【実体験】リニューアルしたイトーヨーカドーネットスーパーを利用。何が変わった?レジ袋は?非接触お届けってなに?

買い物

2020/7/29にイトーヨーカドーネットスーパーがリニューアルしました!

我が家ではときどきイトーヨーカドーネットスーパーを利用するのですが、今回はリニューアルに合わせて早速注文してみることに。

本ページではリニューアルで何が変わったの?や非接触お届け・レジ袋有料化などを中心にまとめています。

リニューアルで変わったところ

イトーヨーカドーネットスーパーでは前々からリニューアルの案内を大きく表示し、一時注文・配達を停止することを告知していました。

そして告知通り、2020年7月29日(水)17時よりWEBサイトを刷新してサービスをスタートしています。

本リニューアルで変わったところは大きく6つあります。

見やすく・わかりやすいデザインに

商品画像や価格がより見やすくなりました。

また買い物をしながら常にカートの中身が見えるようなデザインにしてあるため、何をカートに入れたのかがわかりやすくなっているのと同時に、カートからの商品削除もより簡単になりました。

配達日指定が先になりました

リニューアル前までは「カゴに商品を入れる」→「配達日を選択する」という順番だったのですが、リニューアル後はこれが逆になり「配達日を選択する」→「カゴに商品を入れる」という順番になりました。

個人的には配達したい時間が空いているかを買い物の途中で確認していたので、この変更は嬉しいです。

配送料の変更

リニューアル後、一部地域では配送料の変動性(ダイナミックプライシング)が導入されています。

これは配達の平準化を図る目的で、配達量が少ない日時を選ぶと配送料がお安くなる、というサービスです。
有名どころではLOHACOがこれを導入していますね。

配送料220円〜330円(変わる可能性ありと告知あり)です。

導入店舗はネットスーパー対応店舗の半分ほど。

残りの半分の店舗は今まで通り330円の配送料がかかります。

最長7日指定

配送料の変動性(ダイナミックプライシング)が導入された店舗では、注文日から最大7日間先の配達日を指定できるようになりました。

非導入店舗では今まで通り2日間から選ぶことになります。

いつものセット機能の導入

過去の注文履歴から推測される「いつものセットを購入」をクリックするだけで、まとめてカートに入れてくれる機能が追加されました。

私は今までリピート注文は履歴からカートへ入れていたのですが、この機能を使えばまとめて注文ができます。
いらない商品はカートから削除したらいいだけなので楽ちんですね。

店舗受け取りがどの店舗でも可能に

今までは配達エリア内の特定のイトーヨーカドー店舗でしか受け取りができなかったのですが、店舗受け取りに対応している箇所なら自分の好きなところで受け取れるようになりました。

店舗受け取りは配送料が無料になるので、近くに店舗がある人やその付近で予定がある人にはオススメの受け取り方法です。

非接触お届けってなに?(置き配)

「非接触お届け」はリニューアル前から導入されていたサービスですが、リニューアル後も継続して利用が可能です。

非接触お届けサービスは通称「置き配」と呼ばれるものです。

玄関前にビニールシートを引き、そこに商品を並べることで商品の受け渡しを完了します(実際に利用してみたので画像は後述)。

注意すべきは食品を受け渡す都合上、「インターホンで在宅を確認してから玄関前で商品引き渡しをする」という点です。

「非接触お届け = 留守でも勝手に商品を置いてくれるサービス」ではありませんので、勘違いしないように注意したいところです。

非接触お届けを希望する場合には注文画面で選択が可能です。
利用するにあたり手数料などは発生しないので、積極的に利用したいところです。

レジ袋とエコdeバスケット

レジ袋の有料化に伴い、イトーヨーカドーネットスーパーでもレジ袋利用料を5円徴収しています。
ちなみにどれだけ注文しても5円しかかからないので、ビニール袋を買うよりも意外とお得だったりするときもあります。

レジ袋がいらない人は「エコdeバスケット」というサービスを利用しましょう。

配達員が買い物カゴに商品を入れて渡すサービスです。

買い物カゴの回収は後日回収しにくるほか、商品数が少なければその場で回収してもらうこともできます。
私は毎回5千円ほどしか買い物しないので、その場で受け取ったあとすぐに買い物カゴを返却しています。

無料のお魚調理サービスは健在

イトーヨーカドーネットスーパーの真骨頂(?)である無料お魚調理サービスはリニューアル後も健在です。

注文時の要望欄に書くだけで調理してくれます。

私は今回このように調理の注文をお願いしました。

届いたお品がこちら。要望通りにカットされてて大変ありがたいです。

実際に注文してみた

リニューアル後のイトーヨーカドーネットスーパーを早速利用してみました。

7idでログイン後、まずは配達日を指定します。
私が住む地域の配達店舗(アリオ札幌店)は配送料330円固定の店舗でした。配達料が変動し、7日先まで配達日が選べる店舗は都心に多いようですね。

次に商品をカゴの中に入れ、商品を選び終わったらレジに進みます。

注文確認画面に遷移するので、レジ袋の有無・支払い方法・非接触配達を利用するか否かなどを選択します。

私は今回非接触お届けを「利用する」を選択してみました。

非接触お届けを利用する場合には注意事項をよく読んでから利用しましょう。

レジ袋の有無ですが、今回はエコdeバスケットを選択。

支払い方法はnanacoポイントにしました。

欠品時の連絡は不要を選択しました。不要を選択すると勝手に欠品商品がキャンセルされます。

メモ欄にお魚の調理をお願いして…

注文確定です。なにも難しいことはありませんね。

注文後は注文明細付きのメールが届きます。
万が一誤った内容で注文した場合は注文直後なら電話連絡で取り消してくれるかもしれませんので、念のため確認しましょう。

非接触お届けで届いた商品がこちら。玄関前にビニールを引いてあり、その上に商品が載っています。
今回はレジ袋無しにしましたが、入った状態で置かれていました(たぶん頼んだ量を見てバラバラに置くのがイマイチだなと判断されたのだと思います)。

非接触お届けサービスの注意事項にもありますが、玄関前に置かれた時点で引き渡しが完了です。外に放置するとなま物を中心に品質悪化が懸念されるため早めに家の中に入れましょう。
暑い時期ですと尚更ですね。

おわりに

マイカーは持たず、車はタイムズカーシェアに頼っている我が家。
家まで重いものを運んでくれるネットスーパーは本当に助かっています。

今回のリニューアルは私が住んでいる地域は恩恵が少なかったですが、人によっては配送料が220円に&7日先まで配達日が選べ、より使いやすくなったのかなと思います。

またリニューアル後も魚調理サービスが継続していたのは個人的にかなり有り難かったです。
冊で買っても包丁を使わずに食べれるのはイトーヨーカドーネットスーパーならでは。

このサービスが続く限りはこれからも利用したいと思います。

Pocket
LINEで送る

コメント

タイトルとURLをコピーしました