親指でんきの評判は?半年使ってみた感想・レビュー。北海道の基本料無料で選ぶ電力会社。

エネルギー

2016年4月に電力自由化が開始されました。
新興の電力会社が立ち上げられ、様々な会社および料金プランの選択ができるようになりましたね。

本ページでは、その新興電力会社のひとつ「親指でんき」というサービスを、半年間契約してみた感想をまとめてみました。

「親指でんき」ってどんな会社?

「親指でんき」。面白い名前ですよね。

いったいどんな会社なんでしょうか、基本情報をまとめてみました。

運営会社

「親指でんき」は「株式会社ユビニティー」という会社が運営している電力小売サービスになります。

株式会社ユビニティーは2012年4月に愛知県で設立し、「節電及び節水コンサルティング事業」を手がける会社です。
電力小売事業に参加したのでは2018年1月から。

会社の設立も、電力小売参画も比較的最近であり、若い会社と言えます。

従業員数は61名(アルバイト含む)で、少数精鋭での運営と言えます。

特徴

親指でんきは「4つの0円」をウリにサービスを展開しています。

特に「基本料金0円」の料金プランを提供している会社は数えるほどしかありません(基本料金無料については後ほど詳しく説明します)。

プラン

2019年10月21日現在、親指でんきが提供している一般家庭向けのプランは全部で5種類あります

  • いいねプラン(A・B 提供地域の違い)
  • わんにゃんプラン+
  • 日曜から夜更かしプラン
  • ゲームプラン

この中で基本料金無料のプランは「いいねプラン」のみです。

支払い方法

「口座振替」もしくは「クレジットカード」から選べます。

シミュレーション

公式ホームページにてシミュレーション機能を提供しています。
シミュレーションはこちらから:https://oya-ub.com/simulation/

契約前にシミュレーション出来るのは安心ですね。

キャンペーン

2019年10月21日現在、ハロウィンキャンペーンが開催されており、新規加入者にもれなく「3,000円相当のAmazonギフト券」を配布しています。

キャンペーン期間は2019年10月31日まで。
ただし、2020年4月末まで契約を継続していることが条件となります。

また本キャンペーンが終了しても、今までの傾向から、親指でんきではAmazonギフト券を配布するキャンペーンは途切れることがないと推測されます(配布金額は異なります)。

私が契約したときは2,000円相当のAmazonギフト券でした。

基本料金とA(アンペア)数

ご存知の方も多いとは思いますが、基本料金とA(アンペア)数の関係を説明します。

基本料金ってなに?

既存の電力会社では、必ずと言っていいほど「基本料金」が設けられています。
さらに使った電力量で課金される「従量電力」が「基本料金」に加算され「請求金額」となります。

基本料金とアンペア数の関係

当たり前ではありますが「基本料金」はアンペア数によって決まり、アンペア数が高くなればなるほど基本料金も高くなります。

アンペア数を高くすると「ドライヤー」と「電子レンジ」と「炊飯器」といったように、高負荷の家電を同時に使うことが可能です。

基本料金無料のアンペア数って?

基本料金無料プランは、アンペア数に縛られることはありません。

工事さえ行えば、ブレーカーを落ちない(アンペア制限なし)ようにすることも可能です。

基本料金無料の会社を選んで得する人

基本料金無料のプランを選んで得する人は、ずばり「電気をあまり使わない人」です。

基本料金ないプランは、基本料金があるプランに比べ、従量料金の電力単価が高い仕組みになっています。

例)基本料金ありプラン:基本料金1000円、電力単価20円
  基本料金なしプラン:基本料金0円、電力単価30円

つまり、電気をたくさん使う人にとっては「基本料金ありプラン」のほうが得をするケースもあります。

上記の例だと、101kw以上利用する人は「基本料金ありプラン」のほうがお得になりますね。

以上から、基本料金無料プランを契約するのに一番ピッタリなのは、「アンペア数は上げたい(家電を同時に使いたい)けれども、電気はあまり使わない」という人です。

基本料金無料の電力会社

私が知っている限り、基本料金無料のプランを提供している電力会社は下記の7社しかありません。

  • 親指でんき
  • Looopでんき
  • 楽天でんき
  • ソフトバンクでんき
  • あしたでんき
  • AIでんき
  • エルピオでんき

私は北海道に住んでいますので、北海道の電力単価と共に紹介していきます。

親指でんき

北海道エリア単価:29.5円(税込) / 1kWh
公式ホームページ:https://oya-ub.com/

本ページで紹介している電力小売会社です。
北海道エリアでは最安値です。

Looopでんき

北海道エリア単価:29.5円(税込) / 1kWh
公式ホームページ:https://looop-denki.com/low-v/

かなり知名度がある電力小売会社です。
親指でんき契約時にこちらと迷いましたが、Amazonギフト券につられ、親指でんきを選びました。
もし親指でんきを解約するのであれば、この会社に決めています。

楽天でんき

北海道エリア単価:30.0 円(税込) / 1kWh
公式ホームページ:https://energy.rakuten.co.jp/electricity/

楽天グループの電力小売会社です。
楽天でんきに加入すると、楽天市場での買い物に「0.5倍」の楽天ポイントが付与されます。
楽天経済圏を利用している方にとっては、オススメの会社となります。

