【検証】レゴ/レゴデュプロ/アンパンマンブロックラボの互換性は?大きいレゴに普通のレゴはくっつくの?

押しも押されぬブロック界の重鎮「レゴブロック」。
子供から大人まで楽しめる大人気のブロックです。

そんなレゴブロックですが、普通サイズのレゴもあれば、小さい子供向けの大きいサイズのレゴなど、月齢に応じた種類があります。

またレゴの類似品(という表現が正しいのかはわかりませんが)でアンパンマンのキャラクターを前面に押し出した「アンパンマンブロックラボ」という商品もあります。

本ページではこれらのブロックってお互いにくっつくの?互換性はあるの?という疑問を検証してみます。

検証に使うブロック

今回検証に使うブロックは下記の3種類です。

レゴデュプロ(大きいサイズのレゴ)は定番の「10580」。
本記事を作成したときは何故か値段が高騰していましたが、5000円程度で買えるものかと思われます。もちろん「10580」にこだわる必要はありません。

レゴ デュプロ みどりのコンテナスーパーデラックス 10580

レゴクラシック(普通サイズのレゴ)も定番の「10698」。
こちらももちろん「10698」にこだわる必要はありません。

created by Rinker
レゴ(LEGO)
¥5,111 (2020/07/14 16:26:18時点 Amazon調べ-詳細)

アンパンマンブロックラボは「おおきなパン工場とすてきなおうち」です。
こちらも本記事作成時点は異常に高騰していました。もちろん他シリーズでも同様の結果になると思われます。

レゴデュプロ(大きいレゴ)とレゴクラシック(普通のレゴ)の互換性を検証

まずはレゴデュプロとレゴクラシックの互換性を検証します。

前に子供と作ったデザイナーズハウスで検証。

このデザイナーズハウスはレゴ非公式レシピで有名なシドロモドロ様の考案のものです。ご自分でレシピを考られるのは本当に尊敬します。

まずは定番の四角いブロックをはめてみます。
レゴクラシックの突起が小さいのでガッチリとははまりせんが、一応はまりました。
「レゴクラシックに四角いレゴデュプロを乗せる分には互換性がある」と言っていいかもしれません。

次に筒状のブロックをくっつけてみますが…
レゴクラシックと突起と噛み合わずどうしてもはまりませんでした。
残念ながら互換性があるブロックとそうでないブロックがあるようです。

もちろん四角いレゴデュプロはくっつくので、その上に筒状のブロックを乗せて遊ぶことはできますよ。

次にレゴデュプロの上にレゴクラシックを乗せてみますが…

どうやってもくっつきません。レゴデュプロの大きな突起が収まらないようなので、たぶんどの形状でもくっつかないと思われます。

レゴクラシック(普通のレゴ)とアンパンマンブロックラボの互換性を検証

次にレゴクラシックとアンパンマンブロックラボの互換性を検証します。

手前の2つがアンパンマンブロックです。

余談ですが、アンパンマンブロックは刻印があるのと、穴部分が星になっているので同じサイズのレゴデュプロと混ざっても見分けがつきますよ。

まずは四角いブロックをはめてみます。
レゴデュプロと同じように、若干浅くではありますがはまりました。

長四角のブロックも同様です。
「四角形のアンパンマンブロックはレゴクラシックと互換性がある」と言っていいかもしれませんね。

「おおきなパン工場とすてきなおうち」に入っていたブロックは四角設置面のものばかりなので、こんな大きなブロックもくっつきました。

ただしアンパンマンブロックに付属しているこちらのブロック人形は…

突起と噛み合わずくっつきませんでした。残念…。

レゴディプロ(大きいレゴ)とアンパンマンブロックラボの互換性を検証

最後にレゴディプロ(大きいレゴ)とアンパンマンブロックラボの互換性を検証します。

緑がレゴデュプロ、赤がアンパンマンブロックです。
見てわかる通り突起の大きさからサイズまで、ほぼ一致しています。

大きさが同じなのでしっかりくっつきます。

不安定な乗せ方でももちろんOK。

レゴクラシックにはくっつかなかったアンパンマンブロックの人形も…

しっかりとくっつきます。

結構雑に持ち上げても、振ってもとれる気配はなくガッチリとはまってます。
「レゴデュプロとアンパンマンブロックは完全に互換性がある」と言ってもいいかもしれません。

番外編:付録・オマケ・ガチャガチャで入手したブロックとの互換性

子供向け雑誌やガチャガチャなどで入手できるアンパンマンのブロック。

上の画像の左上を見てわかる通り、これらはアンパンマンブロックラボシリーズのものです。

もちろん同じ規格で作られているので、今回検証に使ったアンパンマンブロック「おおきなパン工場とすてきなおうち」のものとしっかりくっつきます。

ちなみにこれはガストのキッズメニュー注文時におまけでもらったブロックです。
ブロックに「SKYLARK GROUP(すかいらーくグループ)」という刻印がありますね。

ですが規格はアンパンマンブロックラボと同様です。
上で検証した通り、形によってはレゴクレシックともくっつきますし…

レゴデュプロ・アンパンマンブロックとは完全な互換性があります。

まとめ

今回の検証で

  • レゴデュプロとレゴクラシック:はまりは浅いが四角いブロックは互換性あり。筒状等特殊な形は互換性なし。
  • レゴクラシックとアンパンマンブロック:はまりは浅いが四角いブロックは互換性あり。筒状等特殊な形は互換性なし。
  • レゴデュプロとアンパンマンブロック:互換性あり

ということがわかりました。

また付録やガチャガチャについてくるアンパンマンブロックはブロックラボと同じ規格のため、レゴデュプロと(レゴクラシックも物によっては)一緒に楽しむことが可能です。

レゴデュプロとアンパンマンブロックは高い互換性がありますので、2つあったら幅広く楽しめると思いますよ。

以上、レゴ・アンパンマンブロックの互換性についてでした。

レゴ デュプロ みどりのコンテナスーパーデラックス 10580

created by Rinker
レゴ(LEGO)
¥5,111 (2020/07/14 16:26:18時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事:

Pocket
LINEで送る

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です