【白黒×4.5%オフ】クリックポストをお得に・安くする方法2020。Amazonログイン・ギフト利用がオススメ。

Amazon

「厚さ3cm以内・追跡あり・1kgまで」という汎用性がある規格でありながら全国一律198円という安価で発送ができる日本郵便のクリックポスト。

ラベルの印刷にはプリンタが必要だったり、他の発送方法と比べて値上げが顕著だったりと、若干のマイナス点はありますがまだまだ最前線で活躍している発送方法の1つです。

本ページではただでさえ安価なクリックポストを更にお得に・安く発送できる方法をまとめています。

印刷はカラーではなく白黒で

クリックポストのラベルは白黒(モノクロ)で印刷しましょう。

インク代はプリンタによって異なりますが、カラー印刷が10円/枚だとしたら、モノクロ印刷は2円/枚以下で済む場合が多いです。

クリックポスト導入初期は「カラー印刷してください」という注意書きがありましたが、現在はそのような制限はありません。
また日本郵便のカスタマーセンターに連絡してもモノクロ印刷で問題ないと回答を得ました。

送料の198円のように目に見えるコストではありませんが、積み重なると大きな違いになりますので徹底しましょう。

高還元クレジットカードで支払う

クリックポストの送料は基本的にはクレジットカード(デビットカードやプリペイドカード含む)で支払います。

そのため高還元率のクレジットカードを使うことでクリックポストの送料を下げることが可能です。

2021年4月までならVisa LINE Payクレジットカードがオススメです。
常時3%の破壊力は他にありません。

ただ残念なことに1回の決済単位での還元なので、実質の還元率は2.52%に留まります。それでも十分な還元率ですけどね。

また1.5%〜2%還元のクレジットカード + Kyashでの決済もオススメです。
ただしKyashは100円単位での還元のため、1ポイントの上乗せしかありません。無いよりはあったほうが…程度でしょうか。

Amazonギフト券を利用する

クリックポストでは2019年3月中旬より決済方法にAmazonPayを追加しています。
それまではヤフーID&ヤフーウォレットが必須でしたが、Amazonアカウントがあればクリックポストが利用できるようになりました。

また2020年6月よりAmazonPayではAmazonギフト残高が利用できるようになりました。

この変更のおかげでクリックポストの送料もAmazonギフト券で支払えるようになりました。

仮に4.5%オフでAmazonギフト券を入手できた場合には、クリックポストの送料も4.5%オフ(約189円)になります。
1通あたり9円の節約効果は無視できるものではありません。

またクレジットカードの還元とは異なり、Amazonギフト券は1円単位で利用できるのでフルに4.5%還元を受けられるのも魅力です。

実際に何通かAmazonギフト決済で発送してみましたが、当たり前ではありますが問題なく発送できましたよ。

クリックポストをAmazonギフトで決済する手順

クリックポストでAmazonギフトを利用する手順は次の通りです。
※パソコン視点でのキャプチャになります。

クリックポストのHPを開き、「Amazonアカウントでログイン」を選択します。

この画面は過去にログインしたことがあるか否かで異なりますが、道なりに進めばOKです。

ログイン後、見慣れた画面が表示されたら「1件申込」もしくは「まとめ申込」でラベルを作成します。今回は「1件申込」で作成しますね。

必要な情報を入力し、「次へ」

下部の「Amazonアカウントでお支払い」を選択します。

赤枠の「〇〇円分のギフト券残高を利用する」にチェックが入っていることを確認し、「支払手続き確定」を選択します。

以上でAmazonギフト券でのクリックポスト利用が完了です。お疲れ様でした。
時間差でAmazonPayからメールが届きますので念のため確認をお忘れなく。

Amazonギフトを利用した場合の送料取り消しについて

クリックポストを利用するときに気を付けることの1つとして、使わなかったラベルの送料取り消しがあります。

具体的には「決済をしてラベルは作成したけれども、そのラベルを使わなかったとき」等です。

このような場合、クレジットカードであれば後日決済の取り消しが行われます。
デビットカード(おそらくプリペイドカードも)であればお問い合わせフォームからキャンセルの連絡をしなければ返金はされません。

この旨はクリックポストのよくある質問でも掲載されています。

これを踏まえ、Amazonギフト券決済時のキャンセルはどのような扱いになるのか不明なため現在問い合わせを行っていますが、なかなか返答がありません…。
返答があるまでは、お問い合わせフォームからキャンセル依頼をするのが無難ですね。

※2020/7/11追記 日本郵便様より次のように連絡がありました。

デビットカード、プリペイド式カードおよびAmazonギフト券によるお支払いは通常のクレジットカードと異なり、一時的に即時決済となるため別途対応させていただきます。

つまりクレジットカードのような自動取り消しがないため、使わなかった場合はその都度連絡が必要です。連絡を忘れると198円を丸々捨てることになりますのでご注意を。

取り消し手順は別記事にまとめていますので、よろしければ合わせてご確認ください。

詐欺にはお気をつけください

最近は減ってきたのですが、以前に「クリックポストを15%オフで送りますよ。事前チャージ式です。最初の20通は無料で送ります。」等を謳うメールが頻繁に届いていました。

これらのメールは個人情報の抜き出しや、チャージ金額の持ち逃げなどの「詐欺」ですのでご注意ください。
まあ本当に安く送れたとしても、見知らぬ第三者に発送先の住所を送るなんてあり得ない話です。

まとめ

全国一律料金で安価に発送が可能なクリックポスト。

自前でラベルを印刷するため、インク代は馬鹿になりません。
対策としては白黒印刷をオススメします。

また送料をお得に支払う方法として「高還元クレカの利用」と「Amazonギフトの利用」があります。

特にAmazonギフトは1円単位で利用できるので、フルに恩恵を受けることができます。Amazonギフト券の入手レートにもよりますが、4.5%オフでゲットした場合には1通あたり約9円の節約になります。

年に数度の発送であれば恩恵は少ないですが、1日に複数個送る人にとっては強くオススメしたい方法です。

関連記事:

Pocket
LINEで送る

コメント

タイトルとURLをコピーしました