単価が若干高いのと、私はヤフー経済圏ユーザのため見送りました。

ソフトバンクでんき

北海道エリア単価:31.57 円(税込) / 1kWh
公式ホームページ:https://www.softbank.jp/energy/special/shizen-denki/

ソフトバンクグループが提供する電力小売サービスです。
ソフトバンクでんきでは「基本料金あり」のプランと「基本料金なし」のプランの2種類あり、「基本料金なし」プランは「自然でんき」というプランになります。

北海道エリアの電力単価が高かったため、見送りました。

あしたでんき

北海道エリア単価:- 円(税込) / 1kWh
公式ホームページ:https://ashita-denki.jp/

こちらもかなり知名度がある会社ですが、残念ながら北海道エリアでは電力小売サービスを提供していません。
下記エリアのみ提供対象となります。

AIでんき

北海道エリア単価:- 円(税込) / 1kWh
公式ホームページ:https://poweroptimizer.co.jp/aitop/

「AIが電力削減」というキャッチコピーをウリにサービス提供している会社です。
北海道電力エリアではサービス未提供でした。

エルピオでんき

北海道エリア単価:- 円(税込) / 1kWh
公式ホームページ:https://lpio.jp/electrical/

エルピオでんきも「基本料金あり」のプランと「基本料金なし」のプランの2種類あるのですが、「基本料金なし」プラン「中国電力エリア・関西電力エリア・四国電力エリア」のみ提供となります。

親指でんきのメリット

親指でんきを契約してよかった点をまとめてみました。

アンペア数の制限がなくなる

やはり家電を同時に使っても、ブレーカーが落ちないというのは安心感があります。

我が家は元々15アンペアの契約で、同時に使う家電に注意していたため、効果抜群でした。
家事の効率もグッとあがりますね。

電力の見える化

親指でんきのマイページから、以下の利用実績が確認できます。

  • 年間実績
  • 月間実績
  • 週間実績
  • 日別実績
  • 曜日別集計

電気代節約の指針になるため、重宝しています。

メリット表の提供

親指でんきのマイページから、メリット表というものが確認できます。

これはお住まいのエリアの大手電力会社(我が家だったら北海道電力)の契約と比較し、親指でんきの契約で何円得したのかを確認できる資料になります。

この資料では、北海道電力の契約と比べ「418円」得しているようです。

解約手数料が0円

いつ解約しても手数料は無料なのは大変大きいメリットです。

親指でんきのデメリット

親指でんきを契約して気になった点(気になる人がいそうな点)をまとめてみました。

会社が若い、規模が小さい

「電気」という生活に欠かせないものを任せるため、倒産等の未来的なリスクを考えるのは当然です。

親指でんきを提供する株式会社ユビニティーは2012年創業の比較的若い会社なので、尚更です。

親指でんきに限らず、このような電力小売会社と契約して大丈夫かな?と思ってしまいがちですが、そこはご安心ください。
大手電力会社のセーフティー義務がありますため、電力供給が止まることはありません。

万が一、親指でんきに不測の事態が起こっても、停電することはありません。
各地域の送電網の管理を行う大手電力会社(送配電事業者)がセーフティネットの機能を
義務付けられており、新電力の代わりに電気を供給してくれるからです。

https://oya-ub.com/about/

紙の請求書・計算書は有料です

大手電力会社で毎月届いているような請求書・計算書類はWebで完結します。
郵送を希望する場合は有料になります。

基本料金無料プランの契約は30A以上から

基本料金無料のいいねプランを申し込むには、ブレーカーが30A以上である必要があります。

利用しているブレーカーが30A未満の場合には、現在契約中の電力会社にアンペア数の変更を申請し、工事が完了してからの契約となります。

工事の直後に申し込んでしまうと、下記のようなやり取りが発生してしまうため、1週間ほど時間をおくことをオススメします。

おわりに

基本料金無料プランに惹かれて契約した「親指でんき」。
契約して半年経過しましたが、今のところ悪い点・困った点は見当たりません。

そもそも北海道電力エリアで「基本料金無料プラン」を選ぼうとなると、2019年10月21日現在では「親指でんき」を含め、4社しか選択肢がないんですよね。

個人的には元々15Aを契約していたのもあり、「ブレーカーが落ちる」というある意味当たり前の現象がなくなったのは、まさに晴天の霹靂です。

「アンペア数を大きく上げたいけど・・」「別宅扱いでほとんど電気使わないんだよね」等、少しでも興味がある方はぜひ電気料のシミュレーションからしてみてはいかがでしょうか。

Pocket
LINEで送る

タロウ

本ブログ管理人。札幌在住30歳のおじさんです。
できるだけ毎日更新しています。
目指すべきサイトは「ブックマーク・お気に入りに入れておくだけで、ちょっと得するサイト」です。
Twitterで更新情報をつぶやきますのでフォローお願いします!

マネー偏差値をフォローする
エネルギー 北海道 節約
スポンサーリンク
マネー偏差値をフォローする
日常的マネー偏差値向上ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました