匿名配送で複数の荷物(二個口以上)を送りたい!メルカリ・ラクマ・ヤフオク等での4つの対処法。例文付き。

オークション

出品者と購入者、お互いの住所・名前を公開せずに商品を発送できる「匿名配送」。

仕組み自体は前からありましたが、フリマアプリの普及に伴い利用頻度が急速に増えています。

匿名配送は大変便利な仕組みではあるのですが、融通が効かないのが「荷姿」です。

本ページでは匿名配送で複数の荷物を送れるの?1つの段ボールに収まらなかったんだけどどうしたら…?という疑問を解決します。

バーコード1つに対し伝票は1枚

結論から言うと、匿名配送で複数の荷物を送ることは出来ません。

匿名配送用のバーコード1つに対し、発行できる発送伝票は1枚と決まっているからです。

なので複数個口になってしまう場合には下記いずれかの対処をしなければなりません。

対処1:どうにかして1つの荷物に収める

まずは複数個口に分かれないよう、どうにかして1つに収めるよう努力しましょう。

2つの段ボールをテープで連結して1つにしたり、メルカリの場合だったら「ネコポス」→「宅急便コンパクト」にサイズアップしたり、等ですね。

どうしても1つに収まらず、複数個口になってしまうのが確実になった場合には以下の対処2〜4を検討しましょう。

対処2:送り先を聞いて自腹で送る

次の作戦は購入者様に住所・氏名を聞いて匿名配送で送れない荷物を自腹で送る方法です。

これには下記のデメリットがあります。

  • 購入者様が住所・氏名の公開を嫌がる可能性がある
  • 自分の住所・氏名も公開する必要がある(伝票に書く必要があります)
  • 送料が割高になることが多い

特に相手が個人情報の公開を拒んだらこの方法は利用できません。
購入者からすると「せっかく匿名配送のものを購入したのに、なんで個人情報を教えなきゃいけないの?」と思われても不思議ではありません。

対処3:別の匿名配送商品を購入してもらう

どうしても二個口になってしまう場合、匿名配送商品をもう1個出品し、それを相手に購入してもらいましょう。

そうすることで匿名配送用のバーコードをもう1つ手に入れることができます。

ただ相手に購入してもらうため購入費用を返金しなければなりません。

メルカリの場合

メルカリの最低出品価格は「300円」です。
なので300円の匿名配送商品を出品し、相手にそれを購入してもらいます。

この300円は相手に返金する必要がありますので、口座振込か荷物に300円相当のもの(切手等、相手と相談)を同封しましょう。
口座振込は相手の氏名を聞く行為になりますので慎重に。

メルカリでは300円を上回る送料がかかった場合でも発送は可能です。メルカリが負担してくれます。
ですがそのような行為を繰り返すとアカウント停止等の措置がとられることがあります。
なので送料が高くなりそう(60サイズ以上等)な場合にはもうちょっと高めの値段設定にしましょう。

ラクマの場合

ラクマの最低出品価格は発送方法によって異なります。

2020年4月現在

なので配送方法に沿った価格で匿名配送で出品し、相手にそれを購入してもらいます。

購入してもらった料金は相手に返金する必要がありますので、口座振込か荷物に購入金額相当のもの(切手等、相手と相談)を同封しましょう。
口座振込は相手の氏名を聞く行為になりますので慎重に。

PayPayフリマの場合

PayPayフリマの最低出品価格は「300円」です。
なので300円の匿名配送商品を出品し、相手にそれを購入してもらいます。

この300円は相手に返金する必要がありますので、口座振込か荷物に300円相当のもの(切手等、相手と相談)を同封しましょう。
口座振込は相手の氏名を聞く行為になりますので慎重に。

PayPayフリマでは300円を上回る送料がかかった場合でも発送は可能ですが、後ほどYahoo!ウォレットに差額分が請求されますのでご注意を。

ヤフオクの場合

ヤフオクの最低出品価格は「1円」です。
なので1円の匿名配送商品を出品し、相手にそれを購入してもらいます。

1円は相手に返金する必要がありますが、このくらいの値段になると相手が「それくらいいいよ」と言ってくれそうですよね。
その場合には10円切手等を同封することで気持ちよくお取引が終われるかもしれません。

ヤフオクでは販売価格を上回る送料がかかった場合でも発送は可能ですが、後ほどYahoo!ウォレットに差額分が請求されますのでご注意を。

対処4:キャンセルを打診する

「荷物が複数個口になってしまうと赤字になってしまう…」「やりとりで相手に迷惑をかけてしまうかも…」と言った場合には相手にキャンセルを打診しましょう。

もしあなたに取引続行の意思があるのであれば、キャンセルだけを提案するだけではなく、ほかの対処方も同時に提案することで相手も理解を示してくれるはずです。

例文・文章テンプレート

どうしても複数個口になってしまう場合、例えばこのように相手に伝えてみましょう。
以下は2個口になってしまう場合の例文になります。

〇〇様

この度はご購入をありがとうございます。

商品を梱包しようとしたところ、1個の荷姿で収まらないことが判明しました。事前の確認が甘くご迷惑をおかけします。

こちらの不手際で申し訳ないのですが、以降の対応について下記の3つからお選びいただけないでしょうか。

1.元払いで送る方法
送り先を教えて頂ければ匿名配送のお荷物のほかに、元払いでお荷物をもう1つお送りさせて頂きます。

2.匿名配送商品を購入していただく
こちらで〇〇様専用の匿名配送商品を出品させて頂きます。それを購入して頂ければ匿名配送用伝票をもう1つ作成できます。ご購入時の代金は荷物に切手を同封するか、口座振込での返金を考えています。

3.キャンセル処理
上記2つにご納得いただけない場合には大変申し訳ございませんがキャンセルをさせて頂ければと思います。数ある商品の中からお選び頂いたのに大変申し訳ございません。

お忙しい中恐縮ではございますが、ご返信をお待ちしております。

ちょっとへりくだり過ぎかな?とも思うので、ニュアンスは手を加えてみてください。

複数個口にしないために…

このような面倒な対応をしない・させないためにも、事前の荷姿チェックは十分に行いましょう。

梱包方法は売れてからを考えるのではなく、出品時に考えるクセをつける事が大事です。

ヤフオクの場合は個数に注意

メルカリやラクマと違い、ヤフオクでは出品情報に「個数」というものが設定できます。

同じものを複数個売るときには大変便利なのですが、匿名配送を選択するときは要注意。

複数個落札されても発行できる伝票は1枚だけです。

そのため…

  • 個数を1にして出品する
  • 出品時に日本郵便の場合は「ゆうパケット(お手軽版)」だけではなく「ゆうパック(お手軽版)」も選択しておく(商品説明に個数1でゆうパケット、2個以上だとゆうパック等と表記しておくといいかもしれません)

のような対応が必要になります。

ヤフオクを攻略するならオークファンがオススメ

このページをご覧になっている人は普段からヤフオクを利用している方かと思います。

そんなあなたがもし「もっとお得に商品をゲットしたい」や「ヤフオクをきっかけに副業を始めたい」と感じているのであれば、オークファンの活用をオススメします。
物販をやっている人には欠かせないサービスです。

オークファンには3種類の会員種類があります。

1つ目は無料で利用できる「ライト会員」です。
過去6ヶ月までの落札相場の検索や、楽天など国内の ショッピングサイト検索、そして欲しい商品が メールで通知される検索アラート機能などが利用できます。
その商品が「いくらで売れるか・買えるかを知りたい人向け」のプランです。

2つ目は月額998円の「プレミアム会員」です。
過去10年までの落札実績が見れるほか、Amazonなど他サイトへの検索、「定番せどりリスト」が貰えるなど「副業で物販を始めたい人向け」のプランです。

3つ目は月額11,000円の「プロPlus会員」です。
ヤフオク・Amazon・eBay・楽天・ヤフーショッピングなどを横断した検索ができるほか、ヤフーショッピングの商品売買を解析する機能などより高度な機能が使えるプランです。
このプランはブックオフ・エコリングなどの企業が利用している本格的なもので、「本業として物販を始めたい人向け」のプランです。

もし「オークファン」というサービスをこのページで初めて知った人は無料で利用できる「ライト会員」をオススメします。
たまに「プレミアム会員」が初月無料キャンペーンをやっているときがあるので、もしそのキャンペーン中であれば「プレミアム会員」を試してみるのもオススメです。
合わなければ辞められばいいだけなので損はありません。

⬇️オークファンの詳細こちらから⬇️

おわりに

匿名配送は便利で安心なのですが、荷姿が制限されてしまうため融通が効かないのは大きなデメリットです。

特にPayPayフリマは「全商品が匿名配送」をウリにしていますので、事前の梱包できるかなチェックは非常に重要です。

特にヤフオクの場合には「個数」や「まとめて取引」など便利なのですが荷姿がややこしくなる機能が盛り沢山です。
「まとめて取引」の場合には断ったり、違う発送方法を選択したりと回避方法があるのですが、「個数」の場合にはそうはいきません…。

やはり大事なのは「梱包方法は売れてからを考えるのではなく、出品時に考えるクセをつける事」です。

関連記事:

Pocket
LINEで送る

タロウ

本ブログ管理人。札幌在住30歳のおじさんです。
できるだけ毎日更新しています。
目指すべきサイトは「ブックマーク・お気に入りに入れておくだけで、ちょっと得するサイト」です。
Twitterで更新情報をつぶやきますのでフォローお願いします!

マネー偏差値をフォローする
オークション フリマアプリ
スポンサーリンク
マネー偏差値をフォローする
日常的マネー偏差値向上ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました