柔軟剤に「さらさ」を使っているのですが、3個入りを3つ定期おトク便として購入したい場合…普通は「数量を3」にして購入します。

しかしこれだと他に2つの商品を定期おトク便で購入しなければ、まとめて割引の15%オフは適用されません。

しかしこれを「数量を1」にし、「3つ」定期おトク便として購入します。

すると3個以上のまとめて割引条件を満たし、15%オフが適用になります。

同じ物を同じだけ購入するにしても、登録の仕方で5%の差がつくのは大きいですよね。

おわりに

ただでさえお得な定期おトク便が、使い方次第でさらにお得になる方法を3つご紹介しました。

ちょっとずる技な部分もありますので、もしかしたら将来的には仕様変更で使えなくなる可能性も高そうな方法です。

本記事作成時点の2020年4月末では適用できますので「使えるものは使っちゃおう」の精神で活用させてもらおうかと思います。

お得な定期おトク便ですが、2回目以降は価格を要チェックです。
値上げされている可能性があります。詳しくはこちらの記事で。

関連記事:

Pocket
LINEで送る

コメント

タイトルとURLをコピーしました