【有効期限なし】ヤフーショッピングなどの付与ポイントがPayPayボーナスに変更へ。違いはなに?投資のチャンス?

PayPay

2021年1月15日、Yahoo!ショッピングやPayPayモールを運営するヤフーよりユーザ大歓喜のニュースが飛び込んできました。

なんとヤフー系サービスを利用したときに付与されるポイントを「PayPayボーナスライトからPayPayボーナスへ変更する」とのこと。

本ページではこの変更内容の概要をはじめ、2つのメリットおよび、そもそものPayPay残高の違いについてまとめています。

PayPay残高の種類について

少し話が逸れますが、変更内容の確認をする前に4種類もあるPayPay残高の種類について解説します。

PayPay残高には

  • PayPayマネー
  • PayPayマネーライト
  • PayPayボーナス
  • PayPayボーナスライト

の4種類があり、赤枠の「マネー系」と青枠の「ボーナス系」に分けられます。

「マネー系」と「ボーナス系」の中で、語尾に「ライト」が付くと何かしらの制限が付きます。
マネー系のライトである「PayPayマネーライト」は出金が出来ない制限です。
ボーナス系のライトである「PayPayボーナスライト」は有効期限がある制限です。

詳しくは別記事でまとめているので、もっと詳しく知りたい人は合わせてご確認ください。

PayPayボーナスライトからPayPayボーナスに変更

上記の残高の種類を踏まえて、2021年1月15日に発表された内容を見てみます。

付与ポイントの種類が「PayPayボーナスライト」→「PayPayボーナス」になります。
PayPayボーナスは「有効期限がない残高」になりますので、ユーザにとってメリットしかない、まさに神対応となります。

適用の開始は2021年2月1日からです。

ヤフーショッピングや楽天・auPayマーケットをはじめとするほぼ全てのECサイトでは、買い物をするとポイントが付与されます。

このポイントをいかにして高還元で得るかがお得界隈で躍起になっていることなのですが、いずれのサイトでもポイントに有効期限があるのが当たり前でした。

この仕組みに一石を投じたのが今回の変更です。
他の大手サイトも追随してくれるといいのですが…

Tポイントの扱いは変わらない

ちなみにヤフーショッピングで還元されるポイントの種類には「Tポイント」と「PayPay残高」の2つがあります。

そのうち「PayPay残高」は有効期限が無期限となりますが、「Tポイント」については変わりなく、付与日から1年となります。

ただしTポイントの有効期限は最終利用日(貯める、使う、交換する)から1年なので、定期的にヤフー系サービスもしくはTポイントを利用する人にとっては実質無期限といえます。

つまり2021年2月1日から、ヤフーショッピングやPayPayモールで買い物をしたときに付与されるポイントは全て無期限(Tポイントのみ利用から1年)と言えるため、かなり使い勝手が良いサイトになると思います。

対象ストアは8サイト

2021年2月からの付与ポイント変更は次の8サイトで行われます。

  • Yahoo!ショッピング
  • PayPayモール
  • PayPayフリマ
  • ヤフオク!
  • LOHACO
  • Yahoo!トラベル
  • ebookjapan
  • GYAO!ストア

PayPayフリマは2021年1月20日から販売手数料を5%に値下げしたのに加え、付与ポイントも無期限となるため改善が重なっています。

2つのメリット

最後に今回の変更におけるメリットについて触れておきます。
メリットは次の2つです。

有効期限がなくなる

言わずもがな有効期限がなくなるのは大きな大きなメリットです。

私はたまにPayPayを開いて残高内訳から有効期限を確認していますが、この作業が必要なくなるだけでかなり有難いです。

PayPayボーナス投資・運用に利用できる

もう1つのメリットが付与ポイントがPayPayボーナス運用できることです。

PayPayボーナス運用はその名のとおり「PayPayボーナス残高による投資」です。
dポイント投資やTポイント投資など、いま流行りのポイント投資の一種ですね。

PayPayアプリから気軽に・1円から始められるため、利用者はなんと180万人もいるそうです。

私も微々たる額ではありますが運用していて、直近の株高もあり+22.91%とかなりの好成績です。

このPayPayボーナス運用に活用できるPayPay残高は「PayPayボーナスのみ」で、「PayPayマネー」「PayPayマネーライト」「PayPayボーナスライト」が利用できないのが特徴です。

そのためPayPayボーナスはポイントサイトなどを駆使しないと集まりにくかったのですが、2021年2月からは付与ポイントがPayPayボーナスになるのでザクザクです。
PayPayボーナス運用をする人がさらに増えることが予想されます。

ただし運用種類の「チャレンジコース」は3倍上下のギャンブル要素強めコースです。あくまでも遊びの範囲内で留めておくことをおすすめします。

おわりに

付与ポイントが無期限になるという神発表をしたヤフー。
私もメイン経済圏がヤフーなのでかなり嬉しい発表です。

期限が切れたポイントはそのまま会社の利益になるようなものなので、今回の無期限対応はかなりの覚悟が必要だったと思われます。

楽天やauPayマーケットもこの流れに追従してくれることを願います。

Pocket
LINEで送る

コメント

タイトルとURLをコピーしました