スポンサーリンク

GO(タクシー)の領収書事情。事前決済で紙のレシートは貰えない?クーポンを使った場合は?

交通

私は最近、タクシーを使うときに配車アプリを利用しています。1度使ったらやみつきになる便利さです。

私が使っている配車アプリはGOというアプリで、国産の配車アプリでは利用者が1番多いものです。

私が初めてGOを利用するときに気になったのが「領収書」です。
タクシーは仕事で使う人も多く、経費性が高いため、領収書の有無は死活問題ですよね。

というわけで本ページではGOを実際に利用してみた領収書事情についてまとめてみます。

スポンサーリンク

GO公式の領収書取扱いについて

GOの領収書事情について調べてみると、公式ページに「領収書はどのように発行できますか?」というQ&Aがありました。
そこのページを要約すると…

  • 車内で決済した場合は運転手から紙の領収書が貰える
  • GOPay(GOの事前決済)を利用した場合は車内で紙の領収書は貰えない。領収書が欲しい場合はGOアプリ内の利用履歴から発行できる。

と記載がありました。

GOPayで事前決済したにも関わらず、車内で領収書をもらうと領収書の二重発行になるため禁止されています。

スポンサーリンク

事前決済でも紙の領収書が貰えることもある

公式ではGOPay(事前決済)で乗車したときには紙の領収書が貰えないとされていますが、実際にGOPayを使っているとタクシー会社または運転手によっては貰えることがあります。

私は最初、事前決済をした場合は車内で紙の領収書が貰えないと知らずに

タロウ
タロウ

紙の領収書をください~

と言うと、

運転手さん
運転手さん

ハイどうぞ~

と領収書を貰えました。

何回か同じように車内で領収書を発行してもらっていましたが、ある日、同じように「紙の領収書をください~」と言うと、すごい嫌な顔で

「今回は渡しますけど、次回からは止めてくださいね…。二重発行でこっちの責任になっちゃいますし…」

というようなことをぶつぶつと言われました。

言っている意味がよくわからなかったので調べたところ、「GOPay(事前決済)のときは車内で領収書が発行できない」ということをそこで初めて知りました。

これ以降はさすがに自分から「領収書ください!」ということは無くなりましたが、今でもたま~に運転手さんのほうから「領収書いります?」と、事前決済なのにも関わらず声をかけられることがあります。タクシー会社によっては結構ゆるゆるなイメージです。

スポンサーリンク

事前決済時はPDFもしくはカード明細

しつこいようですが基本的に事前決済をした場合は紙の領収書は貰えません。
なので事前決済時のタクシー代を経費計上したい場合にはGOアプリから領収書を発行しましょう。領収書の発行方法は非常にシンプルです。

利用履歴から発行したい乗車を選択し、「領収書を発行する」というボタンを押します。

あとは領収書(PDF)を送るメールアドレスと、宛名を入力します。宛名は空欄でも発行可能です。

こちらが実際に発行してみた領収書です。必要であれば印刷して保管や提出をしましょう。

クーポン利用時の領収書

GOと言えばお得なクーポン配布が有名ですよね。新規登録時はもちろん、定期的にキャンペーンが開催されてお得なクーポンが貰えます。

クーポンを利用するにはGOPay、つまり事前決済が必須なのですが、クーポン利用時の領収書の扱いは以下のようになります。

紙の領収書

先述した通り、GOPay(事前決済)では通常は紙の領収書が貰えません。

ですがもし貰えた場合には、クーポン利用前の金額で領収書が貰えます。

例えば1,000円オフクーポンを使ったとして、初乗り670円で済んだ場合、支払い額は0円です。
しかし紙の領収書では670円と印字されます。
タクシー側からするとクーポンの利用有無なんてわからず、ただメーター料金を印刷するだけだからです。

PDFの領収書

いっぽう、GOアプリから発行するPDFの領収書ではクーポン利用後の金額で領収書が発行されます。

これが実際の領収書(PDF)です。
領収金額が「0円」で、下のほうに1,000円OFFクーポンを利用した旨が記載されています。

仕事でタクシーを使った場合、これでは経費計上が難しいです。
クーポンを使うときは個人的な利用のときに限定するほうがお得ですね。

お得すぎる登録&紹介クーポン

GOでは利用促進のため積極的なクーポン配布を行っています。

本記事作成時点では2種類のクーポンが配布されています。

  • 新規登録クーポン【500円】(500円 × 1枚)
  • お友達紹介クーポン【2,000円】(1,000円 × 2枚)

普通に登録すると新規登録クーポンの500円分しか貰えませんが、お友達がGOを利用していれば紹介コードをアプリに登録することで、お互いに2000円分のクーポンがゲットできます。

アプリを登録するだけで最大2,500円分のクーポンが貰えるのは太っ腹ですよね。

もしGOを使っているお友達が身近にいらっしゃらなければ、私の紹介コード

mf-wuk6ae

を使ってやってください。

紹介コードの入力場所は、新規登録時の「クーポンコード」欄のほか、

既に登録済みの場合は「メニュー」→「友達紹介」の

「もらった紹介コードを登録」から登録ができます(GOの乗車履歴がない場合に限ります)。

おわりに

GOの領収書事情についてまとめてみました。

GOPay利用時は基本紙の領収書は貰えませんが、運転手さんによっては発行して貰えます。ですが私のように嫌がられることもあるので、出来るだけGOアプリからPDF領収書を発行するようにしましょう。

また当サイトではGOアプリの関連記事をいくつか書いていますので、宜しければ合わせてご確認ください。

ちなみに私は自家用車を保有していません。車がないとどれくらいお金が貯まるの?という記事を書いていますので、こちらもよろしければどうぞ。

Pocket
LINEで送る

タロウ

本ブログ管理人。札幌在住です。
できるだけ毎日更新しています。
目指すべきサイトは「ブックマーク・お気に入りに入れておくだけで、ちょっと得するサイト」です。
Twitter・インスタで更新情報をつぶやきますのでフォローお願いします!

マネー偏差値をフォローする
交通作業効率・時短配車アプリ
スポンサーリンク
マネー偏差値をフォローする
日常的マネー偏差値向上ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました