2020年版 タイムズポイントのお得な使い方。有効期限にご注意を。

タイムズクラブ会員になり、タイムズ関連のサービスを使っていると勝手に貯まる「タイムズポイント」。

私はタイムズカーシェアを利用しているため、カーシェアの利用料に応じてどんどん貯まっていきます。

そんなタイムズポイントがいつの間にやら1800ポイントくらい貯まっていたので、できれば「1ポイントを1円超の価値に昇華」できるような有効な使い道がないかを模索してみました。

有効期限にご注意を

お得な使い道を模索する前に、タイムズポイントの有効期限について。

タイムズポイントの有効期限は「取得日から翌年の10月31日まで」です。

最長は1月1日に獲得したポイントです。翌年の10月31日に有効期限がくるため約1年11ヶ月の有効期限があるポイントになります。

最短は12月31日に獲得したポイントです。翌年の10月31日に有効期限がくるため約11ヶ月の有効期限があるポイントになります。

有効期限は比較的長いものの、カウントの仕方が少し特殊なので有効期限切れにはご注意ください。

タイムズカーシェアを利用している人はマイページにわかりやすく有効期限が切れそうなポイント数を表示してくれますよ。

タイムズポイントの使い道一覧

タイムズポイントは9つの使い道があります。

  • タイムズパーキングでつかう
  • B(予約制駐車場)でつかう
  • カーシェアリングでつかう
  • レンタカーでつかう
  • ポイントプラザでつかう
  • タイムズロードサービスでつかう
  • 街のお店でつかう
  • ポイントを移行する
  • 寄付をする

これら1つ1つをオススメ度「低・中・高」の3段階で表現しつつ、まとめていきます。

タイムズパーキングでつかう

【オススメ度:中】

タイムズの駐車場料金をタイムズポイントで支払うことが出来ます。

クーポンの取得方法は「オンラインでの事前交換」と「駐車場での現地交換」の2種類があります。

現地交換の場合には1日3枚まで(300円まで)という大きな制限がありますので、それを超過する駐車代が発生することが多い人はオンラインでの事前交換をオススメします。

また、このポイントの使い方は「駐車場代をいつも現金払いしている人」にオススメです。

クレジットカードや電子マネー払いをしている人は、利用している支払い方法に応じてポイントがつきますので、このタイムズポイントの使い方はあまりオススメしません。

B(予約制駐車場)でつかう

【オススメ度:低】

B(予約制駐車場)の料金をタイムズポイントで支払うことが出来ます。

B(予約制駐車場)とは、普段利用していない駐車場をタイムズを通じて第三者に貸す形態の駐車場です。

民泊の駐車場版と考えるとわかりやすいかもしれませんね。

B(予約制駐車場)の支払い方法はクレジットカード一択です。

そのため、このタイムズポイントの使い方は本来クレカ決済で付与されるべきポイントを放棄していると同様なので、他に使い道がない場合を除きあまりオススメしません。

カーシェアリングでつかう

【オススメ度:高】

タイムズポイントはタイムズカーシェアの割引券「eチケット」に交換することができます。

タイムズカーシェアを利用している人限定の使い道になりますが、eチケットへの交換は一番オススメしたい使い道です。

オススメしたい理由は2つあります。

オススメの理由1つ目はeチケットのポイント数です。

ポイント数を見てみると税抜き料金でeチケットを入手することができます。
なので普通に利用するより消費税分の10%がお得になる計算です。

カーシェア料金をクレカ支払いしていても、タイムズポイントで交換したほうがお得ですね。

オススメの理由2つ目はクラス料金です。

eチケットはベーシック・ミドル・プレミアム問わず、時間に応じた割引をしてくれます。
そのため上位クラスの車を借りるときにeチケットを使えば、1ポイントの価値が飛躍的に高まります。

例えばプレミアムクラスにタイムズポイントでゲットした15分eチケットを使った場合、1ポイント = 2.2円分の価値になります。

ただし高クラスの車両を借りた時は、eチケット超過分の時間が割高になりますのでご注意を。
またTCPプログラムがステージ3・ステージ4の人にとってはクラスダウン特典があるため恩恵は薄いかもしれません。

レンタカーでつかう

【オススメ度:低】

タイムズレンタカーの料金にもタイムズポイントを充当できます。

タイムズレンタカーの支払い方法はクレジットカード一択です。

そのため、このタイムズポイントの使い方は本来クレカ決済で付与されるべきポイントを放棄していると同様なので、他に使い道がない場合を除きあまりオススメしません。

ポイントプラザでつかう

【オススメ度:低〜中】

タイムズポイントは「ポイントプラザ」というお買い物サイトのような場所でも利用可能です。

ポイントプラザは「オンラインで交換」と「現地で交換」の2種類に分かれています。

まず「オンラインで交換」ですが、こちらはオススメしません。
理由は交換ポイント数。見てわかる通り定価より高いからです。品揃えも良くありません。

「現地で交換」は物によってオススメです。

特に「イオンギフトカード」はイオン系列のお得なキャンペーン(例えば20日・30日 5%オフのお客様感謝デー)に参加できる支払い方法です。

イオン系列の株主優待とも併用できる優秀なギフトカード です。

タイムズロードサービスでつかう

【オススメ度:高

タイムズロードサービスの料金をタイムズポイントで支払うことが出来ます。

この交換方法はタイムズロードサービスに入りたい人にとってはすごくオススメな交換方法です。
その理由は加入に必要なポイント数です。

6ヶ月間の場合には1ポイントが1.83円相当に。
12ヶ月間の場合には1ポイントが1.98円相当にまで昇華されます。

ただしタイムズポイントを消費できるのは新規加入時のみです。
現在加入している人は1度退会後、新規加入をする必要がありますのでご注意を。

※新規入会時のみタイムズポイントをご利用いただけます。(すでにタイムズロードサービスにご入会中の方は、一度、タイムズロードサービスを退会いただいたうえで、タイムズポイント交換をお申込みください。)

https://www.timesclub.jp/use/roadservice/

街のお店でつかう

【オススメ度:低】

タイムズポイントはタイムズのQRコード決済「Times PAY」の利用料金に充当することができます。

Times PAYの難点はなんと言っても加盟店の少なさです。

2020年5月現在では41店舗で、東京都 五反田エリア、神奈川県 関内エリアに集中しています。

よく利用するお店が対応していれば良いのですが、かなり限定的なサービスのため交換先としてはあまりオススメしません。

ポイントを移行する

【オススメ度:中】

タイムズポイントは下記3点のポイントに交換することができます。

  • J-WESTポイント(交換レート 1:1)
  • OSAKA PiTaPaポイント(交換レート 1:1)
  • JALマイル(交換レート 2:1)

交換先のポイントを普段利用している人であれば、有効な交換方法の1つです。

個人的にはJALマイルよりもJ-WESTもしくはOSAKA PiTaPaへの交換をオススメします(JALマイルは各種ポイントサイトを利用するなど、もっと高レートでの貯め方があるためです)。

寄付をする

【オススメ度:プライスレス】

使い道のないタイムズポイントは寄付をすることも可能です。
寄付先は交通遺児等育成基金です。

1口200ポイントから寄付が可能ですが、1ポイント単位で寄付ができるようになれば、「端数を使いきれないから寄付する」という人が増えそうな気がします。

まとめ

タイムズポイントには9つの使い道がありますが、オススメ度としては下記の通りです。

・オススメ度が「高」のもの

  • カーシェアリングでつかう
  • タイムズロードサービスでつかう

・オススメ度が「中」のもの

  • タイムズパーキングでつかう
  • ポイントプラザでつかう(現地)
  • ポイントを移行する

・オススメ度が「低」のもの

  • B(予約制駐車場)でつかう
  • レンタカーでつかう
  • ポイントプラザでつかう(オンライン)
  • 街のお店でつかう

タイムズカーシェアのeチケットとして使う場合には1ポイントが最大2.2円相当に。
タイムズロードサービスの加入に使う場合には1ポイントが最大1.98円相当にまで高まります。

また使い道がない場合には寄付という選択肢もあり、寄付先は交通遺児等育成基金です。

以上、タイムズポイントのお得な使い道についてでした。

関連記事:

Pocket
LINEで送る

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です