2020年2月期 イオン北海道の株主優待が到着。優待の到着時期は?割引券で18%オフする方法は?

株主優待

小売業界最大手の「イオン」。
その北海道地方を統括するのが「イオン北海道(7512)」です。

イオン北海道の株を保有していると、年に1回、イオン系列で使える割引券が貰えます。

2020年4月末に、2020年2月期分の優待が届きましたのでその内容を共有します。

イオン北海道 株主優待の基本情報

株主優待の基本情報は下記の通りです。

権利確定月

2月の年1回です

優待内容

100株以上の保有で割引券が貰えます。

また500株以上保有しているとイオンラウンジが利用できる株主カードが貰えます。

優待利回り

株価を770円と仮定した場合の優待利回りです。

100株3.24%
1,000株0.64%
2,000株0.64%

優待目的でしたら、100株保持が断然お得ですね。

複数名義保有が威力を発揮します。

利用単位

1枚100円の割引券です。
1,000円(税込み)のお買い物に対し、1枚(100円)利用できます。

こんな感じで点線部分で切り離して利用します。

利用制限

同時に複数枚利用可能ですが、先述した通り1,000円(税込み)単位で1枚しか利用できません。

  • お会計1,000円(税込み):1枚利用可(100円割引)
  • お会計2,500円(税込み):2枚利用可(200円割引)
  • お会計2,950円(税込み):2枚利用可(200円割引)

ただし酒類、タバコ、切手、印紙、ハガキ、商品券、プリペイドカード、処方箋医薬品に対しては本割引券は利用できません。

その他の注意事項は優待券裏面の通りです。

利用可能店舗

イオン、マックスバリュ等、下記店舗で利用可能です。

  • イオン
  • マックスバリュ
  • イオンスーパーセンター
  • まいばすけっと
  • ザ・ビッグ
  • KOHYO
  • ピーコックストア

優待到着時期

2月期分5月上旬に到着

権利確定日からだいたい3ヶ月くらいで到着します。
数年保有していますが、遅れて到着したことはありません。

今期分はむしろ4月末と早く到着したくらいです。

有効期限

有効期限は2021年6月末までです。
有効期限は到着月の翌月から1年間とされています。

約1年1ヶ月の有効期限があるので有難いですね。

専門店では利用できない

本割引券は専門店では利用できません。

専門店というのは例えば「イオンモール内にあるサイゼリヤ」など、イオンとは関係ない別企業が運営する店舗のことです。

支払い方法の限定はされていない

イオン系の優待・割引サービスでは「支払い方法が限定されている」ものが非常に多いです。

よく見かける限定される支払い方法例は下記の通りです。

  • 現金
  • WAON
  • イオンマークのクレジットカード
  • イオン商品券
  • イオンギフトカード

しかし今回の100円割引券ではこれらの縛りがないため、他社のクレジットカードで支払うことが可能です。

私ならメインカードの「アプラスアクシスカード」を「Kyash」を紐付けて+3%還元を狙います。

同じ優待がもらえる銘柄

同じ優待がもらえる銘柄は以前6銘柄ありましたが、経営統合が進み、現在は下記4銘柄になりました(統合予定も含む)。

  • イオン北海道
  • マックスバリュ東海
  • マックスバリュ西日本
  • イオン九州

これらの優待利回りは下記の通りです。株価は5/3現在のものになります。

銘柄名株価保有
株数
割引
枚数
優待利回り
イオン北海道770円100株25枚3.24%
マックスバリュ東海2,230円100株50枚2.24%
マックスバリュ西日本1,560円100株50枚3.20%
イオン九州1,730円100株50枚2.89%

割引券の優待利回りを重視するのであれば「イオン北海道」もしくは「マックスバリュ西日本」がオススメです。

なおイオン北海道以外は割引券の提供だけではなく、「ネットポイント」や「イオンギフトカード」等が選べる優待も提供していますので要チェックです。

かんたんに13%〜18%オフを実現する方法

本割引券は1,000円に対し100円オフがされるため、単純計算で10%オフの効果を発揮します。

これだけでも非常に大きいのですが、他の方法と組み合わせるだけで13%オフ〜18%オフが簡単に実現できますよ。

イオンのキャッシュバックカードとの併用

イオン北海道の親会社であるイオン(8267)でも株主優待制度を実施しています。

イオンの株主優待は利用金額に応じた3%以上のキャッシュバックです。
詳しくは別記事にまとめていますのでよろしければ。

このキャッシュバックと本割引券を合わせると…

  • 割引券10% + キャッシュバック3% = 13%オフ
    ※実際には端数の兼ね合いからオフ率はもう少し下がります

と13%オフが実現可能です。
しかも特定の日・曜日に限らず、「いつでも」13%オフです。大きいですよね。

さらにお客様感謝デーと併用する

イオンと言えば「20日・30日 5%オッフ〜♪」でお馴染みのお客様感謝デーがお馴染みですよね。

この5%オフは本割引券およびキャッシュバック特典と併用が可能です。つまり…

  • 割引券10% + キャッシュバック3% + 感謝デー5% = 18%オフ
    ※実際には端数の兼ね合いからオフ率はもう少し下がります

20日と30日に限られてしまいますが、上記のように18%オフを実現することが可能です。

食料品に限らず、衣類・雑貨も対象なのも大きいですね。

オススメの証券会社

私はSBI証券・カブドットコム・松井証券など有名どころの証券会社口座を開設していますが、普段売買に利用しているのは「ライブスター証券」です。

理由は売買手数料の安さ。これに特化しています。

正直ツールや注文の操作は他の証券会社のほうがやり易いです。
なので銘柄の検索・情報収集はSBI証券で、売買はライブスター証券で、という使い方をしています。

株式の売買手数料は約定金額などに埋もれやすい金額ではありますが、積もり積もればかなりの金額になる要素です。

是非業界トップクラスの売買手数料の安さを体験してみてください。

おわりに

イオン北海道の株主優待は、使いやすさとお得感から、株価を気にせずにずっと保持している銘柄の1つです。

優待制度に大きな変更がない限りは、数十年単位で持っていたいですね。

10%オフの恩恵は非常に大きいですが、キャッシュバックカードやお客様感謝デーと併用できる点も秀逸です。

私は北海道民であるため、愛着からイオン北海道の株を保有していますが、同じ優待をもらえる他銘柄もオススメです。

関連記事:

Pocket
LINEで送る

タロウ

本ブログ管理人。札幌在住30歳のおじさんです。
できるだけ毎日更新しています。
目指すべきサイトは「ブックマーク・お気に入りに入れておくだけで、ちょっと得するサイト」です。
Twitterで更新情報をつぶやきますのでフォローお願いします!

マネー偏差値をフォローする
株主優待 買い物
スポンサーリンク
マネー偏差値をフォローする
日常的マネー偏差値向上ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました