【最新】au(エーユー)の3G停波・終了はいつ?制限の対象機種は?乗り換えプランも合わせて。

2019年10月末、docomoが2026年3月に「iモード」ならびに「FOMA」、すなわち3Gサービスの提供を終了することを発表し、話題となりました。

auはそれ以前に3G終了情報をアナウンスしており、docomoより4年も早く3Gサービスを終了しますが、それほど話題になっていないのが現状です。

またauでは通話形式の関係で、他キャリアよりちょっとややこしい制限が入る機種も存在します。

本ページではそんなauの3Gサービス提供状況をまとめてみました。

※2019年11月7日現在の状況です。新しい情報が発表され次第、随時更新します。

auの3G停波・終了はいつ?

auでは2022年3月31日に3Gサービスを終了します。

2022年4月1日以降は、電話・メール・インターネットを始めとする3Gサービスが全て使えなくなります。

影響範囲は下記の機種となります。

「CDMA 1X WIN」対応機種
(訳:3G以下に対応している機種)

・auケータイ
CA001、CA002、CA003、CA004、CA005、CA006、CA007、CAY01、E02SA、E03CA、E05SH、E06SH、E07K、E08T、E09F、E10K、EY01K、EY02K、EY03K、F001、H001、HIY01、HIY02、K001、K002、K006、K007、K009、K011、KYX02、KYX03、KYX04、KYY03、KYY06、KYY08、KYY09、KYY10、NS01、NS02、P001、PT003、S001、S002、S003、S004、S005、S006、S007、SA001、SA002、SH001、SH002、SH003、SH004、SH005、SH006、SH007、SH008、SH009、SH010、SH011、SHY01、SOX01、SOX02、SOY01、SOY02、SOY03、SOY04、SOY05、T001、T002、T003、T004、T005、T006、T007、T008、TSX04、TSX05、TSX06、TSY01、W32H、W32S、W41CA、W41H、W41S、W41SH、W42CA、W42H、W42S、W42SA、W43CA、W43H、W43K、W43S、W43SA、W44K、W44S、W44T、W45T、W46T、W47T、W51CA、W51H、W51K、W51P、W51S、W51SA、W51SH、W51T、W52CA、W52H、W52K、W52P、W52S、W52SA、W52SH、W52T、W53CA、W53H、W53K、W53S、W53SA、W53T、W54S、W54SA、W54T、W55SA、W55T、W56T、W61CA、W61H、W61K、W61P、W61PT、W61S、W61SA、W61SH、W61T、W62CA、W62H、W62K、W62P、W62S、W62SA、W62SH、W62T、W63CA、W63H、W63K、W63S、W63SA、W63SH、W63T、W64K、W64S、W64SA、W64SH、W64T、W65K、W65S、W65T

・ かんたんケータイ
K003、K004、K005、K008、K010、K012、PT001、PT002、W62PT

・ mamorino
KYY01 (mamorino)、KYY02 (mamorino2)、KYY05 (mamorino3)

・auスマートフォン
E30HT、E31T、E31TF、EIS01PT、IS01、IS02、IS03、IS04、IS05、IS06、IS11CA、IS11LG、IS11N、IS11PT、IS11S、IS11SH、IS11T、IS12F、IS12M、IS12S、IS12SH、IS12T、IS13SH、IS14SH、IS15SH、IS17SH、ISW11F、ISW11HT、ISW11K、ISW11M、ISW11SC、ISW12HT、ISW13F、ISW13HT、ISW16SH、KYY04、SHX11、SHX12

・ iPhone
iPhone 4s

・ データ通信端末
HID01、HID02、HID03、HID04、HWD06、HWD07、HWD08、HWD13、PTD05、W04K、W05K、W06K、W07K

・通信モジュール
WM-M200、WM-M200A、WM-M210、WM-M210A、WM-M300、WM-M320、KCMX-100、KCMV-200、KCMV-210、KCMV-310、KCMP、HWM02

・ その他
AAT01MBM (ETBW11AA)、KYS11 (あんしんGPS)、SP01 (PHOTO-U)、SP03 (PHOTO-U2)、ZTS11 (PHOTO-U TV)、ZTS12 (PHOTO-U TV (8GBモデル))

https://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2018/11/16/3428.html

「4G LTE」対応機種のうち、「au VoLTE」に非対応の機種
(訳:4G対応端末で、通話がVolteに対応していない機種)

・auケータイ
SHF31 (AQUOS K)
・auスマートフォン
CAL21、FJL21、FJL22、HTL21、HTL22、HTL23、HTX21、KC01、KYL21、KYL22、KYL23、KYY21、KYY22、KYY23、KYY24、LGL21、LGL22、LGL23、LGL24、LGL25、PTL21、SCL21、SCL22、SCL23、SCL24、SHL21、SHL22、SHL23、SHL24、SHL25、SOL21、SOL22、SOL23、SOL24、SOL25、SOL26
・iPhone
iPhone 5、iPhone 5s、iPhone 5c

https://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2018/11/16/3428.html

「スマホだから大丈夫」「ガラホは大丈夫」なんて思っていても、一部3G端末のサービスは終了しますので、自分が利用している端末がどの通信に対応しているのかを事前に調べておくと安心です。

一部端末は通話機能のみの制限となります

声を大にして言いたいのが【「4G LTE」対応機種のうち、「au VoLTE」に非対応の機種】では、2022年4月以降に利用できなくなるのは「通話機能のみ」です。

データ通信機能は4G LTEに対応しているため、2022年4月以降も利用が可能です。

大事なことなのでもう1度言うと「SOL25・SOL26や、iPhone5・5s・5cなどは2022年4月以降では通話が利用できなくなります。データ通信は利用可能です。」

これらの端末はデータ通信が利用できるので、ネットサーフィン、Youtubeや各種SNS(Twitter、LINE、Instagram)等は利用可能です。

利用できなくなる電話に関しては、LINE電話やIP電話(050+、SMARTalk等)で代用も可能です。

下の画像のように掲載されているサイトもありますが、
3G通信のみ対応している機種

「4G LTE」対応機種のうち、「au VoLTE」に非対応の機種
では制限の扱いが異なりますのでご注意ください。

乗り換えプランは?

auでは3G停波・終了に向けて、下記の施策を行っています。

事務手数料無料

auでは3G停波の影響を受ける端末を利用している人を対象に、機種変更の事務手数料を無料にしています。

スマホを初めて利用する方向けの「初スマホ安心サポート」

auでは「初スマホ安心サポート」というスマホを買ったあとの操作サポート体制が整備されています。

機種変更付きの翌々月までという限定サポートですが、スマホを購入するハードルがグッと下がりますね。

auスマホ割は永年1,000円割引

auケータイ(3G)もしくは他社ケータイからの乗り換えで、永年の1,000円割引が用意されています。

永年1,000円はかなり大きい割引ですね。

Wi-Fiでは利用可能です

一部のWi-Fi接続が可能な端末は、Wi-Fiを経由してデータ通信が可能です。
ネットサーフィン、Youtubeをはじめ、各種アプリ利用等、活用方法は様々です。

ただし、3G端末は古い端末が多いため、どうしてもiOSやAndroidのバージョンが低い端末が多いです。
対応していないアプリも多く、かつスペックが低い端末が多いため利用できるアプリも限られます。

まだ使えるauの3G

本記事を作成してる2019年11月7日時点では、2022年3月末の3Gサービス終了までは約2年半もの時間があります。

携帯電話端末の寿命が2年〜3年と言われていますので、3G端末を1台くらいは使い潰せてしまうほど。

ただ、docomoは2026年3月末で3Gサービスが終了予定ですので、docomoユーザに比べると4年も早く3Gガラケーを手放すことになってしまいます。

各社3G停波・終了状況

各社の3G停波・終了状況をまとめています。
興味ある人は下記からお願いします。

Pocket
LINEで送る

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です