スポンサーリンク

タイムズのステッカー・ロゴがある車ってなに?タイムズカーシェア非利用者が思う7つの疑問。

カーシェア

かれこれ数年タイムズカーシェアを利用している私。

つい先日、カーシェア車両を洗車をしているときに

タロウ
タロウ

これって他の人から見ると「なんでカーシェア車両を洗車してるの?」って思われてそうだな…

ということに気づいてしまいました。

タイムズカーシェアを利用したことのない人にとっては「なんで洗車してるの?几帳面なの?時間貸しなんじゃないの?」と思われても仕方ありません。

というわけでは本ページでは「タイムズカーシェアを利用していない人視点のタイムズカーシェアの疑問」を解消すべく、7つの疑問点について解説しています。

スポンサーリンク

後ろにタイムズのステッカー(ロゴ)が貼ってる車ってなに?

運転しているとこんなステッカーを貼った車をたまに見かけませんか?

これは駐車場大手のタイムズが提供しているサービス「タイムズカーシェア(カーシェアサービス)」または「タイムズカーレンタル(レンタカーサービス)」の車両です。

いずれもレンタカーなのでナンバープレートが「わ」または「れ」ナンバーになっています。

ネット上で「タイムズの社用車めっちゃ走ってんな。営業忙しいのかな。」というコメントを見かけたことがありますが、社用車ではなく一般ユーザが借りている車です。

スポンサーリンク

タイムズカーシェアの車を洗車してるのはなんで?

タイムズのステッカーを貼ってる車が洗車している理由ですが、タイムズカーシェアでは洗車をすると30分の料金割引があるのです。

30分の料金は借りる車の種類にもよりますが「440円〜880円」の割引となります。
結構大きいですよね。

なので私はドライブスルー洗車を中心にかなりの頻度で洗車をしています。

スポンサーリンク

ガソリン入れてるところを見たけどやっぱり満タンにして返さなきゃダメなの?

タイムズカーシェアではガソリンを満タンにして返す必要はありませんが、20L以上の給油をすると30分の割引があります。
ガソリンが減っている車は洗車より効率的に割引が利くのでみなさん積極的に給油しています。

対してタイムズカーレンタルの車両は返却時にガソリンを満タンにする必要があります。

なのでタイムズのステッカーが貼っている車が給油している理由は次の3つのうちのどれかです。

  • タイムズカーシェアの車両で30分の割引を受けたい場合
  • タイムズカーレンタルの車両で返却前にガソリンを満タンにしたい場合
  • ただ単にガソリンが少ない場合

タイムズカーシェアは給油しなくても返せるので、気軽に使えて便利です。

タイムズの車って運転下手な人多くない?

ネット上でよく見かけるのが「タイムズカーシェアの車乗ってる人、ウインカー激しい」「1時間くらいバック駐車の練習してて怖すぎ」などの運転下手すぎ問題です。

タイムズカーシェアを愛用している立場から言わせていただくと、確かに一定数そのような人がいるのは確かかなと思います。

そのような人が多い理由としては

  • マイカーを持っている人より運転頻度が少ない
  • 初期費用が安いので1台目の車としてカーシェアを利用している
  • 利用者に若年層が多い
  • 常に同じ車種に乗っているわけではないので車両に慣れていない

などが挙げられます。

次のグラフは2018年の大和総研がまとめた「急拡大するカーシェアと未来のモビリティ社会」という資料の「カーシェアリング利用経験率」を表したものです。
参考:https://www.dir.co.jp/report/research/policy-analysis/human-society/20181203_020485.pdf

20代が一番多く、次いで30代と続きます。18才〜30代で全体の60%を占めるようです。

この若年層の利用に加え、「タイムズのステッカーが貼っている」という特殊な状況が記憶に残りやすく、「タイムズ運転が苦手な人が多い問題」に繋がっているのかなと推測されます。

タイムズカーシェアの車がないときはそこに駐車していいの?

タイムズカーシェア車両が止めてあった場所が空いていたとしても、その場所に駐車することはできません。
その場所はタイムズカーシェア車両専用の区画になっています。

タイムズカーシェア車両の前には、下の画像にある黄色い看板が置いてあります。

この看板はカーシェア車両を出発したあとに駐車スペースに置く決まりになっているのですが、駐車スペースにきちんと置いている人は7割くらいかな…といった感じ(あくまでも私の利用地域の話です)。

精算機のところで気づくかとは思いますが、カーシェア車両がないからといって駐車しないようにご注意ください。

タイムズの車ってどこに返してもいいの?

タイムズカーシェアの車は借りた場所と同じ場所に戻す必要があります。
いわゆる「乗り捨て」をすると移動費などの罰金が発生します。

タイムズカーも基本は借りた場所に返す必要がありますが、一部では空港付近で乗り捨てサービスを実施しています。
別途料金が発生しますが、需要は多そうです。

タイムズカーシェアって使ってる人多いけどお得なの?

タイムズカーシェアは人によってはすごくお得です。
お得度は使い方によって大きく変わります。

タイムズカーシェアの基本料金は15分220円が基本です(ベーシッククラスという一般的な車種の場合)。
利用時間が6時間以内の利用であれば距離料金(ガソリン代みたいなもの)はかかりません。
6時間を超えると16円/1kmがかかります。

1日3時間・毎日タイムズカーシェアを使う人は月におよそ8万円ほどかかります。
こんな使い方をしている人はマイカーを持ったほうが安いです。

下の表は私の2020年の利用履歴です。
月に4回〜6回くらいタイムズカーシェアを利用しますが、2020年の利用額は88,546円でした。コロナ禍で公共交通機関の利用を控えたのでカーシェアを多く利用した年だったのですが、それでも月平均7,400円程度でした。駐車場代より安いです。

実際のタイムズカーシェア利用明細

このように、たまにしか車を使わない人にとってはタイムズカーシェアはお得になります。

おわりに

タイムズカーシェアを使わない人向けに疑問に思われそうな箇所をまとめてみました。
参考になれば幸いです。

また、現在タイムズカーシェアをご検討中の方は、紹介コード入力で1時間分のeチケットがもらえます。
親しい人にカード裏面の「IC管理番号を教えて!」と言えば、それが紹介コードとなりますので是非活用しましょう。

もしタイムズカーシェアを使っているお友達が身近にいらっしゃらなければ、私の紹介コード

0010962974

を使ってやってください。

車を持たない生活で貯金が出来ますよ〜、という記事もありますので合わせて読んでいただけると嬉しいです。

Pocket
LINEで送る

タロウ

本ブログ管理人。札幌在住です。
できるだけ毎日更新しています。
目指すべきサイトは「ブックマーク・お気に入りに入れておくだけで、ちょっと得するサイト」です。
Twitter・インスタで更新情報をつぶやきますのでフォローお願いします!

マネー偏差値をフォローする
カーシェア
スポンサーリンク
マネー偏差値をフォローする
日常的マネー偏差値向上ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました