【新料金版】タイムズカーシェア(旧タイムズカープラス)をお得に使う小技・裏技まとめ。

詳しい人にとっては当たり前、知らない人にとっては目から鱗な、少しでもお得に、賢く使う小技・裏技をまとめてみました。

2019年10月1日からの新料金体系に合わせてのご紹介となります。

料金改定の比較記事はこちらからお願いします。

新料金体系後も事前乗車が可能です

タイムズカーシェアユーザにとって有名な予約時間前乗車ですが、新料金体系後も変わらず可能です。

予約時間のキッチリ15分前からカードキーでの解錠が可能になっています。

一応は車周辺および車内の確認のため、早く解錠できるようになっている仕組みですが、15分きっちり確認作業を行う人は少ないでしょう。

何もせずに15分(ベーシック/220円分、プレミアム/440円分)が浮きますので、これを使わない手はありません。

王道の給油割引

2019年10月の新料金体系から、給油割引が15分→30分に拡大されました。

30分(ベーシック/440円分、プレミアム/880円分)無料というのは破格の割引です、積極的に利用しましょう。

また給油割引は20L以上と公式アナウンスがされていますが、14L〜15L以上の給油でも割引が適用になります。
実際に2019年10月11日、15Lほどの給油で割引の恩恵を受けることができました。

ちょっと面倒だけども洗車も活用

洗車についても2019年10月の新料金体系から、割引が15分→30分に拡大されました。

給油は自動的に割引が判定されますが、洗車の場合には利用時間内にタイムズカーシェア会員専用フリーダイヤルまたはお問い合わせフォームよりに報告する必要があります。

ちょっと面倒ですが、30分(ベーシック/440円分、プレミアム/880円分)の割引は魅力的です。

合わせ技で1時間15分まで無料で使えます

上で紹介した3つの合わせ技で、最大1時間15分まで無料で利用が可能です。

  • 事前乗車15分 + 給油30分 + 洗車30分

カーナビ目的地設定で時短

使い慣れないカーナビの操作って、時間がかかる場合がありますよね。

そんな時は「カーナビ目的地設定」サービスを利用しましょう。
予約後にWebサイトのタイムズカーシェアマイページより、目的地設定が可能です。
乗った瞬間に目的地設定がされているので快適です。

距離料金には気を配りましょう

新料金体系になり、6時間超の利用には問答無用で距離料金が加算されることになります。

つまり、ベーシッククラス・100km走行した場合を例にすると・・

  • 5時間59分で返却:4,290円(4,290円[6時間最大料金] )
  • 6時間00分で返却:4,290円(4,290円[6時間最大料金] )
  • 6時間30秒で返却:4,290円(4,290円[6時間最大料金] )
  • 6時間01分で返却:5,890円(4,290円[6時間最大料金] + 1,600円[距離料金])

数秒の差が、数千円の出費に繋がりますので、余裕を持った行動を心がけましょう。

距離料金対策には電気自動車を

電気自動車を利用した場合に限り、6時間を超えても、ナイトパックでも距離料金がかかりません。

ただし、2019年10月22日現在、電気自動車は日産リーフのみです。
また設置されているステーションは20箇所と、極端に少ないです。

もしお近くのステーションにリーフが設置されていて、夜のドライブを楽しみたいという人にとっては打ってつけですね。

2019年10月22日現在のリーフ設置ステーション

TCPプログラムを活用しよう

タイムズカーシェアを利用していると貯まるポイントの1つに、TCPポイントがあります。

このTCPポイントに応じて下記のクラスダウン特典がありますので、要チェックです。

  • プレミアムクラスをミドルクラスの料金で利用可能
  • ミドルクラスをベーシッククラスの料金で利用可能
  • ミドル・プレミアムクラスをベーシッククラスの料金で利用可能

詳しくは下記のページで解説しています。

カーシェアeチケットも忘れずに!

タイムズカーシェアを利用すると貯まるポイントのもう1つ「タイムズポイント」。

このポイントはタイムズカーシェアで利用できるeチケットに交換できるため、有効期限切れ前に忘れずに交換しましょう。

タイムズポイントの残高はマイページから確認できます。

ちなみに・・

まだタイムズカーシェアをご検討中の方は、紹介コード入力で1時間分のeチケットがもらえます。
私の紹介コードは

0010962974

でございます、よろしければ使ってやってください。

またタイムズポイントにはeチケット以外の使い道もあります。

おわりに

2019年10月1日より新料金体系になり、給油・洗車での割引幅増加の値下げもありますが、やはり全体的に値上げが目立ちます。

ただ、上で紹介したように少しでもお得に使う方法はありますので、是非確認してみてください。

私が住む札幌では、カーシェアはタイムズカーシェアしか選択肢がない状況です。

最近、個人間カーシェアの「Anyca (エニカ) 」というサービスに興味があるのですが、借りる人に直接会うのが気が引けます・・。

やっぱりすべてがシステム化されているタイムズカーシェアの使い勝手はいいな、と思いタイムズカーシェアに貢ぎ続けています。

関連記事:

Pocket
LINEで送る

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です