スポンサーリンク

【評価変更の小技】ヤフオク 手違いで落札者都合削除されたときの悪い評価を変える方法。

オークション

ユーザの年齢層が上がってきて、メルカリ・ラクマなどのフリマアプリに比べてマナーが良くなったと噂のヤフオク。私もほぼ毎日使わせてもらっています。

ヤフオクで落札したとき、たまに遭遇するのが「かんたん決済の期限が残っているのに手違いで削除されてしまった問題」です。

本ページでは落札者都合の削除で付いた悪い評価を、良い評価に変える方法をまとめています。かなりケースが限られていますが参考にして頂ければ幸いです。

スポンサーリンク

落札者都合で削除された場合

まずは事前知識として「落札者都合で削除された場合」の評価方法についてざっくりと説明します。知っている方は読み飛ばしてください。

ヤフオクでは取引に何らかのトラブルがあった場合、落札の「削除」という機能を提供しています。

削除機能には次の2パターンがあります。

  • 出品者都合:出品者が原因で取引が進められなくなった場合に選択します。出品者に「非常に悪い」の評価が自動的に付きます。
  • 落札者都合:落札者が原因で取引が進められなくなった場合に選択します。落札者に「非常に悪い」の評価が自動的に付きます。
ヤフオクの削除選択画面

参考:https://support.yahoo-net.jp/PccAuctions/s/article/H000005213

本ページで説明するのは後者の「落札者都合」の削除で付いた悪い評価を、良い評価に変える方法になります。

スポンサーリンク

悪い評価は変更できない

「出品者都合」でも「落札者都合」でも、削除をしてしまうと自動的にヤフオクより「非常に悪い」評価が付きます。

システムから付いた「非常に悪い」の評価は「悪い」評価に変更することは出来ますが、「普通」「良い」「非常に良い」の評価に変更することは出来ません。

例えば誤って落札者を削除してしまったとしても、落札者についた評価は「悪い」より良くはできません。
せいぜいコメントで「誤って削除してしまいました。非常に良い落札者様でした。」などと補足する程度のことしか出来ない仕組みとなっています。

スポンサーリンク

評価を変える小技

通常であれば悪い評価を良い評価に変えることは出来ませんが、実は評価を変える方法があります。

それは「もう1度同じ出品者から商品を購入し、良い評価を付けてもらう」という方法です。

ヤフオクでは同じ人から複数の良い評価をもらっても「1」としてカウントする仕組みになっています。そして評価が反映されるのは最新の評価のみです。

同じ人と何度も取引をして、そのたびに評価を受けた場合、総合評価に反映されるのは、最新の評価のみです。

https://support.yahoo-net.jp/PccAuctions/s/article/H000009016

つまり、もう1度同じ出品者から商品を購入し、良い評価をつけてもらうことで、悪い評価を上書きすることが出来るのです。

例えば

  • 総合評価「10」で手違いで落札者都合削除をされた→総合評価「9」になる
  • 事情を説明して出品者に評価変更用の適当な商品を出品してもらい購入する
  • 出品者に「非常に良い」で評価をしてもらう→総合評価「11」になる(悪い評価が取り消されて良い評価が付いたので+2となる)

と言った感じです。

実際に私もつい先日、とあるストアさんに同梱のため取り置きをお願いしていたのですが、手違いで落札者都合削除をされてしまいました。

当然悪い評価が付き評価ポイントが下がりますが…

そのストアさんから別の商品を購入していたので、そちらで良い評価をつけて〜と伝え、悪い評価の上書きをしてもらいました。評価ポイントが+2されていることがわかります。

悪い評価は上書きされたため、総合評価に傷は付いていません。一件落着です。

出品者に事情を説明する必要がある

この方法で評価を変えるには出品者の協力が必要不可欠です。

具体的には出品者の人に「1円即決の商品」を出品してもらい、その後に「非常に良い評価を付けてもらう」という2工程が必要です。

出品者に説明するときは本ページのURLを取引メッセージで送ると話がスムーズに進むかもしれませんので是非ご活用ください。

ブラックリストに載せていたら削除してもらおう

出品者が落札者都合で削除をするときに「この落札者をブラックリストに登録する」をチェックしていると、同じ出品者への入札ができません。

そのときには出品者の人にブラックリストを削除してもらいましょう。

削除するには「マイオク」の「設定」→「その他の設定」を選択して、

「ブラックリスト」の中から

該当するヤフーIDを選択後に「ブラックリストから削除」を押せばOKです。

ヤフオクを攻略するならオークファンがオススメ

このページをご覧になっている人は普段からヤフオクを利用している方かと思います。

そんなあなたがもし「もっとお得に商品をゲットしたい」や「ヤフオクをきっかけに副業を始めたい」と感じているのであれば、オークファンの活用をオススメします。
物販をやっている人には欠かせないサービスです。

オークファンには3種類の会員種類があります。

1つ目は無料で利用できる「ライト会員」です。
過去6ヶ月までの落札相場の検索や、楽天など国内の ショッピングサイト検索、そして欲しい商品が メールで通知される検索アラート機能などが利用できます。
その商品が「いくらで売れるか・買えるかを知りたい人向け」のプランです。

2つ目は月額998円の「プレミアム会員」です。
過去10年までの落札実績が見れるほか、Amazonなど他サイトへの検索、「定番せどりリスト」が貰えるなど「副業で物販を始めたい人向け」のプランです。

3つ目は月額11,000円の「プロPlus会員」です。
ヤフオク・Amazon・eBay・楽天・ヤフーショッピングなどを横断した検索ができるほか、ヤフーショッピングの商品売買を解析する機能などより高度な機能が使えるプランです。
このプランはブックオフ・エコリングなどの企業が利用している本格的なもので、「本業として物販を始めたい人向け」のプランです。

もし「オークファン」というサービスをこのページで初めて知った人は無料で利用できる「ライト会員」をオススメします。
たまに「プレミアム会員」が初月無料キャンペーンをやっているときがあるので、もしそのキャンペーン中であれば「プレミアム会員」を試してみるのもオススメです。
合わなければ辞めればいいだけなので損はありません。

⬇️オークファンの詳細こちらから⬇️

おわりに

「出品者の手違いで落札者削除をした」というかなり限定的な場面ではありますが、悪い評価を訂正できるのは当事者からすると魅力的な手法となります。

落札者としてこのような場面に遭遇してしまった場合には本ページのURLを送りつけて相手に伝えましょう。出品者に非があるのなら対応してくれるはずです。

出品者として間違って削除してしまった場合には速やかに「評価訂正用商品」の出品を行いましょう。きっといい方向に話がまとまると思います。

あまり遭遇するケースではないかもしれませんが、覚えておくといつか得するかも知れません。頭の片隅に置いておきましょう。

Pocket
LINEで送る

タロウ

本ブログ管理人。札幌在住です。
できるだけ毎日更新しています。
目指すべきサイトは「ブックマーク・お気に入りに入れておくだけで、ちょっと得するサイト」です。
Twitter・インスタで更新情報をつぶやきますのでフォローお願いします!

マネー偏差値をフォローする
オークション携帯・スマホ
スポンサーリンク
マネー偏差値をフォローする
日常的マネー偏差値向上ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました