スポンサーリンク

【実体験】ヤフオクで規約違反による出品制限ペナルティを受けた話。原因は?解除までの日数は?

PayPay

私はヤフオクをかなりの頻度で利用しているのですが、つい先日「【Yahoo! JAPAN】ヤフオク!/PayPayフリマ-出品制限のお知らせ」というショッキングな件名のメールが届きました。

それと同時にオークションの出品取り消しのメールもずらり…。何やら規約違反をやらかしてしまったようです。

タロウ
タロウ

本ページではヤフオクの規約違反による制限と、それが解除されるまでの流れについてまとめています。

スポンサーリンク

【Yahoo! JAPAN】ヤフオク!/PayPayフリマ-出品制限のお知らせ、というメールが届く

とある日の夜中、こんなメールが届きました。

実際に届いたメール

お客様のYahoo! JAPAN IDは、ヤフオク!、PayPayフリマの出品においてガイドライン違反が確認されたため、Yahoo! JAPAN利用規約に照らし、オークションの削除、およびヤフオク!、PayPayフリマの各種機能について利用停止措置を実施しました。

詳しい状況および利用停止の解除については、ご利用のYahoo! JAPAN IDにてログインのうえ、下記URLをご確認ください。
https://yahoo.jp/********
※パソコンやスマートフォン専用です。ケータイからはご利用いただけません。

この措置は利用規約に定められたYahoo! JAPANの権限に基づくものとなります。
なお、削除された商品については別途お送りしている自動通知メールをご確認ください。

私はヤフオクを出品・落札の両方で利用しているのですが、何やら規約違反をやらかしてしまったようで、利用制限がかかってしまいました…

メール本文のURLを開いてみると、「出品において規約違反があったので出品制限をする」とのこと。

利用制限の強さ・種類は複数あるみたいですが、私の場合は出品のみが制限されていました(落札など、その他の機能は普通に使えていました)。

なお、ヤフオクさんは親切にも自身が行った禁止行為を提示してくれます。
上記画像下部にある「出品者の禁止行為」という項目です。
私は「商品等と適合しないカテゴリに出品すること」に心当たりがありました…(詳しくは後述)。

出品制限を受けるとヤフオクアプリのマイページには「ヤフオク!より利用停止のお知らせ」という嫌なアナウンスが表示されます…

また出品制限を受けるとすべてのオークションが取り消しされます。
私はいつもは何かしら出品しているのですが、出品商品がゼロになりました。

ヤフオクアプリからダメ元で再出品を試すも、当たり前ですがエラーが表示されて再出品は出来ません。

スポンサーリンク

PayPayフリマも同時に制限される

今回はヤフオクで規約違反をやらかしましたが、出品制限はヤフオクだけではなくPayPayフリマでも適用されています。

PayPayフリマはメジャーなフリマアプリでは最安の販売手数料5%の優良アプリです。
私も普段使うのはヤフオクですが、高額商品はPayPayフリマを活用しています。

ちょうどPayPayフリマで売りたい家電があったので、出品制限は中々の痛手でした…。

スポンサーリンク

原因は?

今回出品制限がかかった理由ですが、ヤフオク側に指摘された「商品等と適合しないカテゴリに出品すること」が原因でした。

具体的には私はとある食べ物(ここでは分かりやすくミスドにします)のギフトカードを出品していたのですが、質問欄で

クーポンが使いたいので食品のカテゴリに出品し直してくれませんか?

と連絡がありました。私はミスドのギフトカードを金券のカテゴリで出品していたため、ヤフオクが配布するクーポンが使えないとのこと。

私は特に深く考えず、

タロウ
タロウ

ミスドも食品だから別にいいか…。

と思い、食品 – その他のカテゴリで出品をし直しました。

この出品がヤフオク運営事務局にてガイドライン違反として認定されてしまい、出品制限に至りました…。
ギフトカードのような換金性があるものは、食品カテゴリではNGなようです。

今回私はカテゴリ相違による規約違反となりましたが、ヤフオクでは多くの禁止行為が事細かにガイドラインにまとめられています。

規約違反をした私が言うのも可笑しな話ですが、普段からヤフオクを利用している人は、ぜひ1度目を通すことをオススメします。

解除されるには数日待たないといけない

肝心な「出品制限はいつ解除されるの?」という点ですが、私の場合は「12月12日に利用開始ボタンが表示されるので、それをクリックして」と書かれていました。
出品制限は12/9から始まったので、丸3日間が謹慎期間となります。

12月12日になると「利用を再開する」というボタンが表示されたので、これで出品制限を解除することができました。

解除できないケースもある

私のケースでは3日間の出品制限で済みましたが、ネット上の情報を見てみると

利用制限期間が1カ月と長すぎるんだけど…

ヤフーIDが削除されて一発退場しました!

などの制裁が確認できました。これを見る限り私はかなりマイルドな制限だったようです。
これは規約違反の「悪質性」と「頻度」によるものだと思います。

私も2度目は無いと思い、色々と注意しながらヤフオクを利用していきたいと思います。

おわりに

ちょっとお恥ずかしいですが、私が実際に受けたヤフオクの利用制限についてまとめてみました。

よほど悪質な行為をしない限りはID削除のような1発退場は無いと思いますが、出品制限・落札制限を受けている人は結構いるようなのでヤフオクはガイドラインを意識して利用しましょう。

同じような状況になった人の参考になれば幸いです。

Pocket
LINEで送る

タロウ

本ブログ管理人。札幌在住です。
できるだけ毎日更新しています。
目指すべきサイトは「ブックマーク・お気に入りに入れておくだけで、ちょっと得するサイト」です。
Twitter・インスタで更新情報をつぶやきますのでフォローお願いします!

マネー偏差値をフォローする
PayPayフリマアプリヤフー
スポンサーリンク
マネー偏差値をフォローする
日常的マネー偏差値向上ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました