スポンサーリンク

【安全装備】タイムズカーシェア車両にはどんな備品が用意されているの?スマホの充電はできる?ETCは?

カーシェア

好きな時に好きな時間だけ車を借りられるタイムズカーシェア。
私も普段から愛用しており、当サイトでも複数の記事を掲載しています。

私は普段からあまり車を運転しないため、タイムズカーシェアを使い始めるときには不安な点がいくつかあったのですが、その中でも

タロウ
タロウ

バックカメラやコーナーセンサーなどの安全装備や、スマホの充電設備はどうなってるんだろう…?

というのがすごく気になっていました。

そこで本ページではタイムズカーシェアの契約を迷っている人に向けて、車両はどんな装備がされているの?スマホの充電やアルコール除菌スプレーはあるの?と言った細かな疑問を解決します。

スポンサーリンク

安全装備品

タイムズカーシェアの車両には主に次のような安全装備があります。

  • バックモニターまたはアラウンドビューモニター
  • ドライブレコーダー
  • ブレーキサポート
  • コーナーセンサー

結構充実していますよね。

ただし全てにこれらの安全装備がされているわけではなく、装備内容は車両によって異なります。

例えばこちらのノートは「アラウンドビューモニター、ブレーキサポート、コーナーセンサー」が装備されています。ドライブレコーダーは非装備です。

次にこちらのヴィッツは「バックモニター、ドライブレコーダー、ブレーキサポート」が装備されています。コーナーセンサーは非装備です。

個人的な体感ですが、それぞれの装備の装着率は

  • バックモニターまたはアラウンドビューモニター ➡ 全車両?
  • ドライブレコーダー➡ 50%くらい
  • ブレーキサポート➡ 全車両
  • コーナーセンサー➡ 80%くらい

と言った感じです。

このように車両によって装備が異なるので、

ドライブレコーダーがないと事故のときに不安だな…

と思う人は、あえてドライブレコーダーの装備がある車両を狙って予約をしましょう。

ちなみに「どの車にどの安全装備があるか」はWeb版のステーション検索からチェックすることが出来ます(カーシェア予約アプリからはチェック不可)。
詳しくはこちらの記事で解説しています。

また番外編として、積雪が多い地域は冬タイヤ(スタッドレスタイヤ)の標準装備が行われます。こちらも別記事で解説していますので、該当地域の方は合わせてご確認ください。

スポンサーリンク

周辺備品

安全装備以外の備品もご紹介します。

まずはETC車載器です。こちらは全車両(たぶん)に装備されています。
設置場所は助手席の足元右下に設置されていることが多いです。たまに運転席の左下に設置されている車両もあります。

トランクの中にも色々な備品があります。

ジュニアシートは1車両に1つ用意されています。お子さんがいるご家庭には有難いサービスです。

次にスコップです。タイヤがはまったときなど、万が一のときに活躍しそうです。私は北海道に住んでいるのですが、雪で車両が出せないときによく使っています。

黄色いチャックの入れ物にはウィンドウォッシャー液、コロコロ、初心者マークが入っていました。この車両には初心者マークが1枚でしたが、車両によっては車内に吸盤でくっ付けるタイプなど、2~3種類くらい入っているときがあります。

こちらは三角表示板です。高速道路でやむを得ず車を停めるときに使用するものです。高速道路で緊急停止するときはこれを設置する義務があるため、タイムズカーシェアの場合は全車両にこれが搭載されています。

スポンサーリンク

充電・音響備品

次は充電・音響備品です。

タイムズカーシェアの車両にはキーボックス周辺に2本のケーブルがあります。

1本目はAUXケーブルです。これはスマホなどに繋ぐと車両のスピーカーで音楽が楽しめます。

もう1つはUSB-A端子の挿し口が付いたケーブルです。こちらに充電ケーブルを挿すことでスマホの充電ができます。充電ケーブルは車両に付属していないので、自分で持参する必要があるのでご注意ください。

また多くの車両にシガーソケットが付いていますので、専用の充電部品を持っていけば2台・3台とスマホが充電できます。

私はマイカーを持っていませんが、タイムズカーシェア用に2個ほど常備しています。ケーブルに比べ、こちらのほうが充電が早く終わることが多いです。

またCD・DVDの読み込みは多くの車両で出来ますが、何回か出来ない車両にあたったことがあります。
DVDについては当たり前ですが走行中に画面が消える仕様になっていますのでご注意ください。

エチケット備品

タイムズカー車両にはエチケット備品も充実しています。

こちらは消臭剤です。これはタイムズブランドのものですが、リセッシュなどの既製品が常備されている車両もあります。

こちらはタイムズオリジナルの除菌ウェットティッシュです。以前までは設置がありませんでしたが、感染症が流行り始めたタイミングで全車両に設置が進められました。素晴らしい対応です。
欲を言えば、たまに補充されていなくて空になっていることがあるのと、雪国では冬時期にカチカチに凍ってしまうのが残念ポイントです。
空になっている場合はトランクのポシェット内に予備がある場合があるので確認をしましょう。

あったら何かと便利なビニール袋も設置されています(基準はわかりませんが無い車両もあります)。
私は使用後のウェットティッシュなどのゴミを持ち帰るのに使っていますが、車酔いのときなどにも活用できそうです。

その他備品

普段は活用しない、その他の備品もご紹介します。

こちらは取扱い説明書や車検証などの書類が入っている袋です。助手席側のボックスに設置されています。たぶん触ることはないと思いますが、警察に止められた場合などに使うかもしれません。一応「ここに重要書類がある」ということは覚えておきましょう。

最近はめっきり見なくなりましたが、このような傘が設置されている車両もあります。最後に見たのが2年くらい前なので、設置するのを止めた可能性があります…。便利だったので残念。

積雪地域には冬になるとスノーブラシが設置されます。雪国には必須の装備なので有難いです。

おわりに

以上、タイムズカーシェア車両に設置されている装備・備品についてまとめてみました。
車両やタイミングによって変わることはありますが、だいたいこんな感じのものが搭載されています。
参考にして頂けたら嬉しいです。

また、現在タイムズカーシェアをご検討中の方は、紹介コード入力で1時間分のeチケットがもらえます。
親しい人にカード裏面の「IC管理番号を教えて!」と言えば、それが紹介コードとなりますので是非活用しましょう。

もしタイムズカーシェアを使っているお友達が身近にいらっしゃらなければ、私の紹介コード

0010962974

を使ってやってください。

Pocket
LINEで送る

タロウ

本ブログ管理人。札幌在住です。
できるだけ毎日更新しています。
目指すべきサイトは「ブックマーク・お気に入りに入れておくだけで、ちょっと得するサイト」です。
Twitter・インスタで更新情報をつぶやきますのでフォローお願いします!

マネー偏差値をフォローする
カーシェア
スポンサーリンク
マネー偏差値をフォローする
日常的マネー偏差値向上ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました