2020年2月期 クリレスHDの株主優待が到着。優待拡充後や追加贈呈の利回りは?

株主優待

2020年5月現在、新型ウイルスの煽りを全力で受けているクリエイト・レストランツ・ホールディングス。

国内外で飲食事業を展開しており、ブッフェ形式のお店も多いことからその影響は甚大です。

そんなクリレスHDの株主優待が、2020年5月中旬に到着しました。
2020年2月期分の優待です。

クリレスHD 株主優待の基本情報

株主優待の基本情報は下記の通りです。

権利確定月

2月と8月、年2回です

優待内容

クリレスHDでは2020年8月権利確定分の優待から、株主優待制度の拡充を発表しました。
また合わせて株式の分割(2:1)を行いました。

今回届いた優待は「拡充前」の内容になります。

拡充後の優待特典は下記の通りです。

100株〜2,000円相当(年間4,000円相当)
200株〜4,000円相当(年間8,000円相当)
400株〜6,000円相当(年間12,000円相当)
600株〜8,000円相当(年間16,000円相当)
1,000株〜10,000円相当(年間20,000円相当)
3,000株〜16,000円相当(年間32,000円相当)
6,000株〜24,000円相当(年間48,000円相当)
9,000株〜30,000円相当(年間60,000円相当)

継続保有株主優遇制度は下記の通りです。
(1年以上継続して400株以上保有されている株主限定)

400株〜2,000円相当(年間4,000円相当)
3,000株〜4,000円相当(年間8,000円相当)
6,000株〜6,000円相当(年間12,000円相当)
9,000株〜8,000円相当(年間16,000円相当)

優待利回り 

株価を750円と仮定した場合の優待利回りです。

まずは通常の優待特典の利回りから。

100株5.33%
200株5.33%
400株4.00%
600株3.56%
1,000株2.67%
3,000株1.42%
6,000株1.07%
9,000株0.89%

次に継続保有特典を踏まえた利回りはこちら。
(1年以上保持している前提での利回りです)

100株5.33%
200株5.33%
400株5.33%
600株3.56%
1,000株2.67%
3,000株1.78%
6,000株1.33%
9,000株1.13%

通常保有であれば100株もしくは200株保有がお得です。

継続特典を含めると100株・200株・400株の優待利回りが同じになります。

利用単位

1枚500円です。
点線に沿って切り、レジで渡すだけの単純な優待です。

利用制限

同時に複数枚利用可能。

クーポン等との併用も可能です。

お釣り

お釣りは出ません。

利用可能店舗

優待到着時に同封されている「ご優待利用店舗一覧」という冊子に都道府県別の利用可能店舗が記載されています。

また、公式サイトでもPDFで利用可能店舗を閲覧することが可能です。

クリレスHDは利用可能店舗の拡充に積極的なので、最新の利用可能店舗を確認したい場合には電子データで確認しましょう。

優待到着時期

2月期分5月下旬に到着
8月期分11月中旬に到着

権利確定日からだいたい3ヶ月〜4ヶ月くらいで到着します。
数年保有していますが、遅れて到着したことはありません。

むしろ今回の優待は5月中旬に到着し、早かったくらいです。

有効期限

2月期分(到着は5月下旬)同年11月30日までの約6ヵ月間
8月期分(到着は11月中旬)翌年5月31日までの約7ヵ月間

1年間が有効期限の優待も多いのですが、クリレスHDの優待は約半年です。

少し短い気もしますが、豊富な利用店舗でカバーです。

また2020年5月現在は新型ウイルスによる自粛の真っ只中です。
そのため2020年5月末の優待が2020年8月末に期限が延長されました。

商品引換え制度は用意されていません

外食系優待でよくあるのが、優待券を返送することで自社商品と交換ができる「商品引換え」制度。

2020年5月14日現在、クリレスHDではこの制度が存在しません。

外食が敬遠されている世情ですので、今回は引換制度があるかな…?と期待したのですが無かったですね…ちょっと残念です。

いっちょう・萬家でも使えるようになりました

2020年3月より株式会社いっちょうが運営する「いっちょう」と「萬家(よろずや)」でもクリレスの優待が利用できるようになりました。

私は札幌に住んでいるのでこれらの店舗を利用できませんが、関東圏にお住まいの方には朗報です。

なお札幌では北海道にチェーン展開する「ごまそば遊鶴」というお蕎麦屋さんがクリレス傘下となり、優待が使えるようになったことが記憶に新しいです。

クリレスの優待は「紙」なので、優待利用店の拡充がしやすいのが利点の1つです。

コロワイドなどは電子管理されており会計もスマートに行えるのですが、専用端末を店舗ごとに設置しなければならないため、利用店の拡充が非常に遅いです。

オススメの証券会社

私はSBI証券・カブドットコム・松井証券など有名どころの証券会社口座を開設していますが、普段売買に利用しているのは「ライブスター証券」です。

理由は売買手数料の安さ。これに特化しています。

正直ツールや注文の操作は他の証券会社のほうがやり易いです。
なので銘柄の検索・情報収集はSBI証券で、売買はライブスター証券で、という使い方をしています。

株式の売買手数料は約定金額などに埋もれやすい金額ではありますが、積もり積もればかなりの金額になる要素です。

是非業界トップクラスの売買手数料の安さを体験してみてください。

おわりに

クリレスHDは本当に多くの店舗を展開しており、またM&Aも積極的で利用可能店舗の拡充に本気です。

イオンやアリオなどの大型ショッピングモールに多く出店していますので、大変重宝しています。

クリレスHDの株主優待は、使いやすさとお得感から、株価を気にせずにずっと保持している銘柄の1つです。

ただ現在では外食への煽りが厳しいことから逆風が続き、株価も下落傾向です。

なかなか厳しい状況ですが、私はしっかりと現物を握り締め、自粛が終わったときには売上に貢献させていただく予定です。

これからも応援させて頂きます。

関連記事:

Pocket
LINEで送る

コメント

タイトルとURLをコピーしました