ヤフオク まとめて取引のメリット・デメリット。送料は?PayPayが使えない?

フリマアプリ

ヤフオクの便利機能の1つに「まとめて取引」という機能があります。
みなさんはこの機能を使ったことはありますか?

まとめて取引はヤフオクの落札ヘビーユーザにとっては大変便利でありがたい機能です。

本ページではそんな「まとめて取引」のメリット・デメリットを中心に紹介していきます。

まとめて取引とは?

ヤフオクで同じ人から複数の商品を落札した場合、本来であれば各商品で取引を進めていく必要がありますが、これを1つに「まとめて取引」することが可能です。

ストア出品はまとめて取引ができません

まとめて取引ができるのは、個人出品の商品のみです。

ストア出品の商品はまとめて取引することが出来ませんのでご注意ください。

まとめて取引の上限数は?

まとめられる商品の上限数は20件です。

落札日時の古いものから20件が自動選択され、まとめられます。

まとめて取引ができない条件

以下のいずれかに該当する場合には、まとめて取引が依頼できません。

  • 落札から72時間経過した場合
  • Yahoo!かんたん決済のクレジットカード利用不可カテゴリの商品
  • 商品発送元地域が異なる商品
  • 送料負担(出品者、落札者)が異なる商品

まとめて取引を依頼しても断られることも

出品者は依頼されたまとめて取引を断ることも出来ます。

出品者としても、発送連絡等を1取引にまとめられるメリットがあるのですが、それを上回るデメリット(後述します)が存在するため、まとめて取引を嫌う人も多くいらっしゃいます。

まとめて取引の送料は?

まとめて取引をすると、配送方法や送料は出品者によって変更される可能性があります。

出品者側の送料決定画面はこんな感じ。

送料がいくらになるのか、そもそも同梱は可能なのか、商品説明欄に記載がなければ落札前に確認した方が取引がスムーズに進むと思われます。

まとめて取引のメリット

まとめて取引には大きく2つのメリットがあります。

取引の進行を1つにまとめることが出来るため、操作数が減少する

今までは10商品を落札したら、10商品をそれぞれ「取引連絡」「支払い」「受取連絡」しなければならなかったのですが、まとめて取引を利用することで、これらが1回ずつで済むようになりました。

落札ヘビーユーザには大変助かる機能です。

まとめて取引した金額でクーポンが利用できる

ヤフオクでは様々な割引クーポンが配布されていますが、例えば「5%オフクーポン」の場合、まとめて取引を利用すると、まとめた金額から5%オフを受けることが出来ます。

1品では単価が低く恩恵が小さい割引クーポンも、複数商品をまとめれば大きな割引が適用されますね。

スロット形式で配布されるクーポンの「10%オフクーポン」や「20%オフクーポン」が当たった場合には大活躍です。

下の画像は4商品をまとめて取引した画面です。
4商品の合計金額に対して、5のつく日の5%オフクーポンが適用されていますね。

まとめて取引のデメリット

まとめて取引には大きく2つのデメリットがあります。

PayPayが利用できない

※2020/4 追記
まとめて取引でもPayPayが利用できるようになりました。

まとめて取引をすると、支払いにPayPayが利用できません。

下の画像のように「同梱利用時は選択できません」と表示され、「利用する」が選択できない仕様になっています。

まとめて取引同意後の削除ができない

まとめて取引を依頼し、同意された場合には「出品者都合の削除」および「落札者都合の削除」が出来ません。

この仕様により「どちらかに悪い評価がついたとしても、削除をして手数料負担をなくす」という制度が利用できない形となります。

そのため、出品者によっては商品説明文で「まとめて取引には対応できない」という旨の文章を掲載している方もいらっしゃいます。

高額商品のまとめて取引に同意したあと支払いがされない…けど削除できない…。

なんて目も当てられないケースも考えられますので、相手の評価によって臨機応変に対応するのが良いと思われます。
単品取引でも送料欄で同梱送料の調整は出来ますしね。

まとめて取引の手順

落札者視点のまとめて取引を行う手順は下記の通りです。

ヤフオクアプリの画面ですが、Web版でも同様の手順となります。

1.まずはヤフオクアプリを起動し、「落札」をタップします。

2.次にまとめて取引をしたい商品の「取引する」をタップします。

3.「依頼できる商品を確認する」をタップします。まとめて取引を利用したくない場合には、下部の「単品で取引する」を選択しましょう。
赤線部分にも記載がありますが、まとめて取引ではPayPayを利用できませんのでご注意ください。
※2020/4 追記 まとめて取引でもPayPayが利用できるようになりました。

4.「次へ進む」をタップします。

5.「お届け地域」はヤフオクの登録情報から自動で設定されますので、変更がない場合には初期値で構いません。
内容を確認し「まとめて取引を依頼する」をタップします。

6.出品者からの連絡待ちです。「取引に進む」をタップしても…

7.先に進めませんので連絡を待ちましょう。

8.出品者よりまとめて取引の同意があった場合には、下記のようなメールが届きます。

9.同意連絡がきたら取引を進めることが出来ますので、ヤフオクアプリの商品情報にアクセスし「取引に進む」をタップします。

10.お届け方法を選択します。

11.今回のケースでは「佐川」と「クリックポスト」が選択できたので、どちらかを選択します。

12.お届け方法を選択し「取引内容を送信する」をタップします。

13.「送信する」をタップします。

14.ここでまた出品者からの連絡待ちです。送料が確定するのを待ちましょう。

15.出品者から送料の連絡があったら下記のようなメールが届きます。

16.送料連絡がきたら取引を進めることが出来ますので、ヤフオクアプリの商品情報にアクセスし「取引に進む」をタップします。

17.商品取引ページを開いて下にスクロースして…

18.「Yahoo!かんたん決済で支払う」をタップします。

19.支払い画面を入力します。クーポンを利用する場合には「クーポンを確認する」を選択します。

20.今回は5のつく日クーポンがあったので、これを適用させました。

21.まとめて取引した金額(11,920円)から5%オフになるので、単品取引より大変お得です。

22.先述した通り、まとめて取引時にはPayPayは利用できませんのでご注意ください。→利用できるようになりました。

23.今回はクレジットカードで決済します。セキュリティコードを入力し「確認画面へ」をタップします。

24.支払い内容に間違いがないことを確認します。

25.内容に間違いがなければ「支払う」をタップします。

26.以上で支払いは終了です、お疲れ様でした。
あとは商品が到着したら、受け取り連絡をするだけです。
受け取り連絡もまとめて取引により、1回の操作で済むのは楽チンですね。

おわりに

まとめて取引は使い方によっては大変便利な機能なのですが、まとめて取引同意後は削除ができないという致命的な仕様となっているので取り扱いには注意が必要です。

まとめて取引で特に威力を発揮するのが、スロットキャンペーン等で配布される◯%オフクーポンです。

15%オフ・20%オフクーポンが配布されることも珍しくありませんので、そのときは是非まとめて取引を活用して、最大限に割引の恩恵を受けたいところです。

関連記事:

Pocket
LINEで送る

コメント

タイトルとURLをコピーしました