札幌のオシャレなショコラ専門店、ショコラティエマサールのお得な購入方法。

北海道

北海道のチョコレート専門店といえばショコラティエマサール。

イベントごとのケーキは必ずショコラティエマサール、というくらい家族皆で大ファンです。

本ページではショコラティエマサールの基本情報から、お得に購入する方法をご紹介します。

ショコラティエマサールとは

株式会社マサールが運営している、チョコレートにこだわりにこだわったチョコレート専門店です。

厳選した世界中の良質なチョコレートを40~50種類は常備し、表現したい味や食感に合わせて最適なチョコレートを選別。もっとも美味しく感じられる食感や素材の力を引き出すためのよりよい方法を日々追求しています。

https://www.masale.jp/

店舗は5店舗

札幌の中央区に本店を構え、北海道内に5店舗を展開しています。

  • 本店(札幌市中央区)
  • 札幌駅パセオ店
  • 札幌三越店
  • 新千歳空港出発ロビー店
  • 新千歳空港ゲートラウンジ店

札幌の中心部と新千歳空港のみという限られた場所ですが、観光客も行きやすい場所なのでオススメです。

また、本店はカフェ併設なので、ドリンク、パフェ、プレートも頂けます。

商品ラインナップ

カットケーキ、ホールケーキ、ソフトクリーム、マカロン、焼菓子、チョコレート菓子、パンと、何でも揃っています。

中でもオススメが、マリアテレサ、マカロン、パンオショコラです。

マリアテレサはずっしりと濃厚なチョコレートケーキで、マサール一番人気のホールケーキです。(カットも有り)

いつも行くパセオ店では、マカロンは行く度売り切れや品薄になるほど大人気!

パンオショコラも午後にはいつも売り切れていて、開店時に一度だけ買えたことがあります。

お得な買い方は?

イベント時や手土産、ちょっとしたプレゼントにも喜ばれるショコラティエマサール。
よく利用するからこそお得に買いたいものです。

ポイントカードは必須です

お得の代名詞、ポイントカードは利用必須です。

  • 購入金額の5%分のポイントが貯まる(1P = 1円、次回購入時から使用可)
  • 入会費、年会費無料

購入金額の5%が還元されるのは非常に大きいです。
ポイントの後付けは出来ないため、ポイントカードは忘れずに持参しましょう。

また、2019/9より、以前は100ポイント単位でしか使えなかったポイントが、1ポイント単位で使えるようになりました。
とてもユーザフレンドリーな制度改革です。

木曜日はポイント2倍デー

購入金額の5%が還元されるポイントサービスがあるのにも関わらず、木曜日は更にポイント2倍となります。10%還元です。

この2倍デーは木曜日にバースデーケーキを予約・会計をし、別日の誕生日当日に受け取りだけを行っても適用されます。ちょっとした小技ですね。

バースデー割引は10%と破格

ポイントカード作成時に名前、住所、誕生日を記入すると、誕生日月にハガキが送られてきます。

ハガキを持参して誕生日月に1,000円(税抜)以上商品を購入すると10%OFFになります。

さらに、ハガキのコメント欄に一言書くとプチギフトがもらえます!

私が頂いたのは、ソレイユ(320円税抜)というオランジュショコラでとっても美味しかったです。

もちろん木曜日のポイント2倍デーと併用が可能ですので、同時適用で約20%割引となります。

下記レシートは10%割引+ポイントを500ポイント使用したときのものです(2倍デーには行けず、残念)。
しっかり割引が効いてますね。
また下部にポイント情報が印字され、3,100円(税抜き)に対し、155ポイントが付与されています。

まとめ

厳選された材料だけを使い一粒一粒を職人の手で創り上げている、チョコレート専門店のショコラティエマサール。

味はもちろんですが、デザインにもこだわっており、目を引くメニューが多数あります。

マリアテレサというチョコレートケーキが1番人気ですが、ガトーフレーズやクリスマス限定のストロベリークリームのケーキも絶品でした。

ただ素材にこだわりがある分、カットケーキが500円を超える商品もあり、お値段が張ります。

味は間違いありませんので、ポイントカードや10%OFFの利用で、少しでもお得に美味しいショコラを楽しみましょう。
空港にも店舗があるため、お土産にも最適です。

Pocket
LINEで送る

タロウ

本ブログ管理人。札幌在住30歳のおじさんです。
できるだけ毎日更新しています。
目指すべきサイトは「ブックマーク・お気に入りに入れておくだけで、ちょっと得するサイト」です。
Twitterで更新情報をつぶやきますのでフォローお願いします!

マネー偏差値をフォローする
北海道 節約 買い物
スポンサーリンク
マネー偏差値をフォローする
日常的マネー偏差値向上ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました