北海道札幌の楽天モバイルアンリミット事情。回線速度は?対応エリアは?auパートナーエリアだけでも使える?

北海道

楽天モバイルは2020/4/8〜正式にMNOサービス(格安SIMではない回線でのキャリア提供)を開始しました。
以前はサポータープログラムという一部へのサービス提供だったのですが、今回は申込者全員へのサービス提供となります。

私も申込開始直後に申請をし、先日ようやくSIMが到着しました。

本ページでは北海道札幌での回線速度や、楽天エリア外での使用感などについてまとめてみました。

検証環境

本ページの検証環境は下記の通りです。

  • 楽天回線エリア外
  • auパートナーエリア内
  • 端末はSOV36(Android)

後述する回線速度はauパートナーエリアだけを掴んでいる場合のものになります。

北海道の楽天モバイル事情・対応エリア

2020年4月15日現在の北海道は、ほとんどの場所で楽天モバイルエリアの範囲外です。
場所によってはauパートナーエリアにも含まれていません。

対応しているのは札幌の一部

函館の一部

室蘭の一部

帯広の一部のみです。これ以外は楽天回線の無制限通信は利用できません。

楽天回線エリアの拡張は順次進めているようですので、最新の対応エリアは下記URLで確認しましょう。
URL:https://network.mobile.rakuten.co.jp/area/

札幌の楽天モバイル事情・対応エリア

先述した通り札幌では一部のエリアが楽天回線に対応しており、住宅地の大部分がauパートナーエリアでカバーされています(色が濃い箇所が楽天エリアです)。

楽天エリアに対応している場所は北区の麻生近辺と札幌中心部の北側と

南郷13丁目〜18丁目付近と清田区の平岡の一部になります。

とりあえず「札幌駅に行けば楽天回線は使える」と思って問題ないですが、大通り・すすきのは楽天エリア外になりますのでご注意を。

繰り返しになりますが最新の対応エリアは下記URLで確認しましょう。
URL:https://network.mobile.rakuten.co.jp/area/

楽天エリアとauパートナーエリア外の場合はどうなるの?

楽天エリアとauパートナーエリアのどちらにも含まれていない場所(下の画像でいう白色の部分)では楽天SIMを対応端末に挿入しても、データ通信および通話は出来ません。

Wi-FiがなければYoutubeもLINEも利用できないという状態のため、使い物になりません。

メイン回線のMNPを考えている方は必ず対応エリアのご確認を。

札幌の回線速度(auパートナーエリア)

auパートナーエリアでの回線速度になりますが、2020年4月15日現在はこんな感じです。

高速モード時

まずは高速モード時の計測から。午前11時に計測しましたが昼・夜のゴールデンタイムもあまり変わらない速度でした。

平均して13〜14Mbpsは出ていますね。動画も十分に見れる速度で、あまり重い作業をしない分には普段通り利用できます。

低速モード時

次にMy楽天モバイルから高速通信をOFFにして…

1Mbps制限にしてから計測を開始します。

平均で800Kbps程度出てますね。なんとかブラウザの閲覧はできます。LINEは文章を送る程度だったら問題ないですが、動画を送るのはかなりの時間がかかります。

当初の発表は300Kbps制限だったので1Mbpsへの変更はまさに神対応ですね。

おわりに

北海道および札幌では楽天モバイル UN-LIMITをメイン回線に据えるにはちょっと不安が残る状況です。

ですが「1年間無料」という破格の特典は中々捨てがたいものがありますので、「繋がりやすさ」と「価格」を天秤に乗せて検討する必要がありそうです。

札幌の楽天エリアは利用者が少なそうなので、爆速が期待できそうです。
今度楽天エリア内に行って速度検証をしてみたいですね。

関連記事:

Pocket
LINEで送る

タロウ

本ブログ管理人。札幌在住30歳のおじさんです。
できるだけ毎日更新しています。
目指すべきサイトは「ブックマーク・お気に入りに入れておくだけで、ちょっと得するサイト」です。
Twitterで更新情報をつぶやきますのでフォローお願いします!

マネー偏差値をフォローする
北海道 携帯・スマホ 楽天
スポンサーリンク
マネー偏差値をフォローする
日常的マネー偏差値向上ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました