スポンサーリンク

本ページには広告が含まれています。
ステマ規制法の表示義務により全ページに表示しています。

【回収手順】ニトリの無料回収・引き取りキャンペーンやってみた。カーテン・羽毛布団を持ち込み!期間・ポイント・条件は?島忠も

ニトリ

全国のニトリでは「不要になった羽毛布団を無料で店頭回収するキャンペーン」が期間限定で開催されています。

過去にもこのようなリサイクル事業を行っているニトリですが、ただ無料回収をするだけでなく

  • ポイント付与(300Pなど)
  • 布団を捨てるゴミ袋代節約
  • ニトリで布団をリサイクル

と、一石三鳥なのがこのキャンペーンの魅力です。

ちょうど使わない布団があったので、実際にニトリに持ち込んでみました。

とめ
とめ

本記事では、実際にニトリで羽毛回収をしてもらった流れや、ポイント付与、実施店舗等についてまとめています。
新規キャンペーンが開始され次第随時更新しますのでブックマークお願いします。

スポンサーリンク

ニトリ 無料回収キャンペーンでポイント付与

ニトリではこれまでも下記のようなリサイクル回収を期間限定で行っていましたが、

https://www.nitori-net.jp/ec

次回の回収は「2023.10.2~12.31」とこれまでより長めの期間行われる予定です。

2023年実施の、羽毛ふとん無料回収キャンペーンの概要は以下の通りです。

対象期間

2023年10月2日(月)~12月31日(日)

回収対象店舗

ニトリ、ニトリEXPRESS、島忠、島忠ホームズ、ニトリホームズ全店舗

対象商品

ダウン比率50%以上の羽毛ふとん(他社製品可)、多少の汚れ、穴あきOK。

とめ
とめ

濡れているもの、綿や羽根など他素材の布団、寝具、衣類などは対象外です。
対象外の商品はポイント付与されないだけでなく、引き取りもしてくれません。

スポンサーリンク

羽毛布団を持ち込んでみた

以下は2022年の様子ですが、2023年も流れは同様です。

我が家には下記の記事で洗っても臭いの取れなかった強烈な羽毛布団があったため、それをニトリに持ち込むことにしました。

今回持ち込む布団はニトリで買ったものですが、ニトリ以外で買ったものでも持ち込みOKです。

まずは布団に付いているタグで、「ダウン」が50%以上であることを確認し、

袋に詰めてニトリに行きます。

期間中は至る所にリサイクル回収の案内がありました。

サービスカウンターに向かい、

受付をすると、すぐに店員さんに呼ばれました。

ふとん回収の旨を伝えて布団を渡すと、店員さんが奥でダウン比率の表示を確認していました。

確認が済むとカウンターに呼ばれ、

すぐに会員証または会員カードを提示します。

そして印刷された注文書にサインをして、

お客様控えを受け取ったら終了です。
あとはポイント付与を待ちましょう。

とめ
とめ

以前にカーテンを持ち込んだ際は結構時間がかかったので覚悟していましたが、今回は7分で済みました!

スポンサーリンク

回収した羽毛はリサイクルされる

ニトリでは回収した羽毛はリサイクルし、リサイクル羽毛布団を発売しています。
このように回収だけで終わらせずに、しっかりと資源を循環させているのを見ると、回収に参加した自分も良いことをした気分になりますね。

ニトリ リサイクルダウン使用 羽毛掛け布団
created by Rinker

他にもニトリではペットボトルを繊維としたラグやマットなど、環境に配慮した製品があります。

ニトリ ほこりが取れやすい洗えるラグ
created by Rinker
スポンサーリンク

新規購入でポイント付与

以前までは羽毛ふとん回収に参加するだけで300ptポイントが付与されたのですが、2023年度は何かしらの商品を購入しないとポイントは付与されない仕様に変更となりました。

さらに新しい羽毛ふとんを購入すると、300Pが付与されます(合計600P)。

ただ羽毛布団を購入しただけでは300Pはもらえませんので、回収に参加しましょう。

付与条件

  1. 2023年9月4日~12月31日に全商品から1点以上購入+10月2日~12月31日に羽毛布団を持込みで300pt付与
  2. 「1」に加えて9,900円(税込)以上の羽毛ふとんを購入で300pt付与
  3. 「1」に加えてニトリアプリ新規加入で200pt付与
とめ
とめ

対象期間内であれば回収より前に購入していてもポイント付与の対象です。
また、ポイント付与は期間中1度までです。

購入対象店舗

布団購入は、ニトリ、ニトリEXPRESS、ニトリネット、法⼈リフォーム、デコホーム、島忠、島忠ホームズ、ニトリホームズ全店舗がポイント付与の対象となり、2023年は対象店舗数が拡大しました。

とめ
とめ

ネット購入は「ニトリネット」のみ対象となり、ニトリ楽天市場店やYahoo店は「対象外」です。
また、回収店舗と購入店舗は異なりますのでご注意ください。

スポンサーリンク

アプリ新規登録でポイント付与

期間中(2023年9月4日~12月31日)にニトリアプリへの新規会員登録でさらに200Pがもらえます。

とめ
とめ

期間内であれば、羽毛布団回収とアプリ登録はどちらが先でも構いません。

全てのキャンペーンに参加すると、全部で800Pがゲットできます。(下記画像は2022年度のものです)

スポンサーリンク

ポイント付与はいつ?

ポイントは即日付与されず、キャンペーン終了後1月末⽇までに付与されます。

とめ
とめ

付与通知はないため、マイページでポイント数を確認しましょう。

スポンサーリンク

カーテンは常時回収

これまでは期間限定で回収していたニトリの「カーテン回収」ですが、2023年6月19日より「ニトリ」「ニトリEXPRESS」「島忠」「島忠ホームズ」「ニトリホームズ」にて、常時カーテンの回収が行われています。

詳しい条件等はこちらに掲載がありますが、常時回収の場合にはポイントの付与は行われていません。

とめ
とめ

常時回収が開始した後も「カーテン回収で期間限定でポイント付与」キャンペーンが行われているため、今後も使っていないカーテンはキャンペーンまで温存しておくのがオススメです。

スポンサーリンク

無料回収がおすすめの理由

とてもオススメのニトリの無料回収キャンペーンですが、メリットは6点です。

  • ごみ袋代金がかからない
  • ポイントが貰える
  • 買い替えでさらにお得
  • 環境にやさしい
  • リサイクルで新たな羽毛布団に生まれ変わる
  • デメリットが無い
とめ
とめ

捨てる予定のものを無料で引き取ってもらえる他、ポイントまでもらえて、さらにそれが資源の循環になるなんて、良いことづくめでデメリットがありません

スポンサーリンク

ダウン製品を回収している店は沢山ある

2023年秋冬のニトリの回収キャンペーンは「羽毛布団」でしたが、同じく羽毛を使用した衣類等は対象外です。

もこもこでかさばる為に処分が大変な羽毛製品ですが、意外と無料回収を行っている企業は多いものです。

例えば、

などで、Green Down Projectのサイトから探すと便利です。

とめ
とめ

事前に公式サイトで対象店舗や対象商品の確認をしましょう。

スポンサーリンク

おわりに

不要な上に処分もかさばる羽毛布団やカーテンを、無料で回収してくれるニトリの無料回収キャンペーン。

私はこれまで2回参加していますが、ニトリに行くついでに回収してくれるだけでも有難いのに、ポイントまでくれるなんて知らないと損するキャンペーンです。

もちろん「回収ついでに買い物してね」「ポイントあげるからまた来てね」という意図は分かった上ですが、客側には何のデメリットもありません。

我が家には不要なカーテン等がまだあるため、次なるキャンペーンにも期待したいところです。

その他、ニトリに関する記事を多くまとめていますので宜しければご閲覧ください。

Pocket
LINEで送る

今が旬なお得なキャンペーン

フードデリバリーのmenuで大盤振る舞いな紹介キャンペーンが開催中!!

タロウ
タロウ

このキャンペーンの終了日は未定で、前回の同キャンペーンの傾向からすると急に終了する可能性が高いので早め推奨です。

紹介コード「tpg-2elih1」入力した新規登録で4得なクーポンが配布中。貰える特典は

  • 1,500円以上で使える1,200円OFFクーポン×1枚
  • 1,500円以上で使える700円OFFクーポン×4枚

の計4,000円です。

過去のキャンペーンも含めて最大級にお得な大盤振る舞いなキャンペーンとなっています。

またデリバリーアプリで気になる配送料ですが、menuの場合は

のどちらかに加入することで、配送料が無料となります。

タロウ
タロウ

クーポンを使い終わったら↑は解約してしまってもOKです!

menuを使ったことがないよ!という人はこちらのURLからmenuをインストールするか、ユーザー登録時に招待コード

tpg-2elih1
(ティー、ピー、ジー、ハイフン、ニ、イー、エル、アイ、エイチ、イチ)

を利用すると、上記特典がゲットできます!

タロウ
タロウ

読めばいつか得するかも…?な当ブログは【毎日更新中!】
Twitter または Instagram で更新情報をアップしてるので、是非フォローお願いします!

とめ

アラサー主婦ライターのとめです。
子育て・コスメ・流行り物・レビュー系など、このサイトの趣旨であるお金ジャンル意外のこともバシバシ投稿しています。

ニトリ節約
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました