ヤフオクの再出品をまとめて・一括でする方法まとめ。プレミアム会員じゃない場合のオススメの方法も。

オークション

ヤフオクで多くの物を売ろうとしたときに付きまとってくるのが「再出品問題」です。

私も家の不用品を常時50点ほど出品しているのですが、一括再出品の仕組みが提供されていないときは1点1点再出品をしており、これが中々大変でした…

その後、ヤフオク公式から一括再出品機能がリリースされたときには小躍りしたものです。

本ページではヤフオクの一括再出品の利用方法をはじめ、外部ツールを利用や一括再出品機能を利用できない場合の代替方法についてまとめています。

ヤフオクの再出品とは?

ヤフオクの基本は「オークション形式」のため、ある一定の期間で出品が終了してしまいます。

自動再出品は「0回〜3回」が設定できるので、入札がなかった場合は最大3回を自動で再出品してくれる仕組みになっています。

この3回の自動再出品が終わったあとは、手作業で再出品しなければなりません。

個別に再出品をする場合は…

パソコンからは右側の再出品ボタンから、

アプリからは商品下部の再出品リンクから、

手作業で再出品を行う必要があります。

出品商品が数点ならこれでも問題ないのですが、数十点〜数百点の商品を出品している人にとっては個別再出品は苦行でしかありません。

ですがヤフオクでは一括再出品機能を「一部の会員」に開放しています。

一括再出品はプレミアム会員&ヤフオクアプリの特権

結論から言うとヤフオクで一括再出品を利用できる人は「ヤフープレミアム会員かつヤフオクアプリを利用しているユーザー」に限られます。

厳密には下記の条件を満たす必要があります。

  • ヤフープレミアム会員加入後に商品を出品する
  • 上記商品のみがヤフオクアプリで一括再出品可
  • ヤフープレミアム会員加入前に出品した商品は一括再出品不可

ヤフープレミアム会員の月額費用は462円 + 税です。
2020年5月現在では年間で税込6,000円程度でしょうか。

一括再出品をするためだけに年間6,000円を支払うのは割高かもしれませんが、プレミアム会員特典としてヤフーショッピングおよびLOHACOで+4%のポイントが戻ってくる等の特典も付与されます。

そのほかの会員特典は公式ページで確認可能ですので、自分にとって入る価値のあるサービスなのか、よく検討する必要がありそうです。
URL:https://premium.yahoo.co.jp/promo/lp_premium/

ヤフオクアプリでの一括再出品手順

ヤフオクアプリで一括再出品をする手順は下記の通りです。

まずはヤフオクアプリを開き「出品終了分」をタップします。

今回は「落札なし」分を再出品します。
「落札なし」をタップし、右下のカメラに矢印がついている「再出品マーク」をタップします。

選択箇所が現れるので「すべてを選択する」または個別にマークしていき、選択が終わったら下部の「選択した商品を再出品する」をタップします。

まとめて再出品する商品の価格を変更する場合には「一律で変更する」または「一律で値引きする」を選択できます。
今回は価格を変更しないので、下部の「確認画面に進む」をタップします。

ちなみに一括再出品をするときにも「自動再出品回数」が選択できます。特別な事情がない場合は3回にしておくことをオススメします。

注意事項を確認し、下部の「ガイドラインと上記規約などに同意して一括再出品する」をタップします。

以上で再出品が完了です、お疲れ様でした。
何らかのエラーが発生した場合「出品できなかった商品」にカウントされますので、1件でもある場合にはタップをしてエラー原因を確認しましょう。

今回は「落札者なし」の商品を一括再出品しましたが、「落札者あり」の商品も同様の手順で再出品が可能です。
複数在庫があるような商品では大活躍ですね。

一括再出品をすると手数料はかかるの?

ヤフオクで一括再出品をしても手数料はかかりません。無料です。

こんな便利な機能を無料で使いたいならヤフープレミアム会員に加入してね、というスタンスですね(?)。

外部ツールを利用した場合は?

ヤフオクでは、ヤフーとは別の第三者が開発・提供しているヤフオクをより快適に利用するための外部ツールが存在します。

有名どころではAppTool(アップツール)やオークタウンが挙げられます。

これらのサービスでも一括再出品機能が提供されていますが、結局はヤフープレミアム会員への加入が条件となります。

AppToolのよくある質問
オークタウンのよくある質問

そのため、現時点では非ヤフープレミアム会員が一括再出品を利用できる道はありません。

非プレミアム会員のオススメ再出品方法

繰り返しになりますが、ヤフープレミアム会員にならなければ一括再出品機能は利用できません。

そのため非ヤフープレミアム会員は1商品ごとに個別再出品を行う必要があります。

効率よく再出品する方法はいくつかあるかと思いますが、私はパソコンを利用した再出品方法をオススメします。

Google chromeに「linkclump」というリンクを1度に複数開けるアドインをインストールします。

これを利用して右側の再出品ボタンをぐぐぐ〜っと選択すると…

タブとしてまとめて開くことが出来ます。

結局はこのあと個別に再出品作業をする必要がありますが、1つ1つポチポチ再出品を押すよりは効率は良いと思われます。

1ページに表示される商品は50個までなので、1度に50個の再出品ページを開くことが可能です。

ヤフオクを攻略するならオークファンがオススメ

このページをご覧になっている人は普段からヤフオクを利用している方かと思います。

そんなあなたがもし「もっとお得に商品をゲットしたい」や「ヤフオクをきっかけに副業を始めたい」と感じているのであれば、オークファンの活用をオススメします。
物販をやっている人には欠かせないサービスです。

オークファンには3種類の会員種類があります。

1つ目は無料で利用できる「ライト会員」です。
過去6ヶ月までの落札相場の検索や、楽天など国内の ショッピングサイト検索、そして欲しい商品が メールで通知される検索アラート機能などが利用できます。
その商品が「いくらで売れるか・買えるかを知りたい人向け」のプランです。

2つ目は月額998円の「プレミアム会員」です。
過去10年までの落札実績が見れるほか、Amazonなど他サイトへの検索、「定番せどりリスト」が貰えるなど「副業で物販を始めたい人向け」のプランです。

3つ目は月額11,000円の「プロPlus会員」です。
ヤフオク・Amazon・eBay・楽天・ヤフーショッピングなどを横断した検索ができるほか、ヤフーショッピングの商品売買を解析する機能などより高度な機能が使えるプランです。
このプランはブックオフ・エコリングなどの企業が利用している本格的なもので、「本業として物販を始めたい人向け」のプランです。

もし「オークファン」というサービスをこのページで初めて知った人は無料で利用できる「ライト会員」をオススメします。
たまに「プレミアム会員」が初月無料キャンペーンをやっているときがあるので、もしそのキャンペーン中であれば「プレミアム会員」を試してみるのもオススメです。
合わなければ辞められばいいだけなので損はありません。

⬇️オークファンの詳細こちらから⬇️

おわりに

ヤフープレミアム会員かつヤフオクアプリの利用者のみ利用可能な「一括再出品機能」。

差別化を図るために「ヤフープレミアム会員」を条件にするのはわかりますが、パソコンヘビーユーザとしてはパソコンでも一括再出品が出来るとありがたいな…と感じています。

ヤフオクは出品自体をヤフープレミアム会員出品のみに提供していましたが、フリマアプリの台頭から一般ユーザにも門戸を開いた経緯があります。

そう考えると、一括再出品機能もいつの日か一般ユーザに公開される日が来るのかもしれませんね。

関連記事:

Pocket
LINEで送る

タロウ

本ブログ管理人。札幌在住30歳のおじさんです。
できるだけ毎日更新しています。
目指すべきサイトは「ブックマーク・お気に入りに入れておくだけで、ちょっと得するサイト」です。
Twitterで更新情報をつぶやきますのでフォローお願いします!

マネー偏差値をフォローする
オークション フリマアプリ
スポンサーリンク
マネー偏差値をフォローする
日常的マネー偏差値向上ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました