2020年のガストをお得に安く楽しむ方法はコレ!クーポンや株主優待を使いこなす。

節約

全国に1,300店舗以上を展開するファミレス大手のガスト。

2020年2月現在では、深夜営業を取りやめを推進するなど、働き方改革にも力を入れていることで話題になっています。

そんなガストをお得に・安く楽しむ方法を2020年の最新情報でまとめてみました。

クーポンを使いこなそう

ガストでは様々な媒体にクーポンを展開しています。

1つ1つお得なクーポンをチェックしていきましょう。

公式アプリクーポン

ガストを運営する「すかいらーく」では自社ブランドのクーポンを一括で閲覧できるアプリを提供しています。

このアプリをインストールすることで、ガストで使えるお得なクーポンを取得できます。

特にキッズメニューについては最大500円引きと、割引率が非常に高い場合が多いです。
お子様連れの場合にはクーポンの活用は必須です。

その他電子クーポン

ガストでは公式アプリ以外にも各種媒体でクーポンを配布しています。

  • Yahoo!クーポン
  • スマートニュース
  • グノシー
  • LINEクーポン
    …他多数

ここでオススメしたいクーポン媒体は「Yahoo!クーポン」です。

2019年の中頃から、スマートフォン版のページで「クーポン」タブの提供を開始しました。

アプリは事前にインストールが必要だったり、何かとプッシュ通知されたりと、煩わしい側面もあります。
そんなアプリでのクーポン配布と違い、ウェブサイトを表示を表示するだけでクーポンが使用可能で、大変便利です。
Yahooアカウントへのログインも不要です。

レシートクーポン

ガストには会計レシートの下部に10%割引クーポンが付いていることがあります。
有効期限は比較的短いのですが、他の商品割引クーポンと併用可能なので、大変お得なクーポンになります。

このクーポンを利用するにはアンケートに答える必要があるため、若干の手間となりますがそこまで面倒なアンケートではありません。是非利用してみてください。

紙クーポン

ガストでは電子クーポンのほかに紙クーポンも積極的に配布しています。
チラシ型や冊子型など複数の媒体で配布しています。

下の画像は冊子方のクーポンですが、ガストのお会計時に頂きました。
たまに店頭配布しているので、必ず貰えるわけではありませんが、頂いたら積極的に利用したいですね。

株主優待を使いこなそう

外食業界では株主優待を積極的に導入していますが、ガストでもご多分に漏れず優待を提供しています。

100株購入(20/2現在、20万円前後)で、年間6,000円のお食事券が貰えます。

ただ、株式の購入は心理的ハードルが高い場合もあるため、「ヤフオク」や「メルカリ」で優待を購入することも可能です。

2020年2月現在では、およそ15%オフくらいで購入できそうです。

株主優待はクーポンと併用できるので、25%以上の割引率を目指すことも容易です。

すかいらーく優待券を使いこなそう

すかいらーくではご優待券(食事券)というデジタルタイプの割引券を提供しています。
株主優待券とは違うものなので、混同しないようにご注意を。

すかいらーくでは〇〇券というものをなんと5種類も提供しています。
ちょっとわかりにくいので、別記事でそれぞれの違いを解説しています。

上記記事でも解説していますが、優待券は約10%ほどで入手できます。

ヤフオク等で他の人から購入するのを敬遠する人にとってはオススメな優待券です。

テイクアウト(お持ち帰り)は軽減税率適用

お持ち帰りは8%の軽減税率が適用されます。

店内飲食に比べて2%の違いではありますが、お会計が高くなればなるほど恩恵が大きくなりますね。

下記は8%が適用されているレシートです。
「PP優待券」と書かれているのは株主優待券のことです。
テイクアウト(お持ち帰り)にも株主優待券が利用可能ですが、クーポン類(10%オフクーポンや商品割引クーポン)は利用できないのが大半ですのでご注意ください。

Tポイントの提示をお忘れなく

ガストではお会計200円(税抜)ごとに1%のTポイントが付与されます。

還元率は0.5%ですが、提示を忘れないようにしましょう。

なお株主優待券やクーポンを利用する場合には値引き後の金額から還元となりますので、値引き後に200円(税抜)以下となる場合にはTポイントの付与はありません。

ジェフグルメカードが利用できます

ガストではジェフグルメカードが使用できます。
ジェフグルメカードはお釣りが出る珍しい金券で人気を博しています。

ジェフグルメカードは安く手に入れる方法があり、当サイトでも記事にしていますので興味ある方は是非ご閲覧ください。

QUOカード(クオカード)は使えなくなりました

コンビニ等で利用できるクオカードですが、2018年6月30日をもってガストでは利用できなくなりました。

またガストだけではなく、すかいらーくのお店(夢庵、バーミヤン等)全てでクオカードの利用ができなくなっています。

合わせ技

上記内容を踏まえ、お得な支払い方法は下記の通りです。

例1)株主優待+各種クーポンを利用する

  • 株主優待券(15%オフ)+レシートクーポン(10%オフ)+商品割引クーポン(α円) = 25%オフ+α
    ※実際には端数の関係上、上記ポイント還元より若干下回ります。

実際に上記方法で会計してみましたが、店員さんも慣れた手つきで処理してくださいました。

例2)5%オフで入手したジェフグルメカード+クーポンを使用した場合

  • ジェフグルメカード(5%オフ)+レシートクーポン(10%オフ)+商品割引クーポン(α円) = 15%オフ+α
    ※実際には端数の関係上、上記ポイント還元より若干下回ります。

例3)10%オフで入手したすかいらーく優待券+クーポンを使用した場合

  • すかいらーく優待券(10%オフ)+レシートクーポン(10%オフ)+商品割引クーポン(α円) = 20%オフ+α
    ※実際には端数の関係上、上記ポイント還元より若干下回ります。

宅配・出前をお得にするには?

ガストの出前・宅配では上記で紹介した株主優待券やお食事券は利用できません。
他の割引を駆使する必要があるのでご注意ください。

詳細は別記事にてまとめています。

おわりに

ガストでは様々な割引方法を提供していて、それぞれの合わせ技も利用可能です。

特に優待券とクーポンが併用できるのが大きいですね。

15%〜25%の割引率にすることもそれほどハードルが高くなく、ガストによく行く人は自分に合った割引方法を確立することをオススメします。

関連記事:

Pocket
LINEで送る

タロウ

本ブログ管理人。札幌在住30歳のおじさんです。
できるだけ毎日更新しています。
目指すべきサイトは「ブックマーク・お気に入りに入れておくだけで、ちょっと得するサイト」です。
Twitterで更新情報をつぶやきますのでフォローお願いします!

マネー偏差値をフォローする
節約 食事
スポンサーリンク
マネー偏差値をフォローする
日常的マネー偏差値向上ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました